「日本では子供向けアニメの影響で農業に大きな被害が出てるらしい」:海外の反応

ラスカル



『あらいぐまラスカル』という大人気のアニメがありました。
作中に出てくるあらいぐまのラスカルはたいそう可愛らしく、日本中でアライグマを飼う家が出てきました。
時の政府はペットとしてのアライグマの輸入を禁止しますが、時すでに遅くその頃には1500匹以上のアライグマが輸入されていました。
子供達の中にはアニメと同じようにアライグマを野生に逃がすものもいました。
あるいは普通に逃げ出したもの、あるいは子供の頃は可愛いけれど大人になるにつれて凶暴になっていくアライグマを持て余して野に放してしまった家も。
放たれたアライグマは野生化し、天敵がほとんどいない事もあって増え続け、農家の作物に甚大な被害を及ぼすようになります。

日本で野生化したアライグマが農業に被害を及ぼすようになった件を海外のサイトが取り上げていました。
記事によると2004年のアライグマによる農業への被害は北海道だけで3000万円以上になるとか。

引用元:How a children's cartoon destroyed Japanese agriculture

続きを読む

スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム