ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加

「いろは、Tiger & Bunny、シュタゲ、C、あの花」2011年春アニメを見た海外の反応その10

2011春10

2011年春アニメ、海外の反応その10です。
『花咲くいろは』は緒花の風邪引き回。
『Tiger & Bunny』は物語が大きく動き出し始めました。
『シュタインズゲート』は鈴羽回、『C』は日本を救おうとする三國の行動によって日本が窮地に。
『あの花』はめんまの存在を信じたメンバーが願いを叶えるために動き始めます。

※シュタインズゲートはエピソードの内容からの推測も翻訳しており、ネタバレになっている可能性もあるのでご注意ください

■花咲くいろは:第10話「微熱」:引用元
いろは10

●ギグ・ハーバー、ワシントン州、アメリカ:女性:26歳
徹×緒花派だからこのエピソードはハートが震えたわ!
彼女の事を心配していて、赤面したせいで緒花に熱があるかどうか分からなかったり、彼女の唇に心奪われたりしてて、凄くキュートだった…
でも、ミンチも可哀想だったわ。嘘じゃなくて。
もし彼女が本当に緒花の顔に落書きしてたら彼女のこと嫌いになってたけど、しなくて嬉しかったわ。
緒花のこと励ましてたのが良かったわ。これでこそミンチ!
でも、まだミンチに心許したわけじゃないけどね。

●男性
俺は徹に賛同するぜ。
緒花の唇は最高だったもんな。

●ハルキウ、ウクライナ:男性:23歳
まだ緒花×孝一、徹×民子に期待してるよ。

●ナイアガラフォールス:男性
ワオ、今回は凄くいいエピソードだったよ。
またも岡田(麿里)に泣かされてしまった。
このエピソードはずっと「コンニチハ、徹×緒花、サヨウナラ、孝ちゃん」と叫び続けていたな。
民子は無念だろうけど、明らかに徹は緒花にぞっこんだよ。
民子はそれを知っているし、かなり動揺しているな。
彼女はリベンジとしていたずらしてやろうとすら思っていたくらいだ。
緒花をベッドから出さないために言った言葉「いなくても大丈夫」を誤って受け取ってしまった所は、ちょっと緒花の考えが浅かったように思う。
彼女は今までずっと他人をないがしろにしてきた母親と一緒に暮らしていたから、彼女がそう考えるのも理解できるけど。
「嫌なら切っちゃえばいい」が彼女の口癖だったからね。
ナコチが携帯のメールを読んで、緒花が泣いているのを見た場面は本当に泣けたよ。
緒花はその前に彼女の事を”お姉ちゃん”と呼んでいた。
菜子はそれを受け入れてたし、菜子が緒花がどれだけ必要とされていて、そこにいて欲しいかを言っていたとき、緒花はその言葉が本当に欲しかったんだ。
巴と祖母が少女達の様子を見ていた所も感動的だったな。
親鳥が雛を見守っている様だったよ。
男2人を睨みつけて後退らせてる所は面白かった。
巴はあの2人を殴りかねない勢いだったな。
今回のエピソードのテーマは緒花と彼女の帰属意識に関してだったね。
緒花がそこに居る必要は無い、という考えを持ち込んできた。
でも、彼女はそこが好きだったし、スタッフも彼女の事を好きなのは明らかだった。特にナコチが。
最後の夢は喜翆荘が彼女の家族だということを示していたと思う。
そこが彼女の居場所なんだ。
彼女の夢の中でゆっくり消えて行った孝ちゃんはちょっと寂しそうに見えた。
まるで心の中の彼に別れを告げているみたいだったよ。
これは今までの彼女の本当の終わりと、孝一と再会するという意味があるんだろうな。
(ラストシーンの)緒花が涙を流した所で、自分も涙を流してたよ。

追記:
このエピソードで盛り上がっているカップリングに関しては個人的にあまり心踊らされていない。
孝ちゃんと緒花は徹よりもフィットしてるように見えるんだ。
それと民子は徹のことが本当に好きだし、緒花の顔に落書きをしようとする行為は彼女にとって悪い事で、彼女と緒花の間の友情を薄くさせるかもしれない。

●女性
このエピソードには滅茶苦茶がっかりしたわ。

●ハンチントンビーチ、カリフォルニア州、アメリカ:男性
あのラストは可笑しかったな。
緒花の様子を見に行こうとした男2人が女将と仲居に止められてた所。
緒花は孝一がいなくて本格的に寂しくなっているように見えるよ。
ミンチは徹が緒花を好いてる事に気づいてるっぽいな。

●不明
むむむ…失われた伝承は狐を従えた少女についてじゃなかったっけ?
それは進む道を探している緒花のことでもあるのかな?
かなり気になるな!!

●カナダ:女性:19歳
このエピソード気にいったわ。
来週はもっと良さそうだけど。
緒花の夢に出てきた黒神の少女は何者なのかしら?
それと女将さんをモデルにしたあの小説も気になるわ。

●ドイツ:男性
急なカット割で混乱した。おかしなエピソードと言わざるを得ないな。
徹の気持ちはほぼ決定したみたいだけど…正直女の唇をマジマジと見たり出来るか?
あの狐少女は変だったな…

●ニュージャージー州、アメリカ:男性:17歳
誰かが病気になるエピソードが良くなるはずなんて無いと思ってたんだ。
このアニメ大好きだよ。
緒花の夢の中で消えて行った孝一は何を意味してるんだろう?

●不明
緒花×徹のシーンはいいんだけど、ミンチが可哀想だからこのアニメではあまりピリピリしたロマンスはやって欲しくないわね。

●女性
徹とミンチはカップルみたいだわ。
カップルってお互いが合ってるように見えるものよ。
緒花と徹はそんな風には見えないのよね。
ミンチが徹の好みを変えるような何かをするのを待ってるわ。


■Tiger & Bunny:第10話「嵐の前の静けさ」:引用元
tiger10

●アメリカ
このエピソードは本当に本当に本当に好きだ。
他のエピソードも嫌いじゃないんだけど、このエピソードときたら…
もちろん、タイガーのヒーローランキングの成績は酷いもんだ。
しかも彼は最低なオモチャをゲットするし、娘との約束を守ることすら出来ない。
可哀想過ぎるよ><
少なくともバーナビーは彼に対して少し優しいように見えたな。
それとあの悪役の名前が判明した!
ぬいぐるみが動いてる所は気持ち悪かった。
特に最後、奴らが全員同時に自爆した所が。

●男性
素晴らしいエピソードだった。
ヒーロー、ルナティック、ウロボロスの力関係がダイナミックに動いている所がいいね。
彼らの行動理念(法の施行、自らの定める正義、犯罪)がこの戦いの素晴らしい味付けになっているようだ。
次回は折紙が出てくるし、凄く良くなりそうだ。
マルチネスに成りすますってのはいい考えだよ。
自分の得意なものに気づいたら、彼はこのシリーズが終わる頃には刑事になっているだろうな。

●アメリカ:男性:20歳
話が動いた!
この章、最高に盛り上がってきたよな?
自分の子供と離れて暮らしてるってだけでも酷いのに、セールスマンにカモにされるなんて虎徹が可哀想だ。
楓はもっと近くで暮らせるんじゃないかな。

メカの動きが足りなかったのには苛々したけど、音楽とクマのぬいぐるみが盛り上げてくれたよ。
サウンドトラックの中のいい一曲になるだろうね。
キューティーエスケープには笑った。
タイガーは面白いしガトリングガンはクールだった。
バニーがタイガーの体重について言ってる所が最高だ。
バニー、約束しよう。それは全て筋肉だよ。

●ジョージタウン、テキサス州、アメリカ:男性:17歳
オゥ、ゴッド。シュテルンビルトにアンチジャスティスリーグがやってきたぞ。
折紙の輝く時が待ちきれないよ。

●サンホセ、カリフォルニア州、アメリカ:21歳
ウロボロス登場。イエス。
あれだけ大掛かりな演出をして都市全部を人質にするとは、ジェイクってのはウロボロスの中でも相当重要なメンバーなんだな。
全てのヒーローがアクションしていたのが凄く良かった。
次回が待ちきれないよ。

●女性
最高のエピソードだった。
マッドベアーってキュートだと思うんだけど…
バニーの助けはヤオイ的でゾクゾクした、って事だけは言っておきたいわ。

●アル・アイシャ、サウジアラビア:男性:23歳
バニー、NSXに乗ってるのか?
とにかく、折紙の計画が上手く行く事を期待してるよ。

●レノ、ネヴァダ州、アメリカ:女性:20歳
みんながこのアニメの事を書かなくなって悲しいわ。
こんなにアメージングなのに。

●男性
ウロボロスの行動は上辺だけだろうな。
これで全てのプレーヤーが出揃ったわけだ。
今後のエピソードは、もっとアクションが見られる事になりそうだな。
休暇を取れないとは可哀想なタイガー。
自分の娘の成長を見る事が出来ないなんて、絶対に後悔するから何かをした方がいいよ。彼女をがっかりさせないように、訪問する時は電話をしない方がいいんじゃないかな。

●不明
”先輩”って年齢じゃなくて経験で決められるものなのかな?
イワンの方が長く仕事をしてるから?
タイガーとバニー、キスして欲しいわ><
そうなったらきっと、イギリスのコメディ番組で二人のノーマルな男がキスしちゃうようなコメディ的なのになるでしょうね。

●オンタリオ州、カナダ:男性:23歳
これはこのアニメで一番のエピソードだな。
刑務所で絵を描いていたジェイクは最高にかっこよかったし、このエピソードもかなりきてた。
これからどうなるか見ていくつもりだよ。


■シュタインズゲート:第10話「相生のホメオスタシス」:引用元
シュタインズゲート10

●ライデルドルプ、オランダ:男性:16歳
(るかを)触って女かどうか確かめるシーンは、頭を抱えるなんてもんじゃ無かったよ。
それでも、”最高”ってのがこのエピソードに対する回答だけどね。

●トロント、オンタリオ州、カナダ:男性:18歳
ふーむ、ダルが彼女の父親って可能性もあるのか

●ニューヨーク市、アメリカ:女性:17歳
マジな話、ここ2話ほどトゥットゥルーが無いんだけど…(T_T)
で、今回の話は基本的にオカリンがD-メールを使う度に不安になっていく理由と、どうやってリーディングシュタイナーを獲得したのかの説明だったわね。
まゆしぃはまだ彼の様子から心配し続けてるけど、彼のことよく分かってるのね(笑)
このエピソードは彼女がいつも空を見ている理由…彼の事を祈っているっていう事を説明してもいたと思う…よく分からないけど。
るかが攻撃的な態度を取ることなく彼に自分を掴ませた所が気に入ったわ。
オカリンが無いのを知って尚”男性部分”を探してた所は、滅茶苦茶笑いまくったわ。

>ふーむ、ダルが彼女の父親って可能性もあるのか
個人的に言うとかなり高い可能性だと思う。
彼ら二人がタイムマシンフォーラムで待っていたってのは変なことね…

●ヴロツワフ、ポーランド:男性:24歳
岡部って何歳なんだ?
鈴羽は彼の事を未成年だって言ってたけど…

●ロッテルダム、オランダ:男性:24歳
このアニメは最高の物を提供し続けているな。
オカリンのるかへのセクハラ、彼のパラノイアが実現したかのような気持ち悪いメッセージ、もう少しで紅莉栖とキスしそうになるアクシデント。
ダルが鈴羽の父親であるというヒントに色んな未来ガジェット。
これを嫌いになれるか?

●モントリオール、ケベック州、カナダ:男性:19歳
鈴羽が去って行った後で、人工衛星が消えていたな。
つまり、鈴羽は宇宙人だったんだよ!(笑)

●不明
さて、彼女は父親に会えたのか会えなかったのか?
最初の世界線では会えなかった。
しかし、岡部がD-メールを送って彼女を尾行し、もしダルがバレル・タイターだとしたら。
岡部はダルにラボに戻るようにメールを送らず、鈴羽は(オフ会で)ダルと会ったのか?
俺はちょっと混乱してるみたいだ。

●ミネアポリス、ミネソタ州、アメリカ:男性:16歳
シリアスになってきたな。
そう、紅莉栖が殺されていたオリジナルの世界線は今や萌えの無い秋葉に変わってしまった。
それと、フェイリスはもう出てこないような気もする。
秋葉に萌えが戻ってくる事を期待してるよ。
オカリンの裏にはSERNがいるんだろうか?
そんな感じがするけど、まだよく分からないな。

●男性
誰か(SERN?)が彼を監視してるのか?
彼が男か女か前を触って確かめてたのは酷すぎたな。
女装っ子が今はホットな女の子になったけど、ちょっと不気味だね。
オカリンが(鈴羽の)父親なのかと思ってたけど、違ったみたいだ。
ダルはあの太っちょななりで女をゲットできたって事か?クール…
未来ガジェットがたくさん出てきたぞ!
D-メールに関しては心配になってきた…
子供っぽいオカリンといえども、これがあまりにも大きな変化を起こす事に気がつき始めたみたいだな。

●男性:21歳
このエピソードは今期最高だ。
岡部がるか子をチェックした所は噴いた(リアルで)。
それにプロットも素晴らしく進んだな。
D-メールを送るたびに起こる変化は面白いし、驚くほど遠くまで送ることが出来るんだな。

●デスバレー:女性:21歳
紅莉栖のアップルパイとるかのカレー食べてみたいわ(笑)
まゆしぃが料理出来なさそうだったのには驚きね。

●不明
岡部が秋葉に萌えを戻すと思ってたんだけどな…まあいいや。
岡部がるかの股間を掴んだ所は顎が落ちたよ。
何やってんだ!って感じだった。彼はガッツがあるよ。
シュタインズゲートでこんなシーンを見る事になるとは思わなかった。
それはそれとして、俺は岡部×クリス(ティーナ)派だ。
暗闇の中でキスしそうになるシーンの二人はベストカップルだったよ。
まゆしぃはどっちかというと岡部の妹っぽく見えるんだよな。

●女性
オカリンは17年前、るかが産まれる前にメッセージを送っていたけど、ポケベルは普及してたのね。
映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』と同じだけど、物事が始まる前に戻って改変する事って可能だと思う?
バタフライ・エフェクトが起こると思うんだけど。
どんな変化だって起こりうると考えられるわよね。

●タルトゥ、エストニア:男性:20歳
あぁ、岡部って最高な性格してるよ!
このアニメは本当にやってくれるね。

●ロンドン、UK:男性
悪魔のような笑いをしながら助けを求めている誰かに手を差し伸べる奴なんて、俺の知ってる中でも倫太郎位だよ。
ま、彼はマッドサイエンティストだし、マッドでもあるしサイエンティストでもあるんだもんな。
(マッドでサイエンティストは映画でもよみ見かける。最低な奴らがほとんどだ)

るかの性別変更は上手くいったんだ。
魔法の力なんかじゃなく、彼女は本当に女になっった。
D-メールの力ってのは相当に強いんだな。
鈴羽がモチベーションを手に入れたのも良かったし、今や彼女もラボメンの一員だ。
キャラソンアルバムのお陰でもう誰も加わらない事は知ってるけどね。
色んなガジェットも面白かったし、彼らの友情は凄く力強かったな。
俺は元の秋葉に戻って欲しいけど、それは倫太郎が考えてる目標の1つに過ぎないんだろうな。
リストの中に入っていると信じてるけどね。

●フィリピン:女性:17歳
何でこのアニメが好きかって、過去を変えた後の倫太郎の行動が好きなのよね。

■C:第9話「collapse(破綻)」:引用元
C9

●女性
真朱は絶対公麿の未来の娘ね!
きっと羽奈日との。あの子このアニメで一番嫌いなのよね…

クソッ!

●男性
時間が足りないな。
もうこのアニメをまとめる時間だ。
7話まではカタツムリの速度で今は光の早さだ。
変だし、好きじゃないけど、彼らにしてみればおかしくは無いんだろうな。

●ニュージャージー州、アメリカ:男性:20歳
現在の経済事情と不安定な未来を反映させてるのがいいね。
これはそんなに深くならないと思ってたんだけど、予想よりも遥かに深くなっていったよ。
始めは凄くゆっくりしてたのに、凄く驚きだよ。
数週間前には切ろうと思っていたなんて信じられないくらいだ。

●カリフォルニア州、アメリカ:女性:22歳
ちょっと落ちたように思うわ。
以前のエピソードのように最後の戦いをカットしないことを期待してる。
そうなったら最低よ。
とにかく、額にキスはしたわね。
もし唇にキスしてたら「おぇっ」ってなってたわ。

●不明
ぐあぁぁ、あのキスは無いわ。
私は公麿×真朱派なのよ。
180度方向転換して、真朱が彼の奥さんになって、公麿が世界を救うことを期待してるわ。
後3話でそれをやるのよ。(訳注:残りは2話)
夢見てるって?(笑)

●ニューヨーク市、アメリカ:男性:24歳
真坂木が未来を集めてるのって、彼が決して持つことが出来なかったからという風にも感じれるな。
少なくとも彼はそうなりたいと思ってるように見える。
場合によっては金銭的な理由で。
色んな未来が彼の元に来るたびに彼は躍り上がるほど喜んでいるし。
ムア/真朱=娘って可能性はあるけど、ルールから外れている気も。
一番ありそうな可能性だけど、まだ分からないな。

●男性
公麿が「これが終わったら多分お前は俺の娘になって、ずっと幸せに暮らすんだよ」って言ってたけど、これが無事に終わらない事をかなり確信してるよ。

●19歳
オーマイゴッドネス、ファッキン羽奈日が…
彼女狂っちまった。酷ぇよ…

●男性
過激だった!
たくさんの疑問があって…
いくつかの答えがあって…
最高のアニメだよ!

いくつか考え・推測が出てきたよ。
真朱が妹/娘って可能性は確かにあるけど、俺はそうは思わないな…
真朱の公麿に対する「30倍よりもっと」はかなり分かりやすい。
公麿の真朱に対する気持ちは複雑だ。
彼自身の父親について、変わっていく世界について、彼はたくさんの物事に対処している。
それらの要素が、彼女が彼の妹/娘である可能性になっている。
真朱、公麿、公麿の父親の周りにはたくさんのミステリーが散らばってる。
真朱の本当の姿について混乱を生ませて、サスペンスを呼び、何が起こるか分からなくさせてるんだ。
公麿には真朱との関係をもっと考えて欲しいし、彼のいる現在は三國が護ろうとしていたという事に気づいてほしい。
でも、そうなるかどうかは疑問だけどね。
どうするんだろう?

●不明
>何が最良の選択なんだ?
>1)未来を護る
>2)今を護る


第3の選択、未来を放っておく。
未来を犠牲にすることで今何とかする事が出来ても、いずれ自分の未来にやられるだろうな。
OPの最初にいくつか公式があったのに気づいたか?
その未来の価値の公式がFV=PV(1+i)^nで、FVは未来の価値(FutureValue)でPVが現在の価値(PresentValue)、iは期待値、nが年数だ(或いは複利計算の期)。
これによって今日のドルは今日から1年後のドルよりも価値がある事になる。(投資する場合)
つまり、未来における君の100万ドルは現在ではもっと価値が無いわけだ。
もし君が今のために未来を犠牲にした場合、本来未来で受け取るべき価値を受け取れなくなるいう事で、大金を失う事になる。
(これはひっかけじゃ無いと思う)


■あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。:第9話「みんなとめんま」:引用元
あの花9

●男性:14歳
ナイスエピソード!!
めんまの父親が彼らの花火計画に反対しなかったのは驚きだったな。

●不明
つる子…
彼女が可哀想だよ…
いいエピソードだったけどさ。

●ペルー:女性
ギブアップするわ。
このエピソードでつる子の話をやると思ってたのにやらなかった。
しかも後2話しかないし…
彼女のサイドストーリーをやるとは思えないわ。
でもぽっぽのはやりそう?
彼はぽっぽに何か聞こうと思ってたけど、しりとりに変えちゃった…馬鹿よ。
ゆきあつ/鳴子ファンはハッピーだったでしょうね。
私は最悪よ。つる子は本当に彼のことが好きなのに。
彼女はゆきあつがめんまの事を好きだったのを知ってて、しかも彼が鳴子といちゃついてるのも見なきゃいけないなんて。

●ドイツ:男性:22歳
めんまは2回死ぬ事になるのか?
ラストシーンは感動的だったな~

●ドイツ:女性:18歳
ゆきあつと鳴子の所、好きだわ。
つる子は可哀想と思わない。

●不明
私はゆきあつとあなるがくっつく方がいいわ。
とにかく、ジンタンとあなるに付き合って欲しいと思えないのよね。
(一般的な考えじゃないけど、ジンタンとあなるが付き合うようになったら怒り狂うわ)
マジでゆきあつとあなるは似てると思う。
ゆきあつはちょっといかれてるけど、二人はある意味凄く似てるわ。
つる子は可哀想だけど、ゆきあつみたいに狂った奴が彼女に合うとは思えないのよね。
ぽっぽは誰と?(笑)彼にぴったりなのはいないわね。
なんで彼に相手がいないのかは分からないけど(笑)彼は他の2人みたいに痩せてないものね。

●ミネソタ州、アメリカ:男性:19歳
もしラストで安城が女装野郎とくっついたりしたら壁パンだよ。

●スペイン:男性
このエピソードは良かったんだけど、急にゆきあつ×安城とか最悪だろ。
まじでこのペアはありえねえよ…安城が誰ともくっつかないで終わるのが最良で、そうなったらハッピーになれるんだ…
ゆきあつ×つる子もいいけど…このアニメは誰がくっつくとかじゃなくて、めんまが消えて物語が終わるって方に賭けるよ。

ああ、それからぽっぽが言いかけた事だけど…奴は「俺の事好きだった?」って言おうとしたんじゃないかな。

ゆきあつ×安城とかになったらこうだ
あの花9c

●不明
あぁ、つる子とぽっぽには悲しいエピソードだったな。
彼らは毎回毎回頼れる脇役キャラだったのに。

●女性:17歳
つる子の事は可哀想だと思わないわ。
動揺するくらいなら、何か言うなり行動すればよかったのよ。
鯉についてはよく分からないわ。

●不明
ゆきあつと安城は電車のシーンで止めた所から再開した訳だ。
ゆきあつは彼女を誘ってたけど、あれはラブホテルに連れて行かれそうになった彼女を助けるための冗談だったと思ってたよ。
次回予告で安城はデートに出かけてるっぽかったけど、予告はよくミスリーディングをするからね。

今のところ、このアニメは毎回感情を引っ掻き回してくれてるよ。
脚本家を信じてるけど、後2話でどうやって終わらせるんだろう?

●カナダ
ぽっぽは多分事故の詳細について聞こうとしてたんじゃないかな。
彼女のことが好きだったとかじゃなくて。
多分、彼女は鯉を捕まえようとして天国に行っちゃったとか?
川の中に彼女の靴があったし…

●21歳
ゆきあつ×安城とかになったらこうだ
俺もそうするわ。
それとめんまはさっさと天国に行ってくれ。
あの性格は苛つくんだよ。

●サンパウロ、ブラジル:男性:18歳
マジで面白くなってきたな。彼女の願いは一体何なんだろう!


『花咲くいろは』は微妙に四角関係になりそうなならなさそうな。
ミンチは既に気づいてるっぽいですな。
『Tiger & Bunny』はシュテルンビルドを巻き込む大事件に。
次回の折紙先輩の活躍に期待です。
『シュタインズゲート』は溜め回ながら、多くの情報が出てきました。
秋葉に萌えが無かったのっていつくらいなんだろう?
Win95以前?PCでエロゲが出る前?
しかし、海外サイトでもネタバレが拡散しスレッドが荒れ気味です。
『C』は日本の未来を引き替えに三國が今を救ったものの、既に手詰まり状態に。
ここから巻き返す手はあるのでしょうか。
『あの花』はようやく花火作り開始。
しかし、未だにめんまの願いは見えてこない上、ゆきあつとあなるとつる子の間に不穏な空気が。
主人公の立場は…?

『カイジ』はコメントが少なかったのでお休みです。




TIGER&BUNNY公式ムック HERO TV FAN Vol.1
TIGER&BUNNY公式ムック HERO TV FAN Vol.1
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
STEINS;GATE Vol.1【初回限定版】 [Blu-ray]
「C」第1巻 <Blu-ray> 【初回限定生産版】
「C」第1巻 <Blu-ray> 【初回限定生産版】
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 マスコット ウサミチ
あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。 マスコット ウサミチ


関連記事
はてなブックマークに追加

<< : オーストラリア人「今からブリスベンにオープンしたモスバーガー行ってくるわ」
>> : 声優・川上とも子逝去を悼む海外の声



コメント

最近は毎週火曜と、その感想がアップされる毎週土曜が楽しみだ
シュタゲはぜひ24話まで翻訳してほしいね!

意外とシュタゲ褒めてる人多いな。今回は私的に引きがイマイチで盛り上がらなかった

個人的には
あの花が今期最高だったんだけど、9話から地雷臭がプンプンしてきた

シュタゲのネタバレが海外でも拡散してるのはちょっと残念ですね。
今回は未来ガジェットの解説、携帯に届いた謎のメール、鈴羽の為に過去改変、と地味に内容が濃くてよかったです。

シュタゲは、三話構成の展開をなるべく崩さないようにやってるね。
情報ばらまき(引きが若干弱い場合あり)→情報整理と新しい行動→行動によって起こされた結果ってまとまってて、区切りがいい。
今回の話は、鈴羽に絡む情報を出しつつ、オカリンのDメールに対する考えのまとめ(ラボメンのためなら使うのはそれほど躊躇わない)になってるよね。
次回ではあたらな動きがあり、神回とか言われてる次々回は、それに対する結果のエピソードになると予想。

シュタゲはスタッフがよくやってくれてると思うけどな
これから怒涛のシリアス展開に入っていくんだし、原作やってる者としては日常回がゲームより楽しい

ノイタミナ2作に関しては海外の人たちの方が先に見てるんだよなぁ。
うち火曜深夜放送の地域だから。凄く不思議な気持ちで感想を読んでいる。

正直、股間触って確認はねーわ。

外人が最新話を観た後に、感想を書き込んだ後の、それが翻訳されたのを読んだ後、1~2週間たってやっとテレビでその放送を見る日本の俺・・・・

>正直、股間触って確認はねーわ。

まぁ、オカリンも気が動転してたんだよ。許してやれよ

この記事が楽しくて毎日生きてる。
まあ、言いすぎだけど、本当に毎週おつです

仁丹はずっとメンマに夢中だし
あなるに目はないんだからあなるが誰とくっつこうが良いだろ

>今回は私的に引きがイマイチで盛り上がらなかった
前回は見た目も内容も改変の凄さがわかりやすかったからね
今回は一見すると鈴羽を引き止めて事が丸く収まっただけに見えたけど実は…だし
最後に意味深な感じで蝶が飛んだのは良い演出だったと思う

>ゆきあつみたいに狂った奴
爆笑したwww

最後の蝶が気になるなぁ・・・
どんどんバタフライエフェクトが大きくなっているから不安だ
でも予告のオカリンは元気そうで良かった

シュタゲ海外でもネタバレされてんのか…orz
ちくしょう…これのネタバレのダメージでかいんだよ…
驚きと感動と絶望感が減るだろうが…!

Cとあの花は面白いな
ノイタミナ2クールくらいやってくれよ
前期もそうだけど絶対尺足りないよ

徹はけっこう無節操なムッツリなんだけど、誰もそれに言及しない。

まあ既に原作が刊行されているもののネタバレは
ネット上ではある意味仕方ない。
カイジの456賽ネタだって、大槻が初登場した時から「456野郎だ」とか4chanで書かれてたぞw
本当に楽しみたいアニメやゲームのRPGが出たときは、自分はそれが終わるまでアニメやゲームなどのネット上のコンテンツに
一切目に触れないようにしてる。

お前を見ているぞの脅迫メールにはあんまり反応ないんだな

昔、PCゲームが流行った頃、88年か。
俺は純正ディスプレイ買いに
初めて秋葉原に行ったんだが、
当時は萌えなんて無くて、普通の電気街だった。
っていうか、もう20年以上も前なのか歳がバレる。

あの花は超平和バスターズが中心の仲間の物語だと思うんだけどな
そこにスパイスで恋心が加わるだけで誰と誰がくっつくかは主軸ではないはず
どうして海外はそんな話で持ちきりになるんだろう

まあまどかと違って原作がある以上ネタバレは避けられないね・・・

カイジの感想が無くて本当に残念
なんだかんだ言って海外の人もカイジの魅力にハマってそうだったのに
今回のエピソード、海外の人たち的には琴線に触れなかったのかな?

今週のカイジはおっちゃんが渡したものは何かとか、ミココがどうからんでくるかとか、ミココが醜いとかその程度。正直盛り上がりに欠けるエピソードだったし仕方ないな。

あの花風呂敷投げそうで怖いな、もし残り2話でたためたらBlueRay買うわ。

「ザース」の村娘は結構衝撃的だったんじゃね?
知ってる奴は結構おっさんw
知らない奴はザースで画像検索してみれ。

やはり外国人には「ブッサァ・・・ブッサァ・・・」の良さが分からんか・・・

カイジの反応無いのは否定的なコメントばかりだったからだろ。
俺はあと14話もパチンコに付き合うつもりはないな。もう切る。
逆に翻訳されるのが怖いわ。
心理戦もトリックも薄っぺらでそのクセ無駄に引き伸ばす沼編はな。

違法視聴してる外人しね

シュタゲの引用元見てきたけどネタバレしてる奴に発狂してる人結構いてワロタw


秋葉の萌え化は電車男(2005年くらいだったかな)からさらに加速したって聞いたけどどうだろうな、地方民だから全くわからんわ

>秋葉の萌え化は電車男(2005年くらいだったかな)からさらに加速

それは無いと思うな。2000年くらいまでには既に完了していたはずだし。
エヴァブームあたりが転機な気がする。
ちょうどそのころはセガサターンVSプレステの次世代機戦争で日本のゲーム業界が最高潮に盛り上がってた時期で秋葉原がオタクタウン化する条件がすべてそろってた。

カイジェ・・・
進展ないから仕方ないか

タイバニの事あんまり書かなくなってきてるのか…(´・ω・`)
でもわりと楽しんでる的なコメントがあって良かった。

>>秋葉の萌え化は電車男(2005年くらいだったかな)からさらに加速
>それは無いと思うな。2000年くらいまでには既に完了していたはずだし。

エヴァやゲームは全国のオタクの転機のひとつであって、別に秋葉だけの話ではないね。
実際に2000年頃以前は、新宿など他の町に比べて萌えに関して大きな違いがあったわけでもない。
メイド喫茶やホビーショップが次々と出来て、アキバの歩きかた等のオタク系ガイドブックが量産され、マスコミがオタク文化を取り上げたのが2000年前半の出来事。
それを受けて電車男が2004~2005年。
この期間で一気にパソコンショップまで駆逐し、秋葉原は萌えの町に変貌している。
それ以前はあくまで電気→パソコンの町で、土壌があったというだけの話。

シュタゲ面白いな
アニメ全話見終わったらゲームもやってみるか

Cは一応見てるけど、経済とか全然わからなくて難しすぎてついて行けない自分は
真朱のツンデレっぷりを楽しむアニメと割り切って見ている

ここだとダルが父親だっていう考察が一般的みたいだなww
こいつらの考察力には脱帽だわwww
俺なんてまったく考えずに見てるわww

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=