「本当に人間なのか?」世界体操で新技”シライ”誕生!白井健三選手の演技を見た海外の反応

sirai


現在ベルギーのアントワープで開かれている体操の世界選手権の床演技で日本代表の白井健三選手が新技の「後方伸身宙返り4回ひねり」を成功させ、国際体操連盟はその技に「シライ」と命名しました。
他にもつり輪では加藤凌平選手の「後ろ振り上がり脚上挙十字懸垂」が「カトウ」と命名されています。

白井健三選手の演技を見た海外の反応です。


Kenzo SHIRAI (JPN) - 2013 Artistic Worlds


続きを読む

スポンサーサイト



カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
検索フォーム