ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

「味噌は奇跡の食材だね!」味噌の持つ10の効能に驚く海外の反応

味噌


日本の固形発酵食品の代表と言えば味噌なのではないでしょうか。
味噌には様々な健康特性がありますが、海外のサイトで味噌の持つ10の効能と10通りの使い方が紹介されていました。

効能は以下の通り。

1.たんぱく質を作るための必須アミノ酸が含まれている
2.胃の中の消化液の分泌を促す
3.腸内の善玉細菌を復元させる
4.腸内にある他の食品の消化を助ける
5.植物由来の良質なビタミンB群の源(特にビタミンB12)
6.血液やリンパ液の品質を強化する
7.乳癌、前立腺癌、肺癌、大腸癌のリスクを低減させる
8.味噌の中のジピコリン酸が放射性物質から体を護り、重金属と結びついたアルカロイドを体外に排出する働きがある
9.免疫システムを強化し、悪玉コレステロールを下げる助けになる
10.フリーラジカルから保護する抗酸化物質の量が多い



味噌の使い方は以下の通り

1.色の薄い味噌はクリームスープに使う牛乳やバター、塩の代用になります
2.豆腐と一緒にピューレしてレモンジュースを入れればサワークリームに
3.合わせ味噌に酢とオリーブオイル、ハーブを合わせればサラダドレッシングに
4.未殺菌の味噌をマリネに使えば動物性たんぱく質や植物繊維を柔らかくする助けになります
5.濃い色の米味噌や麦味噌を水で薄めて根菜類やカボチャの炒め煮のソースに
6.濃い色の味噌を豆のキャセロール(煮込み料理)に使えば高品質タンパク質を山ほど摂取できます
7.ピザを作る時にチーズに黄色い味噌と木綿豆腐も一緒に
8.白味噌にピーナツバターとリンゴジュースを混ぜてペーストに
9.豆腐、ニンニク、白味噌、タヒニ(胡麻ペースト)、レモンジュース、デュルセ(海藻)フレークを混ぜてパテに
10.春巻や海苔巻、生野菜のディップソースに



この記事に対する海外の反応

引用元:10 Benefits and Uses For Miso

スポンサーサイト



はてなブックマークに追加






アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=