「青い眼の刀匠」日本で刀鍛冶を学び、刀匠の名を継いだカナダ人のドキュメンタリーを見た海外の反応

マレー・カーター


カナダで生まれ育ったマレー・カーターさんは18歳の時に日本を訪れ、そこで刀鍛冶に出会い、6年間刀鍛冶師の元で修業をし、刀匠17代吉本の名を継ぎました。
半生を日本で過ごし、2001年には American Bladesmith SocietyからMastersmithを受賞しました。
今はオレゴン州に移り住み、そこで刃物を打ち続けています。


続きはこちらから
http://sow.blog.jp/archives/1311711.html

スポンサーサイト



カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
検索フォーム