ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加

「全サーヴァントの過去が見たい」Fate/Zero第9話『主と従者』を見た海外の反応~その2

Fate/Zero9b

Fate/Zero第9話『主と従者』を見た海外の反応~その2です。
普段のサイトから。

今までのエピソード
第1話
第2話
第3話
第4話
第5話
第6話
第7話
第8話
第9話(実況)

引用元:MyAnimeList.net


●トルコ:女性:18歳
可哀想なランサー…
ソラウには滅茶苦茶むかついた。

●オランダ:男性:20歳
俺のためのランサー回だった。
指を折られてた時は自分まで痛くなったよ…
ウェイバーはとりあえず1回は有用な事をやったな。
悪いエピソードじゃなかった。
そして次回は凛が登場か。

●不明
ソラウが3度ランサーを従える事ができるようになったのは面白かった。
ケイネスは可哀想だったけど。
(聖杯)戦争でこんな事になるなんて思いもしなかった。同情するよ。
ケイネスはもう死んだほうがマシだろうな。
彼の手から令呪を奪い取ろうとしていたソラウを見る彼の眼に浮かんだ絶望は本当に悲しくなった。

●インド:男性:25歳
ランサーの過去が残酷すぎる。
彼の身には悪い事が起こりまくりだな。
次回はどんな事になるんだ?

●女性
ホーリィ…ソラウがランサーのマスターになるために狂気に走るなんて予想だにしなかった。
ライダーがたくさん見れたのは良かった。
彼とウェイバーがキャスターのケツを蹴り上げる所が見てみたい。
でも最初はアサシンと戦うと思う。

●ブラチスラヴァ、スロバキア:女性:14歳
・イントロが悲しかった(;_;)可哀想なランサー
・ソラウ超おかしい
・なんで切嗣はセイバーに説明せずに出て行ったんだろう?
・ライダーとウェイバーの登場する所、好き(^^)
・アサシンが何人も出てきた(驚)

次回が楽しみ!
・凛と雁夜が出てくるみたい、イェー!

●バージニア州、アメリカ:男性
ライダーが最高すぎて笑える。
彼と、彼のマスターである子供はいいペアだよな。

●ジョグジャカルタ、インドネシア:男性:22歳
Fateのプロットってランサー嫌いだよな…

●アメリカ:女性:21歳
ランサー苛つく。
ソラウはかなりのビッチになったけど、でも相変わらずビューティフル。
ケイネスが可哀想だった。
クソ、このグループは見てて憂鬱になってくるわ。

●男性:18歳
指を折られるなんて可哀想なケイネス。
…待て、俺は彼の事を好きだったことなんか無かったな(笑)
ライダーとウェイバーのアクションがようやく来たか。

●イプシランティ、ミシガン州、アメリカ:男性:16歳
正直言ってランサーにフォーカスを当てるのはどうでもいい、単なる各キャラ毎のエピソードって感じ。
彼はこの戦争の最初の脱落者になると思うけど。
それと、本当に残り4話でまとめられるのか?
これって全13話だよな?

●不明
ソラウが令呪を手に入れるためにあそこまでやるなんて驚きだった。
愛ゆえなんだろうな。
こういう場合、大抵上手くいかないんだ。

●男性:19歳
もっと戦車のアクションがあると思ったんだけどな…でもこのエピソードには息を呑んだよ。

●不明
ライダーがベストサーヴァントで決まりだな。
闘いの最中でさえ落ち着き払ってるのが素晴らしすぎる。
雁夜とバーサーカーがもっと見たいな。
最初の数話で雁夜の事が好きになったんだけど、彼は不利な状態に向かってるって聞いてるんだよな。
それと、ソラウには『ペルソナ3』の美鶴を思い出す。
美鶴が髪を切ったら双子そのものだ。

●シカゴ、イリノイ州/パロアルト、カリフォルニア州、アメリカ:男性:22歳
残り4話しかないのが最低すぎる。
続きは4月まで待たなきゃならないなんて。
今年2番目に最高なアニメだ。

●不明
何でみんながこのアニメをそんなに好きなのか判らない。
自分がこのアニメを見てるのはアニメーションのクオリティと梶浦由記の音楽だけだ。
それ以外に関しては、今まで出会った中でも最大級に過大評価されてるアニメだと思う。

●不明
↑何でこのアニメを好きなのか、それは興味深いストーリーを持っていて、エクセレントな展開があり、興味深いキャラクター達がいて、アニメーションと音楽がブリリアントだからだ。
このアニメを見てるほとんどの人達が過去のType-Moon作品、『Fate stay/night』、『月姫』、『空の境界』の大ファンだからだ。
自分はこのアニメがこれらの作品のティストを持ってない事に気がついたけど、それでもこれが今期の中で一番過大評価されているとは思えないな。

●ヴロツワフ、ポーランド:男性:21歳
良いエピソードだったけど、ちょっと会話が多すぎたな。
もっとアクション(特にライダーの)があっても害は無かったと思うぞ。
それでも(いつも通り)5分くらいにしか感じなかったけど…
ケイネスは相変わらず好きになれないけど、彼は切嗣を最初の対戦相手にして依頼、本当に不運だな。
今回でソラウがビッチだというのがはっきりしたのは最悪だし、ケイネスの事がちょっと可哀想になったよ。
ほんのちょっとだけ。
ランサーのケイネスへの忠義にはかなりシンパシーを感じた。
ランサーが戦争以上に重要視している事が強調されていた。
こういう態度や性格がキャラクターにより”人間らしさ”と複雑さを与えているから好きなんだ。
もちろん、他のキャラも聖杯を手に入れるための凄く崇高な理由(雁夜のように)があるから、彼らだって興味深い。
次回が待ちきれない。
上手くいけば凛が出てくるし、雁夜のアクションもあるかも!

●ドイツ:27歳
クソ、全サーヴァントを描いたOVAがマジで見たい。
彼らが英霊じゃなくて、素晴らしい過去も設定も持っていない(生きてる頃)話は凄く面白そう…
(ケルトやシュメール人についてのアニメってないけど)

個人的に5点満点。凄く良かった。
このアニメは戦争にフォーカスを当てただけじゃない、キャラクターの詳細を描いたエピソードがもっともっと必要だよ。


■AnimeSuki.com
Fate/Zero9c

●不明
ケイネスが可哀想になってきた…もう魔術は使えないだろうし、彼としては眼を覚ますよりも死んでたほうが良かったんだろうな。
彼の妻はビッチだ…
ウェイバーとライダーのシーンは相変わらず良かった。
キャスターの隠れ家でのライダーの男らしい言葉とウェイバーのリアクションが良かった。
凛がもう一度出てくるとは予想外だった。
でも、次回予告を見る限る彼女を見る事になりそうだ。

●不明
アサシン弱すぎだろ。
死ぬか偵察する以外のことは出来ないのか?
それとウェイバー+ライダーメイン回はまだ先か。

●不明
ケイネスの奥さんは本当に欲望だけなのか?
時臣、本当に退屈な奴だよ(笑)
彼が排除される時が楽しみだ。

●クロアチア:女性
ランサーの物語は…悲しかった。
ソラウは令呪とサーヴァントをゲットするためにかなり必死だったね。
彼女は彼女なりの動機がある気がする。
ライダーと彼のマスターはいつも通り良かった。
面白いエピソードだった。

●不明
愛の黒子による新たな犠牲者だ…誰もソラウを責める事は出来まい。
ランサーの呪いが強すぎるんだ。

●男性:25歳
>ケイネスの奥さんは本当に欲望だけなのか?
あの黒子は全ての女性を夢中にさせてしまうものらしい。
でも、それが悪い結果しか生まないならなんでバンドエイドでカバーしないんだ?
そんな難しいことじゃないだろ?

●ニュージャージー州、アメリカ:男性:22歳
ランサーの過去がちょっと見れたのは良かった。
彼はどうやって死んだんだろうか。
アーチボルトのことは好きじゃないが、目覚めてあの状況ってのは厳しいな。
ソラウが彼の令呪とランサーを奪っていったのは笑った。
ライダーとウェイバーのシーンは再び最高だった。
ウェイバーがあれを見たのは悲しいけれど、少なくともこれで彼は自分がどういう状況に置かれているかを理解しただろうな。
彼がキャスターの隠れ家を最初に突き止めたのが面白かった。
彼らはアサシンがいることも知ったわけだ。

●不明
可哀想なランサー、あの呪いは大変すぎる。
運命が彼を認めていないのと同じくらい、彼はそれから逃げようとしてるように見える。
ソラウは怖すぎる。
ケイネスは指が折れるのを感じていたのかな?それとも感覚を失っていた?

●男性
今回唯一のファイトシーンが暗闇の中ってどういうこと?
このアニメは闘いが嫌いなのか。

●女性:16歳
もう山ほどゴージャスなファイトシーンを見てきたし、先週なんかずっと戦ってたじゃん。
このエピソードはキャラの掘り下げと過去話をメインにしていたと思うし、それは問題じゃないと思う。

●不明
凄くしっかりしたエピソードだった。
ケイネスを出す前にランサーの悲劇的な過去から始まった所が良かった。
ソラウとランサーの現在の状況だな。
ウェイバーとライダーのパートは本当に楽しい。
検閲シーンでインパクトを台無しにされたけど。
このエピソードでウェイバーがかなり男らしくなったと思ったのって俺だけかな?

最後に、言峰も時臣の事を退屈に思ってきてるみたいだな(笑)
今回は俺にとって10点満点で9点だ。
(凛のエピソードは10点だ)

●不明
ソラウとケイネスの指のシーンは凄く良く出来てた。
別に全てを血みどろにする必要は無いんだ。

●不明
ランサーの過去話:凄く悲しかった。
(でもあのキスシーンはホットだった。ソーリー、見れば判るか!)

ソラウ:キモイ。ノォォォ、あんな事絶対にしちゃ駄目。ランサーとケイネスが可哀想。
セイバー、切嗣、アイリスフィール:問題あり、特に切嗣。
ウェイバー & イスカンダル:最高、男らしい。
キャスターと変態マスター:死ね、変態共!

それと、次回の凛エピソードは楽しみじゃない。
「え~」って感じしかしなかった。
ギルガメッシュが出てくるのは待ちきれないけど。

●ニューファンドランド島、カナダ:男性:30歳
何も起こらなかったエピソードだったけど、キャラの掘り下げは凄く良かったし、会話もエクセレントだった。
ランサーの過去と人となりにフォーカスを当ててたのは凄く良かった。
ケイネスとソラウも同様。
ソラウとランサー、ランサーの過去を比較するように描いていたのが良かった。
ケイネスに関しては以前に挙げられていたコメントに同意する。
ケイネスはとにかく独りよがりで横柄ではあるけど全くの悪人というわけじゃないと思う。
彼の態度や大げさな性格は悪役にぴったりだけど、彼の事を邪悪だというつもりは無い。
いや、今の彼にはシンパシーを感じるよ。
魔術の力を失うということは、彼にとって壊滅的だ。
尊大且つ偉大なミュージシャンが、その音楽の才能を失うようなものだと思う。

今回のライダー/ウェイバーはいつも通りのコミカルさではなかったけど、ウェイバーが使える奴になっていったのは良かった。
それに2人の間に起こる関係の変化はいつも通りの良さだった。
それ以外のシーンはどっちかというとおざなりだった様に感じたので特に言う事はない。
1つだけ思うのは、今回と過去の数話の間、雁夜は何処で何をしてるんだろうか?ということ。
数話前のサーヴァント達の戦い以来、雁夜/バーサーカー組だけが完全に行方不明というのがちょっと奇妙だ。
彼に与えられた時間的制約を考えれば、このレース(キャスター討伐)をするのは雁夜だと思っていたんだけど、どうやら彼は過去数話は寝て過ごしていたらしい。
相変わらず凄く良かった。
10点満点で8点だ。


ランサーの過去と現在の状況を重ねて描いた演出が評判良かったようです。
ランサーは女難の相過ぎる。
ケルト神話でのディルムッドについての概略はこちら(wikipedia
次回はオリジナル要素が強くなるようですが果たしてどうなる事やら。
雁夜おじさんの体調はどうなっているのか?




Fate/Zero material (書籍)
Fate/Zero material (書籍)
『カーニバル・ファンタズム』3rd Season 初回限定版 (Blu-ray)
『カーニバル・ファンタズム』3rd Season 初回限定版 (Blu-ray)
Fate/Zero ブックカバー D
Fate/Zero ブックカバー D
Fate/Zero ぷにぷにうで枕 ランサー柄
Fate/Zero ぷにぷにうで枕 ランサー柄

関連記事
はてなブックマークに追加

<< : 「今のアニメはコピーのコピーのコピー」押井守発言に対する海外の反応
>> : 「ミドリムシイェーイ!」日本の企業が作ったミドリムシクッキーを見た海外の反応



コメント

ランサーの黒子は男女問わず落しにかかってくるから困るな…w

バンドエイドwww
やはり天才か

バンドエイドで黒子が防げたら苦労しねーよw
型月の呪いは専用のアイテムじゃないと封じられないからな

Fate/Zeroが2クールだと気づいてない外人がけっこういるなww

律儀ですね管理人様。
お疲れ様です。

まあ内容の正確な把握をするには原作を予め読むかネタバレを読むか
伝承を読んで英霊の情報を仕入れるぐらいしかなー

>アサシン弱すぎだろ。
>死ぬか偵察する以外のことは出来ないのか?

そりゃそうだ、アサシンは分身してるんだから力も1/80だし
イスカンダルの力は常人の40倍だしな
アニメは色々はしょってるから外人が分からないのもしょうがない

黒子がバンドエイドで防げないのはstay /nightのライダー戦を見てれば分かる部分だな。
でもそこらへん広まってないとランサーの悲劇は理解されずに終わりそうだな。

しんどいけどAnimesukiの方も併せて翻訳してくれると嬉しいね
シュタゲの時は別サイトの人が担当してたけど今FateZeroやってるのはここだけみたいだし

実況に加えていつもの編集、お疲れさまです

志貴の眼鏡をもらってきて黒子のとこにかけておくべきだな

ビッチビッチ言いたい気持ちは判るが、黒子の強制力がどの程度か判らんのに責めるのは如何な物か
後、隠せば効果なくなるなら生きてる頃から隠してるだろw

ソラウに関しては、キャンセルできるものを
イケメンにほだされてあえて抵抗しなかった疑惑があるけどな

ディルムッドの過去、自分が知ってたのとはちょっとだけ違うな…
まあ、今に残ってるケルトの伝承は、もともと口伝だったのを後世になって書き残したものだそうだから、異説も多いんだろうけど

管理人さん
カレンダーの位置変えたんだ・・・

ソラウが今回無抵抗のケイネスにした所業は糞だから、その点に関しては彼女を許せないし庇うつもりもないんだが、
仮にほくろが無いランサーに惹かれ乗り換えたところで驚かなかったよ。少なくとも「このビッチが!」ではなく「あーあ、こりゃ手酷くフッたな」って感想を選ぶ程度には。
だって彼女にしてみたら恋をしてるだけだろうからね。単に好みじゃないだけでなく人として毛嫌いしちまうような性格悪い奴と結婚する羽目になったら、人生真っ暗だろ。其処に好みの男が現れたら夢も見たくなるだろうさ。

↑いやいや、ケイネス師は西洋貴族的魔術師としては当たり前の発想と行動様式だよ。
簒奪者である落伍者・奴隷・対立者それぞれに至極まともな対応をしている。
そういう男だからこそソラウも配偶者として認めていたのだろうから。

ホクロの魔力によってディルムッドにとりつかれた彼女にとって最善の方法は、
自らマスターとなり、聖杯戦争に勝利し、ディルムッドを永遠のものにする。
ことになっただけさ。

バンドエイド吹いたwww
しかしこれ、けっこう鋭い指摘かもよ?
ケイネスぐらいのトップランクの魔術師なら、チャーム全開のホクロを封じる処理ができないもんなのかね。
セイバーは影響されないわけだし、チャームに抵抗するために魔術回路をフル稼働させているわけでもないし。
アイリスフィールだって同じだよな。
原作ではなんかうまく説明されているのかな。

いつもの感想、ありがとうございました。やはり字幕の後だと外国の人たちのアニメの感想が細かく深くなり、どういう場面に興味があったのか良く分かりますね。

覇権アニメだけあって海外でもかなり評価されてるな

バンドエイドに関しては2chのスレッドでも何度か疑問を持っている人いたよ。
とりあえず、「頭がなくなったら効力はなくなるかもしれないけど、
今のところ隠した程度じゃ無効にはならない」で落ち着いたけど。

ソラウを責める声が多いし私もあのシーンはぞっとしたけど、同情もしている。
彼女はただ単にスペアとして育てられたために自分の感情というものがない。
>単に好みじゃないだけでなく人として毛嫌いしちまうような性格悪い奴と結婚する羽目になったら、人生真っ暗だろ
だけど、公式設定では「ケイネスに冷たいのも表向き、感情がないので本当のところは何も感じていない」らしいよ。
だから、生まれて初めて手に入れた「感情」を宝物と感じている。

それが激しい恋心となったら奔流のようなもの、押し流されないよう抗うすべを知らないソラウには同情する。
ケイネスのことを「ソラウを愛しているのに」って言っている人もいるけど、ケイネスもソラウの親と同じ。
「偉大なるエルメロイ卿の偉業達成を讃える若く美しいトロフィーとして」ソラウを必要としているのであって、
本当にソラウを愛しているのなら、こんな聖杯戦争に巻き込んだりしなかったでしょ。

…って英語で書き込んでみたい。

何人かはそうでもないみたいだけどそれでも海外ではやっぱり人気高いんだな
日本でも相対的に高い方だと思うけど最初に比べるとだいぶ落ち着いてきたよね

この作品はアイリとソラウの対比も面白いね
アイリはパートナーに理解があるし、自ら囮になってるし
キレイを守る為に前線で体を張ってる。
一方のソラウは魔力を供給するけど後ろに控えてたのに
パートナーが半身不随になったら指折って、すぐ切り捨ててるW
ランサーを見る目が恋する乙女そのものなのも面白い。
しかし考えたらアイリって人妻で子持ちなのに可愛いすぎだろW

>…って英語で書き込んでみたい。
アニメで興味をもって原作(小説)読んでみようかなと思ってる人にはネタバレ以外なんでもないから
書き込まなくて正解。
海外でもあなたと同じことを思った人もいるでしょうがネタバレを配慮して書き込んでないのかと
ここで書いてしまったのはアウト

>今のところ隠した程度じゃ無効にはならない」で落ち着いたけど。

放射能をバンドエイドで覆っても放射線をシャットアウトできない様なもんかね。
ベルセルクに出てくる生贄の刻印だってバンドエイドで一安心なら話にならんし。

・・・今、ベルセルクみたいに呪いを封印する護符をランサーの顔に
描きこもうとしたケイネスが(手を震わせながら「顔を動かすなよ・・・」)、
ソラウにギッタギッタにされるネタを思いついた。

>そりゃそうだ、アサシンは分身してるんだから力も1/80だし

サーバントの戦闘力は「神秘的な攻撃のみ効果のある戦闘機一機」と聞いたけど、
その1/80ってどの程度だろ。戦闘機の1/80って・・・。
気配を遮断する技術さえどうにかできれば、神秘的な攻撃手段を持つ、それなりに
熟練した武術家や魔術師がタイマン勝負で対処できるレベルになるんかな?
(逆に人間が80人居ても戦闘機一機には敵わないとは思うけど)

地対空ミサイル(装備や技術)次第で一人でも戦闘機を墜とせる人間はいるぞ

>本当にソラウを愛しているのなら、こんな聖杯戦争に巻き込んだりしなかったでしょ。

魔術師が常人とはズレた思考を持っているのは貴方も存知の通りとは思うのだけどね
ケイネスがソラウを愛していない理由にはならない。
とりあえず彼らの結末を見てから、その辺の判断をしても遅くはないと思う

戦闘機の1/80をパワー スピードに当てはめると
ラジコンヘリがBB弾撃ってくるくらいの強さじゃない?

過去っていってもライダーとかは見るまでもないしなw

>トロフィーとして」ソラウを必要としている
いや、原作を読めば分かるけど、ケイネスはソラウにベタ惚れだよ。
原作から一部抜粋すると、「若き天才魔術師が、一人の男として恋い焦がれた只一人の女性」「一目見たときから、まだ言葉を交わす以前から、ケイネスの心はソラウの虜だった」。
だからこそ、あんなことになったケイネスが余計に哀れだ。。。

>いや、原作を読めば分かるけど、ケイネスはソラウにベタ惚れだよ。
原作から一部抜粋すると、「若き天才魔術師が、一人の男として恋い焦がれた只一人の女性」「一目見たときから、まだ言葉を交わす以前から、ケイネスの心はソラウの虜だった」。

原作をマジメに読了したわけじゃないけど、知ってるよ、今後どうなるかも。
ケイネスは「一目惚れ」が言葉としてはちかいんだろうね。
でも女の感覚だとこれをトロフィー扱いっていうんだよ。外見だけで恋い焦がれているんだから。
ソラウにもし感情があったとしたら、若い美人というだけで鼻の下のばして寄ってくる男にうんざりしていて、ケイネスにもっと毒はいていたと思うね。
そっちのほうがまだ、お互い中身を知り合うことができて相思相愛の道が開けていたというか、最悪でも不幸を回避できていたんじゃないかなと思う。

>原作をマジメに読了したわけじゃないけど

じゃあもう黙っててくれ。
半可通な原作の知識とお前さん個人の感性とを混同して書き込まれたら
未読の人を混乱させるだけで非常に迷惑だってわかるだろう。
個人のブログならともかく、こういう所でする行為じゃない。

> ケイネスぐらいのトップランクの魔術師なら・・・
ソラウも相当な家柄の魔術師だから防ごうとすれば容易に防げる
それをしなかったのは、何故なんだろうという話

アサシンは人間と比べれば超強いよ
ただ他の英霊と比べたら個体では弱いって事

セイバー:ガンダム
アサシン:ザク(ただし沢山いる)

一目見た時「から」好きって言ってるのに、
「外見だけで恋い焦がれている」と解釈するってどんだけ読解力無いの?
どう考えても外見だけで好きになったわけじゃないのは原作を読めば明らかだろうに・・・

原作引用すればここにあげられてる疑問のいくつかに答えられるけれどネタバレの可能性もあるしね…。
まあ最終回まで見た後原作読んで、『ああ、あのシーンはそうだったのか』となるのも悪くないと思う。

前回の「「ソラウ許すまじ」Fate/Zero第9話『主と従者』、海外実況まとめ」の
記事にある、「スレッドはこんな感じ」の画像が変な事になってるな・・・。

小説読んで欲しいな・・・

やっぱりアニメの限界というか、心理描写や具体的な説明がし辛い分、キャラに対する誤解が結構生まれてるなぁ。
ソラウは生まれた時から政略結婚という「使い道」しか無くて、その事にすら何の感慨も浮かばない程冷めた人生を歩んできたから、ようやく得られた情熱に突き動かされてる。
雨竜もキチガイには変わりは無いけど、当人が持ってる哲学には妙に納得いく所があったりして、妙に魅力的なキャラなのに、アニメじゃ救いようの無いクズって感じになってる。

きちんと補完できる回があればいいんだけどね。

Re: タイトルなし

> 前回の「「ソラウ許すまじ」Fate/Zero第9話『主と従者』、海外実況まとめ」の
> 記事にある、「スレッドはこんな感じ」の画像が変な事になってるな・・・。
うっかり画像を上書きしてしまったようです。
ご指摘感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
Amazon
figma ガールズ&パンツァー 秋山優花里 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma ガールズ&パンツァー 秋山優花里 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版「空の境界」未来福音(完全生産限定版) [Blu-ray]
劇場版「空の境界」未来福音(完全生産限定版) [Blu-ray]

機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]
機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]

恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
恋物語 第二巻/ひたぎエンド(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

それでも町は廻っている(12) (YKコミックス)
それでも町は廻っている(12) (YKコミックス)


進撃の巨人 6 [初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「リヴァイ&エルヴィン過去編」他(制作協力:ニトロプラス、プロダクション・I.G)]
進撃の巨人 6 [初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「リヴァイ&エルヴィン過去編」他(制作協力:ニトロプラス、プロダクション・I.G)]

ログ・ホライズン7 供贄の黄金 【ドラマCD付特装版】
ログ・ホライズン7 供贄の黄金 【ドラマCD付特装版】

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)
岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)

コミックマーケット 85 カタログ
コミックマーケット 85 カタログ

進撃の巨人(12) (講談社コミックス)
進撃の巨人(12) (講談社コミックス)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫)

艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編 (1) (電撃コミックスNEXT)
艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編 (1) (電撃コミックスNEXT)

このライトノベルがすごい! 2014
このライトノベルがすごい! 2014

TVアニメーション 進撃の巨人 原画集 第2巻 #4~#7・#3EX 収録 (ぽにきゃんBOOKS)
TVアニメーション 進撃の巨人 原画集 第2巻 #4~#7・#3EX 収録 (ぽにきゃんBOOKS)

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

山賊ダイアリー(4) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(4) (イブニングKC)

艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(2) (ファミ通クリアコミックス)
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(2) (ファミ通クリアコミックス)

鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
鬼物語 第二巻/しのぶタイム(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか ~始まりの物語/永遠の物語~ (二次出荷分) (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか ~始まりの物語/永遠の物語~ (二次出荷分) (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma インディ・ジョーンズ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma インディ・ジョーンズ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

進撃の巨人 ねんどろいど エレン・イェーガー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
進撃の巨人 ねんどろいど エレン・イェーガー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

進撃の巨人 5 [初回特典:80P「進撃の巨人」スペシャルフルカラーコミック(原作:諫山創)] [Blu-ray]
進撃の巨人 5 [初回特典:80P「進撃の巨人」スペシャルフルカラーコミック(原作:諫山創)] [Blu-ray]

figma 進撃の巨人 エレン・イェーガー (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma 進撃の巨人 エレン・イェーガー (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

figma COBRA THE SPACE PIRATE クリスタル・ボーイ (ノンスケール PVC製塗装済み完成品)
figma COBRA THE SPACE PIRATE クリスタル・ボーイ (ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]

島田フミカネ THE WORLD WITCHES
島田フミカネ THE WORLD WITCHES

島田フミカネ ART WORKS OF STRIKE WITCHES
島田フミカネ ART WORKS OF STRIKE WITCHES

Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX
Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX

化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻
化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻

艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
囮物語 第二巻/なでこメドゥーサ(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 エンディングver. (塗装済完成品)
ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 エンディングver. (塗装済完成品)

(仮) キルミーベイベー Blu-ray BOX
(仮) キルミーベイベー Blu-ray BOX

空の境界 the Garden of sinners 全画集+未来福音 extra chorus
空の境界 the Garden of sinners 全画集+未来福音 extra chorus

今 敏 画集  KON'S WORKS 1982-2010
今 敏 画集 KON'S WORKS 1982-2010

傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
傾物語 第ニ巻/まよいキョンシー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 超豪華版(新録ドラマCD付)(完全数量限定) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 超豪華版(新録ドラマCD付)(完全数量限定) [Blu-ray]

特撮リボルテック SERIES No.010 WOODY (ウッディ)
特撮リボルテック SERIES No.010 WOODY (ウッディ)

英国一家、日本を食べる
英国一家、日本を食べる

逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)
逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

PR
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
スポンサー
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=