ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

【海外ネタ】まるで小説のような秘密の家具

ドア2

一見何の変哲も無いありふれた部屋。
しかし、実はこの部屋には秘密があるのです。
ドア1

衣装箪笥を開くとそこは子供部屋へと通じる入り口になっていました。
まるで『ナルニア国ものがたり』(amzn)のように衣装箪笥をあけると別の部屋に通じているというワクワクを感じさせてくれるこの扉はMaple Seed Renovationによって作られています。

Maple Seed Renovationは他にも様々な隠し扉を作っています。

よくある棚がクロゼットに通じるドアになったり、本棚に見せかけたドアや絵画に見せかけたドア
ドア4

どんでん返しな本棚
ドア5

本棚兼ドアと階段の裏にも秘密の小部屋が
ドア6

秘密の部屋というワクワク感と、扉の空間を有効活用できる一挙両得な家具ですね。

引用元:real-life-secret-playroom-through-a-narnia-like-wardrobe



関連記事
はてなブックマークに追加

<< : 【海外ネタ】海外で語られる「もしPCが壊れて、修理も出来なかったら?」
>> : 「これこそ女王のサイズ」リボルテック『エイリアン・クイーン』に海外のファンも大喜び



コメント

隠し扉とか階段はロマン
普通の人には必要ないけど

こういうの一つあると子供と子供心が浮き立つな

簡単なネタだけどオーダーメイドで高そうな気もする&地震国家の建て付けの怖さよ

なんということでしょう!

屋根裏部屋とか地下室もワクワクだな

アンネ・フランクの隠れた部屋を思い出した。
ロマンというより危機管理意識のなせる技かもね。

本を押すと扉が開く本棚好きだわ

日本なら、どんでん返しなんかは建具屋さんに言えばやってくれるよ。それこそ本棚のどんでん返しだって。

自分もアンネ・フランクの隠し部屋思い出したw

確かに防犯的にもいいかもしれんな。
寝室を隠し部屋にしたい。もちろん脱出路も他に作っといて

マルサの女の権藤の隠し金庫を思い出した。

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=