ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加

「シュタインズゲート、あの花 他」2011年春アニメを見た海外の反応その5

2011年春5

2011年春アニメ、海外の反応その5です。
『花咲くいろは』は徹の行動に動揺する民子を緒花が何とかしようと頑張ります。
『Tiger & Bunny』はバーナービーの誕生日を祝おうと虎徹が計画し、『カイジ』はカイジが反撃を誓います。
『シュタインズゲート』はSERNの機密事項が明らかになり、『あの花』はゆきあつの機密事項が明らかになります。

■花咲くいろは:第5話「涙の板前慕情」:引用元
いろは5

●不明:23歳
イエー、ただの誤解ね。驚きは無かったよ。
このアニメは好きだし、今回のエピソードも良かったけど民子の態度と彼女の徹に対する心酔は見ててウザクなってきた。
彼女と緒花の関係はちょっと良くなってきたみたいだけどね。
今回は5点満点で4点かな。

●不明
徹と緒花がくっつくような雰囲気を感じたね。
確信してるわけじゃないけど、2話とか3話で彼女が自分のところに来ると嬉しそうな感じに見えるし。
手伝うのを口実に二人きりで話をしてたし、ホテルのみんなと離れて2人だけの時間を過ごしてたしね。

●カナダ:男性:17歳
凄くいいエピソードだった。
ギャース、緒花は大いに自己主張したね(笑)
ハハ、みんな大いに誤解してたって訳だ。
ミンチは凄くキュートだった。何で緒花にあだ名をつけなかったんだろう?
6話も見るつもりさ!

●女性:18歳
誤解が解けて嬉しいわ。
このエピソードではいい事がたくさん起きたわね。
誤解が解けて、民子は緒花と仲良くなって、緒花は孝一に返事を出したわ(^^)

●マニラ、フィリピン:男性:24歳
民子には本当に苛々するんだけど、このエピソードでソフトになって嬉しいよ…
それから結名の話し方は面白いな。
エロ小説家はまたも騒動を起こしたよ。

さて、次回何が起きるのか全く予想がつかないな…多分その次のエピソードも…
きっと凄いドラマが起こると思う…このアニメは『クラナド』と同じくらいのドラマになる気がするんだよね。

●メリディアン、アイダホ州、アメリカ:女性:16歳
これはキュートなエピソードだったけど、ラストはちょっと予想できすぎたわね。
緒花がやっと返事を出して嬉しいわ~

●トロント、カナダ:男性:18歳
緒花ちゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁん><
ちょっとしたドラマと笑いをくれた気軽でまろやかなエピソードだったね。
誤解が生んだ騒動は面白かったし、凄く面白い方法で解決していったね。
ミンチはずっと緒花に腹を立てて文句ばかり言ってたから、緒花に対して心を開いたのはクールだった。
脚本家がもっとドラマを用意してくれる事を期待してるんだ。
これが『クラナド』みたいに腸がねじ切れるようなドラマになっていくとは思わないけど(そうなる必要も無いし)、もうちょっとシリアスな展開になるんじゃないかと思ってる。
まだまだ5話しか終わっていないし、これに判断を下すのは早すぎるだろうね。
このアニメの持つ巨大なポテンシャルを無駄にしないことを期待しているよ。
追記:OPに我慢ならないのって僕だけかな?
もちろん、アニメーションは素晴らしいし、音楽だってキャッチーだ。
でも、あの声が…ファァァァァァァッッッッック
Supercellのnagiみたいなボーカルが必要だよ。

●ニューイングランド、アメリカ:男性:26歳
徹が誰か、特に民子とくっつくのには反対だ。(徹のこと好きじゃないんだよ)
このエピソードはOK…民子と緒花の関係が前進したし、菜子とも…孝一も来るし。

●アルゼンチン:男性
青鷺大勝利。完全勝利だ。

●カナダ:女性:19歳
これは本当に素晴らしいアニメね!!
なんでここまで好きなのか分からないけど、全てのキャラが好きなのよね。
このアニメがどこに向うのか凄く興味をそそられてる、こんなアニメずっと無かったわ。
孝一がやってくる事を期待してる。

●ポーランド:男性:20歳
『花咲くいろは』は終わったな。最初の一話は本当に素晴らしかったけど、どんどん悪くなって行ったよ。
このエピソードは悪くなかったけど、望んでいたものからは程遠かった。
要するに、普通だ。
悪いとは言わない…もっと新鮮なものを期待してたんだけど、現実にはかなり普通の出来だったよ。
普通のアニメがいろはと同じ位良かったら気にならなかったんだけど。
このエピソードは5点満点で4点だな。

●女性:16歳
時々モニター越しに民子を引っ叩きたくなるわ。
緒花との問題が過ぎた今、それほど意地悪じゃなくなったみたいだけど、それでもこのエピソードの彼女の台詞には”シャラップ”って感じだった。
結名は良かった。緒花と同じくらいキュートだわ。

●クロアチア:男性
実際のところ、徹は民子を好きだと思う。
例えば、心配してくれたのは緒花だけかと言った時の彼はちょっとがっかりしてたように見えたし。


■Tiger & Bunny:第5話「当たって砕けろ」:引用元
Tiger5

●アーカンソー州、アメリカ:女性:22歳
これは一番好きなエピソードだわ。
虎徹とバーナビーが本当のチームワーク(友情)を築き始めてるのがいいわ。
”グッドラック”モードはほんと凄かったわ。見た目だけだったけど。
面白かった。
次回も面白い事は保証付きだけど、そろそろラスボスが出てくるのか、それともこのまま”今週の悪役”を出し続けるのかしら?
まだワンパターンになってはいないけど心配だわ。

●コネチカット州、アメリカ:女性:19歳
間違いなく大好きなエピソード。全てのヒーローが会話しあってるのが良かったわ。
斉藤の声にはちょっと驚いたけど凄く可笑しかった。
>次回も面白い事は保証付きだけど、そろそろラスボスが出てくるのか、それともこのまま”今週の悪役”を出し続けるのかしら?
既に”ウロボロス”という組織についてのヒントは出ているし、次回予告に出てた新聞に注意を払えば殺人なんかへの言及があったのに気づくとおもうわ。
何かはあるんだけど、それが何かはまだ分からないけどね。
あの銀髪の男(ユーリ・ペトロフ)がOPに出てくる悪役だと思う。
彼の仕事はタイガーを妨害する事だし、あの男にはN.E.X.Tと同じような能力があるようにも見えるわ。

●男性:22歳
(グッドラックモードで)変身しても全然役に立たないし、返って動きにくくなるだけってのが気に入ったよ。
兎のぬいぐるみを持っていた事で捕まるなんて、バイソンがかわいそうだ。

●ボストン近郊、マサチューセッツ州、アメリカ:女性:18歳
虎徹の不運が私の心臓に悪すぎるわ。
あのペンのシーンで”また今回もやっちゃったのね!”って思ったし、彼がクールになるために毎週ラストまで待たなきゃならないのは苦痛だわ。(泣)
ブルーローズはキュートでクールだから、画面に出てきたら気がまぎれるけど。
エンドクレジットの後が面白かった。
このアニメは何も無いくらい単純明快だけど、グッドラックモードみたいにくだらなく面白いわね。
次回はシリアスになるっぽいけど風向きを変えるつもりなのかしら…?

●男性
車のシーンやスカイハイとか面白いところがたくさんあったよ。
捕まえられてウサギを取られちゃったラストが笑えた。
バニーは相変わらず間抜けだし、タイガーはまともな事を何一つやれちゃいないけどね。

●フィラデルフィア、ペンシルバニア州、アメリカ:女性:21歳
第5話で決まったわ。
このアニメはアメージングよ。

●ブカレスト、ルーマニア:女性:21歳
今回も面白かったんだけど…でも…でも…声優に英語で次回予告を言わせるのは止めさせて欲しいわ…耳が変になっちゃう(笑)

●アラブ酋長国連邦:女性:16歳
スカイハイが最高すぎるわ。
可哀想なバイソン、彼の姿が見えなかったから不思議に思ってたのよね。
今回も素晴らしいエピソードだった。
このアニメは良くなり続けてるわね。

●インド:女性:20歳
このエピソード好き!
ヒーロー達の人間関係が見れたのが良かったし、バニーは誕生日の願いがかなってきっと嬉しかったと思う。
全然タイプの違う2人がチームとしてまとまって、面白さが続いているわ。
あの街とこのアニメの持つ楽しい雰囲気がとにかく好きだわ。
次回が待ちきれない。

●男性:26歳
バニーは本当に苛つく奴だし、あの煩わしい態度の裏に光を与えてやる必要があるな。
それにタイガーのキャラも退屈になってきてるし、このアニメは全然進んじゃいないよ。

●不明
↑君と同じように思った。バットマンとスパイダーマンがチームを組んだみたいだ。
このままのペースで行くならこれは2クールアニメになるみたいだな。
まだヒーロー達のバックストーリーは半分もやってないし。

●男性:25歳
>このままのペースで行くならこれは2クールアニメになるみたいだな。
それは正しいだろうな。
DVD/BDの巻数から言っても26話なのは間違いないだろうね。
おそらく25話+1話になるのかな。
素晴らしいエピソードだった。
このアニメは確実にいいものだけど、他の人が言っているように視聴者の注意を引き続けるために物語全体を包むプロットが必要だね。
多分それはまもなく始めるだろうし、それほど心配してないけど。
このアニメが『Tiger & Bunny』なのは分かってるけど、もっとブルーローズが見たいね。
出来れば彼女には彼らの相棒とか、そういう物になって欲しいね。


■逆境無頼カイジ 破戒録篇:第4話「逆襲の糸口」:引用元
カイジ4

●男性:17歳
カイジは金を取り戻す計画を思いついたみたいだ。
大槻のチートを見抜いたのはいいね。1日当たりのタバコの量まで決めるのか、お金を貯めるってのはハードなんだな…
とにかく、このエピソードもいつもどおり速かったよ。

●ドバイ、UAE:男性:27歳
次回は労働をすっ飛ばしてギャンブルに入って欲しいね。
誰かの貯金が爆発するんだろうな。

●オランダ:男性:26歳
希望無き状況に希望の光が射したな。
ファイト、カイジ!戦って、生き延びるんだ!

●ドバイ、UAE:男性:27歳
でも、どうやってあの太った男の不正を証明できるんだ?
サイコロに問題があるのか?

●オスロ、ノルウェー:男性:21歳
今回は特に何も起きなかったけど、上手く行けば次回ギャンブルが始まりそうだ。
第1期の最初の章もスローな展開だったしね。
>でも、どうやってあの太った男の不正を証明できるんだ?
>サイコロに問題があるのか?

第3話で大槻が言っていただろ「意志の力は時として賽の目に影響を与える」って。
賽を入れ替えてるんだろうな。

●不明
ほとんどの人は忘れてるだろうけど、俺はシーズン1の最終話で苦言を呈したんだ。

「このアニメのポイントは何だったんだ?第1話から今まで、かなり面白い場面はあったけど、終わってみたら彼はもっと大きな借金を抱えただけじゃないか。何の進歩も無いし、何人かの人と出会いはしたものの、何もならなかったじゃないか」ってね。
26話もかけて…これは酷い。

そしてこのシリーズが始まって、これはまた第1話の繰り返しになると思っていて、それが間違いだったら良かったんだけど…結局俺の考えが正しかったよ。
ファーストシーズンは全く無意味で、ファーストシーズンのゲームからカイジは何も学ばず、何の知識も得ていなかった。
しかもこいつの性格と来たら最低で、その行動は自業自得だから全然可哀想に思えない。
あの状況はこいつに相応しいよ。

このエピソードを見て、俺は困惑している。
カイジは完璧に好ましからざる奴だ。
こいつは相変わらず酷い奴だし、計画だってゴミみたいなもんだ。
有体に言ってギャンブラーとしても酷いもんだから、ギャンブルで金を稼ごうってのも非現実的だし、”自由”だった時だって彼は負け犬だったんだ。
俺はこれを見続けるし、俺の意見が変わることを本当に期待してる…でもこのエピソードは…実際のところ全てのエピソードで短い話を引き伸ばしているように感じるんだよな。
ドラゴンボールZを思い出すよ。あれも酷かった。
キャラの顔を交互に映して、スローモーションを使って(頻繁に)、同じ動作を色んなアングルから撮っていたよな。

●男性
↑ふ~む、今のカイジは挑戦していないから、これは今のところ退屈なアニメだね。
耳と指を切り落とされて以来、本当のギャンブルを打っていないし、カイジは学習してるんだ。
トリックを見破りながら普通に博打を打ってるなら確かに酷いギャンブラーといえるだろうけど。
班長のトリックを見破って勝ち、彼は次のレベルに行くだろうね。
これはそういうアニメなんだよ。
彼はアカギとは違うんだ。

●男性
俺はもう釘付けだよ。アカギよりも気に入ってるんだ。


■第5話「虐待と忍耐」:引用
カイジ5

●男性:19歳
こいつはエキサイティングだ。
カイジと大槻の表情が特に良かったな。「寛大な心で」の顔が。
次回が待ちきれないよ。
それはそうと、初めてスレを立てたよ。

●男性:21歳
何てアメージングなエピソードだ。これを見たかったんだよ。
カイジと班長の小さな戦いは鮮やかだったな。ビールのシーンは完璧に最高だった。
ラストの大槻を誘い出すカイジはファーストシーズンを思い出したし、最高の瞬間だった。
カイジが奴を出し抜く次回が待ちきれないよ。
彼の計画についてはいくつか考えがあるけど、(大槻の)トリックに関してはサイコロに細工がしてあると思ってる。
多分その為にはあのメモを分析する必要があるだろうな。
とにかく、カイジはそれを知っているし最高のものになりそうだ。

●アラメダ、カリフォルニア州、アメリカ:男性:19歳
ゲーム開始だ。

●オンタリオ州、カナダ:男性:18歳
俺が見たかったのはこういうカイジなんだ。
これはどんどん過激になっていくな、次回が待ちきれないよ。

●スウェーデン:男性:18歳
マジやべぇ。5点満点だ。

●ノルウェー:男性:19歳
半端無いな!10点満点のエピソード、完璧な盛り上がりだ。
まだたった5話なのに賭け金は青天井だ!
今シーズンベストアニメに疑問無し!
2011年のベストだ、今年の終わりにこれがそうなってるだろう事はよく分かってるんだ。

●男性:19歳
イェイ、戯言に耐えてきたカイジが奴の顔にビールをぶっ掛けてやったぜ。
そうするべきだったんだよ。
石田の息子は一体どういう役回りなんだろうな。
かなり最高のエピソードだったよ。

●インドネシア:女性:22歳
ワオ、今見終わったわ。馬鹿みたいに騒ぎまくっちゃった。
MadHouseは大槻の悪党振りを見事に描いてのけたわね。
でもだからって大槻の事を嫌いなわけじゃないの、今じゃ彼のキャラクターを気に入ってさえいるわ。
心配しないで、カイジの事は今でも好きだから。
大槻は顔面にパンチを入れたくなるような悪役じゃないのよ、キックが妥当ね(笑)
彼の作り笑いには身震いしちゃうわ。
このアニメの他の悪役と違って、彼の表情はとにかく胃に悪いわ。
FKMT(福本)とMadHouseは本当に天才よ。
次回が待ちきれないわぁぁぁぁぁぁ。
5点満点で6.9点。

●台北、台湾:男性:16歳
一言、最高。


■シュタインズゲート:第5話「電荷衝突のランデヴー」:引用元
シュタインズゲート5

●ニュルンベルグ、ドイツ:男性:20歳
素晴らしいエピソードだった。オカリンに怒鳴られた後の紅莉栖がキュートだった。
彼女をハグしたいよ。
で、ゼリーマンの説明があったわけだけど、人がゼリーマンになっちゃうのか…
ちょっと奇妙だな。
シリアスになっていくとは思えないな。
5点満点で4点だ。

●スウェーデン:男性:18歳
白衣を着た紅莉栖♥

●男性:22歳
オカリンはエピソードのたびに最高になっていくな。
今期最高の男性キャラだ。

●スタールイ・オスコル、ロシア:男性:22歳
クソ、このアニメ大好きだよ。
オカリンは素晴らしい主人公だ。
俺はここ最近のアニメに出てくる馬鹿な主人公の焼き直しにうんざりしてたんだよ。
オカリンはそれで疲れた目に効くよ。

紅莉栖についてはこのアニメが始まって以来、ある1つのことで悩んでいるんだ。
それはEDのラストカットのことで、あれには何か意味があるように見えるんだよね。
オカリンはこれからタイムマシンを作ると言っていたけど、紅莉栖は自分で望むか、何か事情によって強制されて被検体になるんだと思う。

●グダニスク、ポーランド:男性:22歳
このエピソードは素晴らしかった。
このアニメがいいタイムトラベル物語になると確信してるよ。
阿万音の目的が何なのか、見るのが待ちきれないな。

●アメリカ:男性:19歳
いつものように会話が面白かった。
鈴羽は間違いなくこの時間の住人じゃないな。
彼女は何者なのか、そして何で紅莉栖を殺そうとしていたんだろう。
予想通り、ゼリーマンズレポートでは過去に時間旅行したものはゼリー状の死体になると記されていたな。
オカリンは完全なタイムマシンを作ろうとしている。プロットが重なってきたな。
あぁ、白衣を着たクリスティーナ♥

●女性
クリスティーナの「違う!」は最高だわ。
バイトの子が爆撃ヘリだと思って飛び退った時にオカリンが花火だと説明してた所が好き。
普通逆よね。

「ダル、何で助手は泣いているのだ?」
「今、本人が全部説明した訳だが。」
笑ったわ。

●ロンドン、イギリス:男性
これが今期ベストアニメだという事に疑問があるかって?そうは思わないな。
キャストも、設定も、徐々に明らかになるプロットも、作画も…全てが俺にとって素晴らしいんだ。
このアニメのペースが遅いって文句を言う人もいるけど、むしろ俺はそれを楽しんでいるよ。
エピソードの度に新しい進展、詳しい情報が出てくるからね。
今回のエピソードはこのアニメにとって重大なターニングポイントだったように見えた。
プロットが出てきたし、ペースはこれから早くなっていくんじゃないかな。

●マレー、ケンタッキー州、アメリカ:男性:30歳
このアニメかなり好きだわ…オカリンとクリスティィーーナのやり取りは毎回笑わせてくれるよ。
特にスパーハカーの変態的な突込みの所が。
さて、SERNの実験では対象者はみんなブラックホールを通過する際に絞られてゼリーに変わってしまった訳だ。
電話レンジも同じようにミニブラックホールを作っているんだろうか。
それがバナナがゼリーに変わった理由だとしたら、何でSERNは人間で実験を行ったんだろうか?
(もしそうなら)動物はみんなゼリーに変わってしまい、ミニブラックホールは安全じゃない事を示していたはずだ。
このエピソードは5点満点で4点だ。

●テキサス州、アメリカ:男性:23歳
7日間待たなきゃいけないなんて長すぎるよ。
これは20話以上あるし、短いアニメのように終わりまで待ってマラソンするなんてできっこないし。
これの無い5ヶ月なんてあり得ないから進み続けるしかなけど。

●トロント、カナダ:女性:18歳
ようやく理解できてきたわ。まだほんのちょっとだけどね。
でも緑のゼリーはまだ変に感じる。なんで緑なの?
答えはそのうち来るだろうけど。
それとあの白衣はそんなに悪くなかったわね…正直言うと一着欲しいくらい。

●オランダ:男性:20歳
鈴羽はこの世界の事をあまり知らないみたいに見えるし(花火とか)、行動が疑わしいな。
それに彼女は紅莉栖について「まだ、彼女は何も知らない」って言ってたし、何が起こるのかを知っているみたいだ。
紅莉栖は凄くキュートだな。特に凶真に怒鳴られた時。白衣の彼女も素晴らしかった。
既に人間を使ってのテレポート実験をしていたのか。壁に埋まったりして失敗していたけど。
素晴らしいエピソードだった。


■あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。:第4話「白の、リボンのワンピース」:引用元
あの花4

●ペルー:女性
おぉ~~、つるこはゆきあつのこと、知ってたのね…
ゆきあつはどうやってドレスを手に入れたのかしら。
デザインが違うから間違いなくめんまの物じゃないだろうし、彼女のドレスじゃサイズが合わないもんね。

●男性
今まで見てきたアニメの中でも一番酷い女装だ…

●男性
Mr.ハンサムは予想通り変態だったか。
奴は女装しようとしてたが筋肉とハンサムフェイスで無駄に終わったな。
最高の失敗だよ、全く(笑)
もちろん、素晴らしいエピソードだった。

●19歳
つるこ、冴えてるな。
でもそれは最初から明らかだったけどね。
まったく。

●女性:20歳
イエァ、あなるのファッションセンスって最高よね。
彼女の服大好き。
ゆきあつに関してはかなりクレイジーな状況ね。
このアニメってほんと…変(笑)

●不明
>ゆきあつはどうやってドレスを手に入れたのかしら。
前回の話を見た?
ゆきあつはつること女の子向けのアクセサリーを買ってたのよ。
つるこはこういう買い物をする時いつも自分を連れて行くと言ってたわ。

●ニューヨーク、アメリカ:女性:17歳
みんなジンタンがおかしくなったと思ってるのね…
正直言って今回のエピソードでゆきあつには明らかにプロの手助けが必要だって思ったわ(笑)

ゆきあつは凄く哀れな奴。
ジンタンに自分は駄目な奴だと思わせていい気分になろうとするなんて。
自分の方がいい高校にも入れたし、引きこもりでもないし、魅力的だし、賢いし、身なりからすると多分家だって裕福で、ジンタンと違ってめんまの事故から自分の中に逃げ込んでいないのに。
何で自分の方が下だと感じる必要があるの…?
つるこはかなり印象が良くなったわ&ジンタン&鳴子♥♥
あなるの友人たちは彼女が付き合い悪くなった事に苛立ってるみたいね。
これからのエピソードであなるはジンタンみたいにあのビッチたちから苛められるのかしら?

●ニューヨーク市、ニューヨーク州、アメリカ:女性:21歳
えー、私はゆきあつがめんまの格好をしてた事にはそれほど大喜びじゃなかった。
(理由はシンプルで、ハートウォーミングで感動的なように見えたこのアニメにとって気持ち悪すぎるから)
でも、実際にそれを見てみると意外と拒否感はなかったわね。
多分、これをちゃんと描ききって見せるだろうし、ゆきあつは…何らかの決着をつけられると思うから。
何でか分からないけど、彼の欠点と気持ち悪さにも関わらず彼のこと気に入ってるのよね。
彼は明らかに抑圧された問題を抱えているし、それを乗り越える事が出来ればもっといい人になると思う。
これって、最高の成長だと思わない?
私にとってのベストキャラクターは鶴見で決定だけどね(笑)。
とにかく!私はこのエピソードを楽しんだわ。
今のところ文句は無いし、それが起こるとも思えないわ!

●男性:22歳
あのラストは先週から思ってた事が全て実現したから、笑わせてもらったよ。
あの男おかしすぎるだろ。

●ウィニペグ、マニトバ州、カナダ:男性:23歳
間違いなくいいエピソードだった。
このアニメに関してはいくつか考えがある。
1)ゆきあつは鳴子のためにシュシュを買ったんだ。彼女はたくさんシュシュを持ってるし、彼自身はそれをつけてないし、つるこもつけていないから。

2)自分でもなんでかは分からないんだけど、つるこはめんまの事が見えてると思う。でも何らかの理由でそれを認めてないんだと思う。
多分かなーーーり的外れだと思うけど、彼女が仁太の家に来た時そんな感じを受けたんだよね。

とにかく、ここ最近見た中じゃ一番のアニメだし、どうなるのか待ちきれないよ。

●ケゾン市、フィリピン:男性:17歳
最初はつるこの事冷血なビッチだと思ってたけど、彼女は最高だよ(笑)

●女性:21歳
めんまの格好をした男達のコスプレ写真を見るのが待ちきれないわ。
次のエピソードでの展開が上手く行く事を期待してる。ゆきあつには助けが必要よ。


『花咲くいろは』はようやくミンチが仲良くなったとほっとしているようです。
しかし、孝一が来るとなるとまた一波乱ありそうな気が。
『Tiger & Bunny』はコメディ回であり、グッドラックモードが好評でした。
シリーズ全体の悪役も登場でしょうか。
『カイジ』はようやくギャンブル開始。カイジがどんな秘策を考え付いたのか興味津々といった所でしょうか。
『シュタインズゲート』はゲルバナの秘密が明らかになり、更なる謎も出てきました。
ダル、スーパーハカー過ぎる。
後、白衣のクリスティーナがやたらと人気でした。
『あの花』は当然ながら(ある意味)ゆきあつ大人気。
カウンセラーが必要だろ、という意見が海外らしいところです。
今回でつるこ株急上昇。
ゆきあつさんにはもったいない相手やで。







TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】
TVアニメ「STEINS;GATE」オープニングテーマ「Hacking to the Gate」【初回限定盤】
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 (初回限定版) [Blu-ray]
TIGER&BUNNY(タイガー&バニー) 3 (初回限定版) [Blu-ray]
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 もふもふビッグタオル めんま柄 1
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 もふもふビッグタオル めんま柄 1
ハナノイロ
ハナノイロ
関連記事
はてなブックマークに追加

<< : 英国のアニメファンが選ぶ「アニメの英国人キャラ」Top10
>> : 「空を歩いてるようだ」アシックスランニングシューズ、米Amazonのレビュー



コメント

●不明:23歳
イエー、ただの誤解ね。驚きは無かったよ

このイェーって毎回見るけど何なの?
話初めにイェーって言うの?

民子より緒花のが空気が読めなくてイラつくよ
回を追うごとに話が陳腐になってるのは海外に同意

カイジがちゃんと成長するまっとうな人間だったら話が終わっちゃうじゃないの

いろはは物語としての目的が見えないのが個人的に微妙かな
主人公の「輝きたいんです」だけじゃ分からん
このまま朝ドラみたく淡々とやっていくのかね

カイジとシュタゲとあのはなが盛り上がってきたな
特にカイジとシュタゲはこの後の怒涛の展開にどんな反応するかすごく気になる

>話初めにイェーって言うの?
そうだよ。ようつべなんかだと結構な頻度で見ると思うが・・・。

泥棒たちの品評会か。

ウチの地方じゃあつい昨日カイジの3話がやっと見れたってのに・・・

>何でSERNは人間で実験を行ったんだろうか?
>(もしそうなら)動物はみんなゼリーに変わってしまい、ミニブラックホールは安全じゃない事を示していたはずだ。

俺も最初は「動物実験が成功してないのに人体実験なんてするなよw」と思ったが、
よくよく考えたら過去に動物送れたとしても成果のレスポンスが返ってこないよね。
人間がゼリー状になってたから運良くニュースになってた訳で。

やっぱカイジのことはあんまり分かってないなぁ…

めんまの格好した男達のコスプレ写真・・・
つまりそれはゆきあつのコスプレだろ?

いろはやタイバニ見てると1話目って重要だな、と改めて思う。
多少弱いエピソードがあっても後に期待できるもん。

カイジのこと長文でディスってる奴、ことごとく的外れでワロタ

 

>バイトの子が爆撃ヘリだと思って飛び退った時にオカリンが花火だと説明してた所が好き。
普通逆よね。

言われてみりゃそうだw うまいこというね。

毎回記事お疲れさまです。
楽しく読ませてもらってます(^-^)

ところで要望があるのですが、「青の祓魔師」の海外の反応も見てみたいなと思ったのですが…

>今回でつるこ株急上昇。
>ゆきあつさんにはもったいない相手やで。

 ちょっ・・・なんでつることゆきあつがくっつくことになってんの?w

カイジは次回、それかその次くらいが一番面白くなるはず。期待。

カイジのまとはずれな長文厨に、
原作の13歩とか沼を毎週読ませて引き延ばしってのはこういう事だと教えてやりたいw

寛大な精神じゃなかったっけ?

カイジの引き伸ばし云々言ってる奴、沼編入ったら発狂するんじゃねえの?w

ここで取り上げられているアニメはどれも個人的に楽しみだけど
海外の反応としては、アメコミヒーローに慣れているT&Bと、ジョン・タイターの本場であるシュタゲが興味ある。
いろはは今の所は日本旅館に対する反応はあまりないね、ドラマ中心だから仕方ないか。
ゆきあつにカウンセラーは笑ったw

まとめ早い!ありがとうございます
海外はオカリン人気だね!
会話が面白いって言ってるけど、かなりの頻度でネットスラングと言うか2ちゃんのお決まりの例文?が会話に入ってると思うんだけど
ここにコメントしてるような人たちはそこまで知ってたりするのかな?
まさか翻訳の所々に注釈が出てるわけないよね
まぁ、そんなの知らなくても充分会話面白いとは思うけど

更新お疲れ様です、とても面白かったです
アニメはほとんど見ないのですが、シュタインズゲートを原作の影響でアニメも見ています
だからアニメシュタゲの海外反応が見れて良かったです、これからもよろしくお願いします

カイジは1話を見る限り、せっかく命拾いしたのにダメダメな生活してたからな…w

1)ゆきあつは鳴子のためにシュシュを買ったんだ。彼女はたくさんシュシュを持ってるし、彼自身はそれをつけてないし、つるこもつけていないから。

2chでも議論されてたけど、これは違うと思うなー

アニメはお腹いっぱい

>実際のところ、徹は民子を好きだと思う。
>例えば、心配してくれたのは緒花だけかと言った時の彼はちょっとがっかりしてたように見えたし

いや、でも民子は面と向かって
今度こそ引き止めてみせます!みたいなこと言ってたじゃないか

カイジは人間のダメさ加減とダメなりのサヴァイヴを鑑賞するものじゃないか。

>話初めにイェーって言うの?
キタ━━━(゚∀゚)━━━!!って言ってる奴と同じだろう

なんか、シュタゲのコメント見てみたけど、
日本発のアニメなのに、俺が大して面白くないと思った会話でも
海外だと面白い会話として捉えられてることに違和感があるな
仮にネタの解説があってそれを理解したとしても
普段使っていてその"ノリ"を分かっていないと「へーこういう意味でつかわれているんだね」程度で終わりそうなんだけどな
評価が日本より甘いような気がしないでもない

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=