ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

「アクセル・ワールド、謎の彼女X、他」2012年春アニメを見た海外の反応その2の2(冬アニメ16回目)

2012冬16春2

2012年春アニメを見た海外の反応その2の2です。(冬アニメは16回目)

『アクセル・ワールド』は黒雪姫の目的が明らかになり、『エウレカセブンAO』はニルバーシュが登場です。
『モーレツ宇宙海賊』は白鳳海賊団の初仕事、『謎の彼女X』は椿にライバル(?)登場です。


■アクセル・ワールド:第3話「Investigation;探索」:MyAnimeList.net
アクセル3

●アルバニー、ニューヨーク州、アメリカ:男性:19歳
うおお、このエピソードは最高だった。
次回に向けてメッチャエキサイトしたよ。
ラストの千百合とハルユキのシーンが凄かったな。
黒雪姫について色んな事が分かった点は言うまでもなし。
エピソードの度にこのアニメが好きになっていくよ。

●ブラックスバーグ、バージニア州、アメリカ:男性:23歳
良い背景話だった。
前半も良かったけど後半は尚良かった。
アクション無しで、対して興味もない千百合と直結するのは良い組み合わせって訳じゃなかったけど、バックドアだ!!!

●男性
素晴らしい背景ストーリーでキャラへの深みが増した事で更に良くなってきた。

●男性:18歳
今回も良いエピソードだった。
赤の首を切り飛ばした所を描写してたのが良かったな。
これで黒雪姫が更にかっこよくなった。
少しずつ、勢力図を変えていこうとしてる訳か。
こういう反逆系の話は好きだ。
とにかく、千百合は彼らが探している人間じゃないだろうな。
でも、彼女が自分のボーイフレンドを手助けしているんだと考えたら、犯人は拓武って事かも。

●男性:24歳
ワクドナルドに笑った。
(訳注:アニメでワクドナルドがよく使われているのは海外でも知られている)

●バージニア州、アメリカ:男性:21歳
千百合とハルのシーンは長かったけど素晴らしかった。
千百合がハルにキスをするのかと思った。
彼女、嫉妬してると思ってたから。

●女性:17歳
千百合はハルに気があると思ってたから、彼女にボーイフレンドがいる事に驚いた。
千百合とハルが仲直りしたのがハッピー、ベッドでの2人はキュートだった。
ハルには黒雪姫よりも千百合の方が良いと思ってるんだよね。
次回に向けて凄くエキサイトしてきた!

●男性
あのバックドアはどういう意味だ?
彼女はハルの情報をハックしてたって事なのか?

●ヨグジャカルタ、インドネシア:男性:23歳
↑あれは”誰か、おそらくシアンブルー(訳注:シアン・パイルのことと思われる)がバックドアで彼女にファイルに浸入してた”って意味だろ。
だからシアンブルーは学校用のローカルネットに接続して無くても黒雪姫に挑戦できたんだ。

●男性
このアニメは毎回毎回引っ張るのが好きだな。

●マイアミ、フロリダ州、アメリカ:男性:20歳
色んな事が起こったな。
どうも見る限りあの3人は恋の三角関係にあるみたいだ。
ダイレクトリンクは恋人同士でするって話だったし、バックドアを仕込んだのは彼女のボーイフレンドだろうな。
更に彼女は”2年前に言ってくれてれば”って言ってたけど、これって最初に告白した方について行ってたって事なのか?
他の奴が告白してたらどうなってたんだ?(笑)
とにかく、時既に遅しって事か。

●ブエノスアイレス、アルゼンチン:男性:20歳
凄く良いエピソードだった。
幾つかの展開はかなりスローペースだけどね。
これがどうなるのか見届けようじゃないか。

●女性:20歳
ちょっと混乱してる…このアニメにおける”加速”ってどういう意味?
最初のエピソードで理解したつもりだったんだけど、色んな意味で使われてるから自分の理解が怪しくなってきたんだよね。

●ニューヨーク市、ニューヨーク州、アメリカ:女性:25歳
拓武が本当の”問題”だろうな…姫にケンカを売ってるのは千百合じゃないと思う。
只の勘だけど、結構明らかだとも思う。間違ってるだろうけど。


■エウレカセブンAO:第2話「コール・イット・ホワット・ユー・ウォント」:MyAnimeList.net
AO2

●男性
OPはクールだ。

●男性
良いロマンスになって欲しいし、幼馴染に勝ってもらいたい。

●ジャカルタ、インドネシア:男性:19歳
OP良かった。
それとラストのロマンスシーンがエピソードを素晴らしい物にまとめていた。

●女性
私がアオを好きなのは他の主人公と違って泣き言を言わないからかな。
「出来ない、出来ない」とぐずるんじゃなくて「出来る、やるんだ」って言う所が彼の良いところだと思う。
わかってた通り、彼の母親はエウレカだよね。
でも、アオのフラッシュバックにレントンの姿を見たかったな。
それと今気付いたんだけどこれって24話?
残念、50話あれば良かったのに。

●不明
疑問点
1.彼らの戦艦には普通のミサイル迎撃用マシンガンが使われている(車に対して撃っていた)
2.前作では持ってたのに、ビーム兵器は使っていないのか
3.ニルバーシュ、モード3に関しては前にも言われていたけど、武器を持っていなかった
4.スカブコーラルは島に根を下ろしている可能性があるにしても、何故それを破壊する事が島を破壊する事になるのか
5.別の地球に移住する機会があったはずなのに、未だにスカブコーラルと一緒にいるらしい
5.ゲッコー号が飛べるくらいトラパー濃度が濃かったはずなのに、車に対してしか使われていない。何でだ?ニルバーシュはトラパーの濃度に影響を受けてないように見える。
6.スカイフィッシュがいない
7.リフもリフボードも無し。レントンは悲しむだろうな

もしこれが別宇宙の話じゃないとしたら、これを全部説明するミラクルが必要だぞ!

●不明
今回のエピソードは好きだけど、主人公には後2話くらいで島を離れて欲しいね。

●不明
ニルバーシュの左腕が切り落とされる。
アオ「ロストじゃない、拾えー!」

ナイス。
アオが父親からウザイ性格を遺伝しなかったのが嬉しいね。
良いエピソードだったし、この2話で起きた事はどこか前作と似てた。

●ネゴンボ、スリランカ:男性:24歳
良いエピソードだった。
アオがレントンみたいにウジウジしてなくて嬉しいよ。

●オンタリオ州、カナダ:男性:18歳
素晴らしいエピソードだった。
凄く楽しかったよ!
青髪のパイロットが気に入った。彼女がフレアなのかな?
サウンドトラックもアメージング。
OPのラストでポーズをとってるニルバーシュがナイスだ。

●チェコ:男性:22歳
ニルバーシュのHUD(ヘッドアップディスプレイ)はデリシャスだな。

●エラーラ、エストニア:男性:16歳
レントンとエウレカを…出してくれ!!!
アオの記憶の断片にエウレカは出てきてるけど、2人に登場してもらいたいんだ!
それにレントンとエウレカのアクションが見たいんだ(T_T)
何で続編なのにキャストを一新しちゃうんだ…
別世界とかの設定の方が良かった。

●ジャカルタ、インドネシア:男性:17歳
前作だとエウレカとレントンは英雄になって、彼らの名前が月に刻まれてたはずだけど…?
今回だとエウレカとレントンは犯罪者扱いで2人とも髪を染めている…レントンは何処に行ったんだ?
彼が消えたのはアオが産まれる前だったんだろうな。
(あの老人がエウレカを保護したと言っていた)

●不明
マジでレントンは何処に行ったんだ。

●ヴァラジュディン、クロアチア
多分死んでる。

●不明
説明しよう。
AOは別宇宙の話だ。
AOの世界においてスカブバーストとは巨大なスカブコーラルが爆発する事で、エウレカセブンの最終話でエウレカ達のいた世界から持ち込まれた。
これは日付の不一致や月にハートが書かれていないこと、それに交響詩篇エウレカセブンとAOに出てくるテクノロジーの違いの説明にもなる。


■モーレツ宇宙海賊:第16話「初仕事!白凰海賊団」:AnimeSuki.com
モーレツ16

●フロリダ州、アメリカ:男性
なんと言っていいのか判らないんだけど、今回のエピソードはこのアニメがこういう風になって欲しいな、という内容だった。
コスプレ海賊は見てて楽しかったし、茉莉香が再び海賊行為で躓くのは以前のエピソードのようで、見てて気持ちよかった。
お気に入りのコスプレは怪獣の着ぐるみだな。
他のも良かったけど、それが一番良かった。
茉莉香とチアキの百合テンションもナイスだったけど、次回見れるだろう物に比べたら比較にならないな。
掲示板でジェニーとリンについて書き込んだこともあったけど、リンは結婚式からジェニーを誘拐するみたいだな…
多分彼女と結婚するつもりだな。
このアニメの進め方が好きだ。

●男性:29歳
オー、ノー!
次回予告、結婚式からジェニーを救い出すのか?
ジェニー・ドリトルファンクラブの秘密会員としてこのレスキューを承認するよ。

●ニュージャージー州、アメリカ:男性:23歳
色んなミスはしたけど、なんとか仕事は完了できたな。
マミのコスプレに感謝だ。
ジェニーは自分の政略結婚、或いは間近に迫った結婚から逃げ出そうとしてるのか。
とにかく、リンがスパイかもってのは良いアイディアだったと思う。
彼女には適職だ。

●不明
イエス、リン、学生海賊を使って政略結婚から恋人を取り戻すんだ。
もし成功したら、チアキに取って代わってこのアニメのクールキャラになるだろう。

●シカゴ、イリノイ州、アメリカ:33歳
もし俺が入院中の弁天丸の一員だったら、監視カメラのスイッチを入れてたぞ。
…彼女達が着替えてる時に。

●不明
彼女がジェニーを誘拐する、と言った所の最後で音楽とオーバーラップしていて、この時のリンはクールだったな。
そもそもリンはクールなんだが。
次回が待ちきれないよ。

●コロラド州、アメリカ:男性:23歳
銀髪で額に点がついてる女の子が話すのを聞いた時、『けいおん!』の律と同じ声優だとすぐに気がついた。
そしてグリューエル!!チアキがコスプレするチャンスだったのに!!

●不明
初めての夜か、しかも茉莉香は寝過ごすとは(笑)
アプリコット号への襲撃はかなりぎこちなかったし、あのコスプレには笑いまくった。
面白いイベントになっただろうな。
本当に良いエピソードだった。

●不明
16話まできてパンチラが数秒しかなかった事に驚きだ。
オリジナルのタイトルから期待してた、って訳じゃないけど。

●男性
マミは何を考えているんだ?
1つのコンセプトで揃える事も出来ないのか?
これが海賊には相応しいって事なのか?

●男性:26歳
このアニメが巡業ショーじゃなくて、本当の海賊行為をしていればもっと面白くなっていたのに、と考えずにはいられない…
キャラは味気ないし…茉莉香はカフェでバイトを続けていない方がまだ現実味があった。
最初のエピソードは、凄く個性的でクレイジーでエキサイトしてたんだけど、その後の話は普通のアニメって感じになってしまった。

●不明
OK、あの襲撃シーンはコミカルなくらいぎこちなかったな。
一時停止をしてしばらく笑ってたよ。
そして遂に…待ちに待ったジェニーとリンの百合タイムだな。
次回が待ちきれない、ファイト弁天丸!

●フランス:男性:25歳
チアキがコスプレに参加しなくて本当にがっかりだ。
彼女なら絶対に楽しんだだろうに。
次回はかなり素晴らしい物になるだろうな。



■謎の彼女X:第3話「謎の試験管」:MyAnimeList.net
謎3

●不明
空の試験管を持ち歩く奴なんかいるのかよ(笑)
ラストが素晴らしかった。
男がゴミ箱を受け取った後、歩き去って行く彼女が良かった。

●パース、オーストラリア:女性:27歳
このアニメ、かなり良いね。
あまり見ないタイプで結構好き。
涎を舐めるシーンは相変わらず気持ち悪いけど…

●ハンチントンビーチ、カリフォルニア州、アメリカ:男性
個人的にかなり良いエピソードだった。
ラストは笑いが止まらんかったよ。

●ブルックリン、ニューヨーク市、アメリカ:男性:23歳
卜部が告白の返事を決めて、椿こそ自分の彼氏だと保証した方法はかなり変ではあるんだけど、あのやり方と感情の結び付け方は面白かった。
良い落ちのつけ方だった。
次回は丘×卜部か!

●マイアミ、フロリダ州、アメリカ:男性:17歳
ラストの鼻血には笑いすぎて涙が出てきた。
素晴らしい落ちだったよ。

●男性:30歳
卜部を俺の嫁に出来ないくらい完璧なカップルだな。
キャラクター達の小さなやり取りは他のアニメじゃまずお目にかからないものだ。
『ARIA』、『NHKにようこそ』、『プリンセス・チュチュ』のファンなら気付いたはず。

●トロント、オンタリオ州、カナダ:男性:18歳
かなり個人的で攻撃的な意見だから、読む人は気をつけてくれ。

このアニメを良い作品だと思ってる人は、臨床学的に言って異常だと思う。
確かに、コンセプトはユニークだし今までになかった物だ。
しかし、そこにこそ理由がある。
このコンセプトはフェティッシュ過ぎるんだ。
これを傑作である『化物語』と関連付けている人には本当に気分が悪くなる。

●男性
何もかもが涎を中心に展開しているな。

●トリニダード・ドバゴ:男性
卜部が椿の口に涎を突っ込むシーンは何度見ても見飽きない。
このアニメはどんどん良くなって行ってるよ。
次回は更に涎をシェアする事になりそうだ。

●シンガポール:男性
振られた男はちょっと可哀想だけど、彼はハンサムなんだしすぐに他の女の子が見つかるだろう。
とりあえず、少なくとも椿は夢の中で最高のキスはしたわけだ。

●ジャカルタ、インドネシア:男性:19歳
涎に関しては慣れてきた。
ともかく良い内容だったよ。

●女性:18歳
涎は相変わらず気色悪いんだけど、何でかこのアニメに嵌ってるんだよね。

●サンクトペテルスブルグ、ロシア:男性
前回と同じくらい酷かった。
次回を見たら切るぞ。

●ブラチスラヴァ、スロバキア:女性:16歳
OK、卜部はビッチ。
私は卜部が男をテストするよりも、もっとミステリアスな理由で返事を待たせてるんだと思ってた。
椿に関しては涎をシェアしてるだけで、別に好きじゃないような気がする。




『アクセル・ワールド』は千百合が犯人、と思いきや更に一捻りある模様。
果して大方の読みどおり拓武が犯人なのでしょうか。
『エウレカセブンAO』は前作との関連性が話題に。
確かに月に名前が彫られていなかったり色々と齟齬がありますが、いずれ語られていくのでしょうか。
『モーレツ宇宙海賊』は白鳳海賊団の初仕事、と思いきやラストで一気にジェニー救出作戦に。
いよいよ海賊らしくなってきました。
『謎の彼女X』は次第に涎にも慣れてきた模様。
今回は植芝理一テイスト全開な夢のシーンが無かったのが残念。

追記:誤表記を修正。ご指摘感謝です。




アクセル・ワールド03 フィギュア付き特装版
アクセル・ワールド03 フィギュア付き特装版
エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]
エウレカセブンAO 1 (初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]
モーレツ宇宙海賊 3(初回限定版) [Blu-ray]
DVD付き 謎の彼女X(9)限定版
DVD付き 謎の彼女X(9)限定版


関連記事
はてなブックマークに追加

<< : 「切嗣SUGEEEEEEEEE!!!!!!」Fate/Zero第16話『栄誉の果て』を見た海外の反応
>> : 「日立がレアアースを使用しない産業用モーターを開発!」海外の反応



コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

劇場版エウレカ観てない人、やっぱり多いんだな……

AOは別宇宙の話ではなく過去世界じゃないの
スカブは時空間を超える事が出来たし

犯人はOPでネタバレしちゃってる

タッくんは拓武ですぜ
シアンブルーは向こうの人の思い込みかな?

>>涎は相変わらず気色悪いんだけど、何でかこのアニメに嵌ってるんだよね。
>まさにこれだな。気色悪いけど嵌る。

モーレツ宇宙海賊はやはりジェニー出てきたな。あの緑色の髪はこのアニメで一番目立ってたからこのままいなくなるのはおかしいと思っていた。

劇場版エウレカは、第二次Z破界編が発売される前に見たけど、アレはちょっと…。
自分は、TVアニメ版と漫画版だけで充分です…。

 

植芝理一は以前から変態の天才だと思ってる
謎の彼女Xはむしろ大人しく、一般読者向けになった方だな
昔は異様な描き込みからして完全に病理レベルだった

>AOは別宇宙の話ではなく過去世界じゃないの
ちゃんと見てたらそんなセリフは出てこないと思うんだけど。
エウレカとニルバーシュが出てる時点で少なくとも過去じゃないしょ。
クレジットにも「エウレカ」てあるし。まぁ、同名の別人の可能性は否定できないけど。そこまでしないだろう。

モーレツ宇宙海賊は引きが良かった。

劇場版エウレカ?
カットバックドロップターンへのこだわりのないエウレカなんて糞。

アクセル・ワールド:第3話「Investigation;探索」:MyAnimeList.net

リンク先クリックしたらウイルスが検出された。 みなさんきおつけて !!

加速とは勇気のこと、ためらわないことさ

>これを傑作である『化物語』と関連付けている人には本当に気分が悪くなる。
知らんわ。
他人がどうこうではなく、自分の感性を信じろよ。

AWは結構黒が正しいっていう人が多いんだけど、正直、あれを正しいと言っちゃう人って怖いわ。
結局プレイスタイルの押し付け合いしてるだけだっていうのにね。
個人的には喧嘩ふっかけておきながら逃げるだけになってる黒いのは最低だと思うけどな。

ディスコミニケーションの頭おかしいレベルの濃い描き込みや、夢使いの衒学趣味(フロイトだのユングだの)はかなり押さえ気味だもんな。
旧来の植芝ファンとしては、薄くて漫画的にわかりやすいほうが受けるのかという気もする。

アクセルワールドは原作はお勧めだよ。
ライトノベルにしては文章力とSF設定がマシな部類。

>私は卜部が男をテストするよりも、もっとミステリアスな理由で返事を待たせてるんだと思ってた。

個人的には、むしろだからこそいいかなと思った。ブルックリン(23)とは意見が近いのかもしれない
卜部は女神でも天使でもなくて、変わってるけど、男の子してる椿と変わらず、女の子なんじゃないかな

正直、自分の中の男の子としての視点から見ると
ちょっとした浮気に感じたり、切なさがないわけじゃないけど
「確認作業」こそ、分からないわけじゃないんだ

結局それらは、青春なりの、かつ、あくまであの二人なりのやり方であって、ピュアなんだと思う

逆にいうと
エウレカは脚本と演技が糞以下の場合に
作画だけでどれだけ評価されるかっていう
実験としての価値くらいはあるなw

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=