ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

「いつの日か海外でも…」赤松健の企画する『Jコミ』プロジェクトに対する海外の反応

冷静な判断

絶版となった漫画を無料で読めるようにしよう、広告による収益は漫画家に還元しよう、というコンセプトの下に始められた漫画家:赤松健wikipedia)による『Jコミ』プロジェクト。
まずは『ラブひな』が全巻分公開され、早速100万ダウンロードを突破したりと滑り出しは好調のようです。
このプロジェクトは海外のサイトでも取り上げられ、海外の漫画ファンも固唾を呑んで見守っているようです。

Jコミ:j-comi.jp
中の人ブログ:hatena.ne.jp/KenAkamatsu
引用元:myanimelist.net





●不明
これこそが正しい方法なんだろうな。
このアイディアが上手く行く事を願ってる。

●リマ、ペルー:男性
興味深いアイディアです、赤松sensei。上手く行く事を願ってます。

●女性
これがベストの方法ね。特にほとんどの漫画を入手できないから不法にアクセスしている読者が多い私の国なんかじゃ。
このような素晴らしいアイディアを出してくれて、ありがとう赤松先生!!

●ブリティッシュコロンビア州、カナダ:男性
グッドジョブ、赤松先生!他の漫画家が後に続く事を期待するよ。

●男性
これだよ!これが更に進むのが見たいんだ!!

●広州、中国:男性
>これこそが正しい方法なんだろうな。
>このアイディアが上手く行く事を願ってる。

全くだ。他の漫画家が続く事と、不満が出ない事を願うよ。

●パンパンガ州、フィリピン:男性
このウェブサイトに幸運を!!成功を願うよ!

●男性
インターネットが出版を進化させる良い方法だね。

●ジャクソンヴィル、フロリダ州:男性
ヘル、イェイ。少なくとも彼らのうち一人は理路整然と考えているみたいだ。
これが印刷できないんなら、海賊版との闘いのポイントになるな。

●不明
↑その通り。自分は出版社が著作権法の及ばないものまで規制しようとするのか理解できなかったんだ。
とにかく、これがいい結果になるのか悪い結果になるのかは分からないけど、面白そうなのは確かだ。
何人もの漫画家の、完璧クオリティのな違法スキャンが存在する事は知っている。
彼らの一人はその作品をネットで公開するために出てきたんだ、これが最初の一歩だと信じてるよ。
はたして先駆者となるだろうか?奇妙な広告の方法となるだろうか?

●ノーショーピング、スウェーデン:男性
オタクと秋葉のためのより良き世界への、これが第一歩だ。

●男性
素晴らしいアイディアだ。彼が大金を稼ぐ事を期待するよ。最高だ。

●ペナン、マレーシア:男性
わぁ~お、これは最高のニュースだ。

●スウェーデン:男性
漫画版Spotify?(wikipedia
(spotify:広告の入る合法音楽配信サービス)

●女性
これは素晴らしいニュースね。他の漫画家が続く事を期待するわ。

●オンタリオ州、カナダ:男性
素晴らしいニュースだ。日本語を学ぶ必要があるな。

●南アフリカ:男性
↑いや、今やスキャンレーショングループは不快な手紙が来る事に怯えることなく合法的に翻訳が出来るだろう。

●男性
>これこそが正しい方法なんだろうな。
>このアイディアが上手く行く事を願ってる。

全くだ。
最高だ!
サンキュー、赤松!
もっとも俺はPDFよりもスキャンレーションされたものの方が好きなんだけど><

●男性
>これがベストの方法ね。特にほとんどの漫画を入手できないから不法にアクセスしている読者が多い私の国なんかじゃ。
同じく。ここじゃ漫画なんてほとんど存在してないんだ。
まだ『ラブひな』を揃えてない俺にとって素晴らしいニュースだし、俺の持ってる貧弱なJpegコピーじゃ楽しめないんだ。

●男性
アップロードが出来るってことは、スキャンレーションも利用可能って事だろうし、日本語の読めない読者のために他の言語のバージョンも承認されるだろうな。
ファンのサポートを許容すれば英語やその他の言語の含められるよ。

もっとも広告がどの位煩くなるのかが問題だ。
コピープロテクションが問題無いのなら、購買できるような広告無しバージョンも含めてくれれば尚いいんだけど。
正直言うと、十年後には時代遅れになるような広告がある無料バージョンよりも、広告無しバージョンのアーカイブの方がまだマシなんだ。
いずれにせよこれは最高に感じるね。
彼らに幸運と成功が訪れる事を祈ってるよ。

もっとも、これがコンピュータ上で読む事を考えているなら、標準以下のクオリティにならないことを心から願う。
合法なのは好ましいけど低品質だったら大いなる後退だ、無料だったら尚の事。
それでも、これがダウンロード可能ってのは彼らにとって既にプラスなのは事実だ。

●北米:男性
正直言うと以前は彼について大した評価はしていなかったんだが、今や彼は最高だ。
この問題に関して最高のアプローチだよ。

●男性
彼らが英語翻訳版も出してくれる事を期待するよ。

●アンティオク、カリフォルニア州、アメリカ:女性
これはいいわ
赤松の考えが気に入った。
彼は自分のファンの事を守っているわね。彼の若いファンは昔のシリーズを気軽に読む事が出来るもの。
それから、たくさんの漫画家が後に続く事を期待してるわ。
(そしていつの日か、英語版も出る事を>3<)

●女性
合法で無料。漫画の読者にとって素晴らしい事ね。

●不明
他の人が続く事に期待する。
これで利益が上がるようになれば、ワールドワイドに展開するかな?
広告とかスポンサーシップをつけて…
youtubeだって無料なのに莫大な金を稼いでいるんだし。

●カリフォルニア州、アメリカ
これは本当に作者のためになるわ、彼らが広告収入を得るのは読者が非合法サイトで漫画を入手するよりも作者のためになるし、これは海外よりもBook-Offなんかで中古を買ったり読んだりしている日本で行う事の方が重要になると思う。
作者は中古市場からは1円だって受け取る事が出来ないし、オンラインでフリーで読めるのなら中古市場から顧客を取り戻せるんじゃないかな。

●リッチモンドヒル、ニューヨーク、アメリカ:女性
これは最高のニュースね!
赤松が漫画コミュニティに対して何かを行っているというのは素晴らしいわ。

●オーストラリア:女性
なんていいアイディアなの、赤松はファンの求めるているものを本当に理解しているし、彼の漫画も最高よ~
これが成功する事を願うわ。

●男性
英語版もリリースしてくれる事を期待するよ。
俺は日本語が読めないんだ~(T_T)
ともあれ、グッドジョブ赤松先生!
あなたはヒーローだ。
これが成功する事と、他の人々がこの英雄的な行為に続く事を期待するよ。
幸運を~

●女性
遂に始まるのね…でもこれは日本語なんでしょ?

●女性
↑そのとおり、でも彼らはオリジナルデータを使用してるわけだから翻訳だって出来るし、お金を稼ぐのなら英語版を作らない方が不思議よ。


この方法はスキャンレーションのニュースが流れるたびに必ず話題になっていましたし、同じアイディアを持っていた人は無数にいたと思いますが、真っ先に行動を起こしたのが赤松健だったというのは流石と言わざるを得ず、漫画家自らが動き出したという意味でもベストに近いのではないでしょうか。
(漫画家への利益還元という意味で)
海外としてはいつか他国語版を、という思いでこの計画の成功を願っているようです。
『ラブひな』は翻訳版が海外で出版されているのですが、コメントにもあるように地域によってはその翻訳版も売られていないという状況もあるので充分需要はある気がします。
海外で出版している会社との兼ね合いがどうなるのか分かりませんが、赤松健は非常に合理的な思考をする上、行動力もあるので収益が見込まれると判断すれば海外への展開もありえるのではないでしょうか。
むしろ既に構想として持っていても驚きは無いです。
個人的には海外展開する場合は広告収入と併せてPaypalを使った寄付を募るとより効果的に思います。
(海外のサイトでは結構一般的な方法なので)

管理人個人としてはこの計画は大賛成で、どんどん漫画が増えて行ってくれる事を願っています。
特に今も活躍している作者の過去の作品なんかは話題になるし需要も大きい気がします。
例えばヤングジャンプで『孤高の人』を連載している坂本眞一(wikipedia)の『モートゥル・コマンドーGUY』とか…
(絶版になってるかは分かりませんが…)
まずは久米田 康治の『行け!!南国アイスホッケー部』か?

関連記事
はてなブックマークに追加

<< : グッドスマイルカンパニー『Fate/stay night セイバー ~約束された勝利の剣(エクスカリバー)~』に海外のファンも感激
>> : 「朝食に焼きたてのパンを!」Panasonicホームベーカリー、米Amazonのレビュー



コメント

赤松はまた偽善者面して金儲けしようとしてんのか

これって手塚治虫の件を思い出させるよ
一度前例を作ってしまうとそれが既成事実になってしまうんじゃないかな
結果として漫画家はもっと安い賃金で働くことになるよ…はぁ…

キン肉マンの画像許可とって上げてるの?

コメ欄の奴ら解って無さ過ぎ
これは「絶版」の作品を扱うサイトで広告収入はその作者の元に行くんだよ

見ろ これが乞食といういきものだ
自らは何も生み出さず
与えられるのが当たり前だと思っている連中だ

コレはかなり建設的な意見で感心した
絶版した漫画は出版社関係なくなるのか?
出版社が変に横槍いれてくるとめんどくさいな

アマゾンのアフィだったかな
40万DLの時に1件もそこから購入した人が居ないって赤松が愚痴ってた
なので、たぶん失敗する

アマゾンは反映に時間かかるから、そのうち収益が反映されるだろう。どうなるのだろうか。

このビジネスモデルはコミックの売り上げがある程度見込めるものには適用されないだろう。作者がデジタルの版権を取っていて、かつ増刷の見込みがないものに適用されるのだろう。海外展開は作品の関連商品の売り上げが見込めるかアフィリエイトで収益が現地出版社のライセンス料より高く、かつ翻訳に要する費用対効果が見込めるものがされるだろうから敷居が高い。海外では海賊版の違法状態は続くだろう。特に新刊は。
まだ電子端末向け配信のほうが見込みがありそうだ。

まぁそれだけ海外の日本サブカルチャーファンが苦労してるってことでしょ。
金が無いくせに見れない読めないって愚痴ってるやつは論外だけど。ボランティアじゃないんだから。
知り合いのオランダ人は全部正規品でかなりの量のグッズをコレクションしてるし、北米版の糞安いDVDすら買わないやつらは正直アニメ産業にとってお荷物でしかない。
今度は絶版物の翻訳の著作で儲けようとする外人が出てきそうだな。

なぜ久米田先生の黒歴史をw

なんちゅー乞食根性なんだ。
らぶひなは全巻揃えたからJコミのはPC用として見ればで嬉しい。
欧米に亜細亜圏は海賊版のオンパレードだし、一々翻訳する必要ないな。
やるなら現地法人作って、裁判対策してからやらんと日本から対策してもだめぽ。

>>7
続報見てきなよ

基本的に絶版本と赤松本だけだからな~。外人は理解してないでしょ、これ。

海外の乞食共から金を徴収するのは無理っぽい
ってことだけは分かった

絶版だと著作権法が及ばないとか無茶苦茶な発言がある辺り、外人は何も分かってないだろw

何故に、キン肉マンの王位継承編のソルジャーのシーン?
しかし、この企画は無理があるだろうなあ…。
違法ダウンロードされていても、単行本を買う人は買うのだから。
これじゃあ、ドブに金を投げ捨てているものだよ…。

広告収入っていってもたいしたもんじゃないだろうね
なんか聞こえはいいが今や漫画の生産も右下下がり
恐らくうまくいかないだろうな

※1
出た偽善者www厨二かよw

お前は誰と戦ってるんだ

●南アフリカ:男性
↑いや、今やスキャンレーショングループは不快な手紙が来る事に怯えることなく合法的に翻訳が出来るだろう。

「あなたのやっていることは不法行為ですよ」という手紙を不快な手紙に感じるなら、100年たってもクリエイターにお金は落とさないだろうな

ラブひなって絶版になってたの?

ラブひな見たけど、今の所全然海外向けではないな
勝手に翻訳されてぶちギレなきゃいいけど・・・w

> 絶版だと著作権法が及ばないとか無茶苦茶な発言がある辺り、外人は何も分かってないだろw

多分アメリカ人じゃないか。
アメリカがベルヌ条約に加盟したのはほんの20年前。
ベルヌ条約に関してはヨーロッパや日本は100年以上の経験があるから、アメリカの土人と意識の根本が違ってると思うよ。
アメリカの国内法は方式主義。大雑把に言うと「権利主張したいなら事前に届け出ろ」とか、「著作人格権なんか無いよ(金で全部売り買い出来るよ)」という意味。
それに対して、ベルヌ条約の理念は無方式主義。著作権は著作物が制作された時点で自然発生する→従って届出(方式)は必要ない。著作物の商品価値(財産権)は売買できるが、著作者の人格まで売買出来るわけねーだろ。という意味。

「絶版だと著作権法が及ばない」というのはアメリカ国内法の解釈としても正しいわけじゃないが、元々著作権の意識が日本人と違う上に、アメリカ人の大半は馬鹿だからこんなもんだろ。

ちなみに、著作権というとすぐに思い出す(c)コピーライト表示だが、これは今や必要無い。(c)はアメリカがベルヌ条約に加盟する以前、ベルヌ条約加盟国がアメリカ国内に於いて権利を主張する為には(c)表示する必要があった事の名残りに過ぎない(万国著作権条約)。
要するにアメリカ土人の都合に合わせてやった過去の遺物だから、今どき(c)表示してるウェブサイトとかは馬鹿丸出しと思えばいい。

>今やスキャンレーショングループは不快な手紙が来る事に怯えることなく合法的に翻訳が出来るだろう。

翻訳したら内容改ざんで完全に著作権法違反じゃないの? 

>これこそが正しい方法なんだろうな。

それはない。

あかまつGJ
絶版本以外は、安価でデータ販売とかでもいいなあ

正直この試みは失敗すると思う

これが成功して一般的になったら、できるだけ単行本は買わずに絶版にさせようぜ! 正式にダウンロードできるようにするためにな。なんてこと考えるのが出てきそうな気がするんだが…

おー、クズのクセに声だけでけぇ奴らが正当化されたと勘違いしてるわ

何でこの件で外人が叩かれてんだ
外人が喜んでのがそんなに気に食わないのか

そりゃ赤松ほどの成功者なら既に火の消えた自前のコンテンツをばら撒くのは可能だろうが
全部の漫画がそんな風になるわきゃねーっつの、ホント頭悪いなタダ読みしかしない奴らは

20年後には出版業界自体が消滅している可能性もあるくらいだ。
デジタル化が主流になっている以上、何かしら試みは必要だろう。
デジタルデータなら再販するコストも低く抑えられるから、ネットの普及でよく聞くようになった『知る人ぞ知る名作』みたいなのも手にれやすくなるかもしれない。
できれば上手く行って欲しいもんだ。

で、失敗したらどうするつもりなんだろうか。
そこまで考えての発言だよね?

結局、フリーペーパーや0.1円パチンコみたいな、0円ビジネスの理屈なんでしょ
なら、やっぱりクリックしたくなるバナーやリンク先なのかどうかが問題だなぁ

どうして音楽配信はあんなに儲かってるのに
漫画の配信はこんなに事業になっていないのかが不思議だ。
漫画喫茶やBOOK○FFばかり儲けさせて出版社は何やってるんだろうな?

赤松のやつみたけどアフィが興味なさすぎる。Googleアドセンスみたいに
閲覧者が興味ありそうな、配信物に関連するような広告を載せればいいのにね。

そりゃ漫画見たいが金出したくない海外は大歓迎だろうね
でも失敗するんじゃないかな

音楽配信が儲かってる?
初耳なんだけど・・・
米国の音楽市場はかなりのダメージを受けちゃったよね
二束三文で音楽配信して林檎だけが儲けてるけど

全くこの試みの趣旨が分かってないコメントばっかだな

これはアレか、ダウンロード数は凄かったけど誰も買い物しなかったとかって赤松がぶち切れてた奴か

絶版をこのような形で使い回したってだけで
ガイジン叩きするのは、また別でしょう

これが失敗したって、別に誰も損をしないでしょ
赤松が自分の作品をただで配ったということになるだけ
もともとその絶版本どももnyですでに流れているものだし

電子書籍事業の失敗例として役に立ってくれるさ

モートゥルーコマンドーの人だったのか・・・
絵変わりすぎて全然知らなかったわ・・・

世界の貧乏人歓喜wwwwwww誰特?
貧乏人wwwwwwww
 

赤松って癌化してきてるよね。
海外の割れ厨が歓喜するだけじゃん。
知的財産権の欠片もないゴミ屑ばっかなのに。

自分の作品が売れなくなり始めて、ある程度金持ってるからってふざけんな。

そんな褒められると照れるなあ。

赤松は海外からの収入が3割以上占めてるんだから、海外のファンには悪印象持ってないんだろうな
むしろ日本人の方が漫画のアップロードで逮捕のニュースしょっちゅう聞くし。

赤松は海外からの収入が3割以上占めてるんだから、海外のファンには悪印象持ってないんだろうな
むしろ日本人の方が漫画のアップロードのニュースしょっちゅう聞くし。

絶版と著作権切れがイコールじゃないことをわかってない人が多すぎるw

音楽のダウンロードって使ってみたことがあるけど簡単にコピー出来ないから使いにくくてしょうがない。
二度とダウンロードで川内。

漫画読むなら日本語で読まなきゃ意味無い様な気がするんだけどな、自分を表現する言葉ですら10以上あるし
日本の外来語みたいに英文にどんどん日本の単語入れてなじませないとダメだな
英語そのものを変えてかないと日本の漫画や小説は世界で通用しないだろうな

地獄戦士魔王は見られますか?

どんどん進めればいいんじゃないか。
そもそも作家を囲い切れない傾向が出始めているのに出版社だけで拘束し続けるのがおかしい。
絶版とは言え魅力的な作品も多いだろう。再利用する価値は十分にある。
ここで否定的なコメントしてる奴らは海外で販売されてる日本漫画が日本みたいに安値じゃないことを知ってるのかね?

それに絶版された本の中にはどうしたって手に入らないものもあるからな。
混淆世界ボルドーとか、あれはどこかにあったっけ?

>●女性
>遂に始まるのね…でもこれは日本語なんでしょ?
>●女性
>↑そのとおり、でも彼らはオリジナルデータを使用してるわけだから翻訳だって出>来るし、お金を稼ぐのなら英語版を作らない方が不思議よ。

何処まで乞食なんだ?
英語版が欲しければ自分達で翻訳してJコミにアップロードしろよ。
これはそういうプロジェクトだろww

文句言ってる奴はマンガの電子書籍化が10年も前から存在してるのを知らないのか?

 

この試みは応援している。
でも海外のコメントにはぞっとした…
スキャンレーションを正当化しようとしているじゃないか。

絶版の単行本が何なのか全く理解できていない
スキャンレーションは絶版じゃない連載中の作品ばかりを狙ってるし…
海外の乞食乙としか言えないじゃないか

やってることには賛同したいけど
ただ、この手の絶版と現行の作品の区別がつかないアホがかなりの数いるのが問題だ
アホに勘違いさせる原因にもなるから注意が必要だし
後になってからじゃ遅いよ

ネット上にアップすると翻訳版とかアップして同じようなものを作ろうとするやつが現れるぞ・・・
それが日本に住んでる日本人(在日も含む)なら逮捕できるだろうけど外国に住んでる外国人じゃどうにもならないだろう。
悪いけど失敗すると思うよコレ
本人(漫画家)しかできない事例えば直筆絵の色紙1枚抽選でプレゼントとか外国人読者向けにやれば似たようなサイトとしてコピーされても集まる利点があるだろうけど外国人の多くは日本語が読めない欠点がある。
プレゼントにしてもアメリカや中国とか有名どころなら配送業者もあるだろうが超マイナーな国だとまともな配送業者があるかとか調べなきゃならないからプレゼントにしても欠点がある。
なかなか難しいと思うね。

なんか一部の海外勢は、純粋に喜ぶというより
自分たちの違法行為をうやむやにできるから嬉しい、
みたいな反応をしてるような。

見てる人の国向けの広告に挿し変わるならいいんじゃないかな。

翻訳版の絶版漫画もその言語向け広告&作者と翻訳者への還元って条件さえ満たせりゃ成り立ちそうだよね。日本のが軌道に乗って実績さえ出きれば多言語にいけるかも

1年経ったけど今どうなってんの?

2年経ってダケド、恒久的広告になるDL版は、広告主が集まらない関係で一向に増えていない。
一方でJコミサイトで読める作品は増加中。
基本的に最新作の宣伝が目的で過去作を1作だけ許可するパターンが多い。
どこまでも、読者よりも許可を出す作家側に都合良く出来たシステムとなっているね。

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=