ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

「ヨルムンガンド、坂道のアポロン、他」2012年春アニメを見た海外の反応その9の2

2012春9

2012年春アニメを見た海外の反応その9の2です。
『ヨルムンガンド』はユーゴスラビア(?)編開始、『氷菓』は温泉エピソードでした。
『坂道のアポロン』は恋の多角関係に決着がつき、『つり球』は江の島がいよいよピンチになってきました。


■ヨルムンガンド:第9話「Dragon Shooter phase.1」:MyAnimeList.net

●カリフォルニア州、アメリカ:男性:16歳
ヨナを投げてる所が面白かった。
ファンサービスも良かった。
何でか知らないけど自分はあのファンサービスパート、ヨナが偶然バルメの胸にタッチして、バルメはまだ子供だからとぜんぜん気にしてなくて、それに男達が嫉妬してヨナを投げるんじゃないかと思ってたんだよな。
終わり間際にアクションが始まったな。
次回はアメージングな事になりそうだ。

●テキサス州、アメリカ:男性
みんなクレイジーな体してるよな。
ヨナまでシックスパック(腹筋が割れてる事)だとは。

●男性:30歳
レームとチェキータ結婚してたのか!
確かに恐ろしい考えだ。
2人とも殺しをしてても飄々とした顔を全く変えないもんな。

●男性
ナイスファンサービスだったし、レームとチェキータの関係が判ったのが良かった。

●シドニー、オーストラリア:男性:20歳
ビキニのココが最高だった。
次回は凄いことになるぞ、待ち切れない。

●フィリピン:女性:23歳
ぐぬぬ、こんな所で終わりとは…次回が待ち切れない。
それとレームが最高だった。
しかしあの医者のリーダーは何考えてんの?????
役に立たないからココは彼らに飛行機の中に隠れて置くように言ってたのに。
(でも、これによって戦闘シーンが生まれたわけだけど)
あのドラゴン野郎にはムカついた。
レームにボッコボコにしてもらいたいな。

●男性:19歳
俺もヨナ坊投げやりたいぞ。
ヨナがマオに妻と子供たちの事を聞いたところ…可哀想にマオは利用されちゃったな。
レーム×チェキータ…これは予想外だった。
それと、くそ!ラストが最高だったぞ!

●女性:22歳
第9話、なんじゃあのボディはぁぁぁぁぁぁぁ。
あの医者達のリーダーはもうちょい賢いおつむを持ってるべきだったな。
それと、ミーティングの時のココの胸、ちょっとでかすぎない?
10話は”ゴー!ゴー!ゴー!”って感じになりそう。よしよし。
2話構成はやっぱ良いね。

●男性
最高すぎるエピソードだった。
次回予告のエンジェルフレアはミサイルの発射か着弾をそらすためかな。
多分スティンガー?

●不明
会話ばっかだったけど、終わり近くにアクションが始まったな。
旧ユーゴスラビアの話を持って来たのが興味深い。

●女性:20歳
超過激なエピソードだった!!!
最初のビーチシーンはコメディだったけど、ラストは撃ちまくりだったね。
レームがナイス!

●クロアチア
このエピソードのファンサービスについては特にどうって事はないんだけど…後半パートはかなり良かった。
でも”T国のX地方”みたいな馬鹿げた命名方法には相変わらず苛々してる。
何でハリウッドがやってるように本物の国名を使わないんだ。
少なくとももっと説得力のある奴にしてくれ。
このアニメの時代設定について、自分が本当に分かってないのは言うまでもない。
このアニメは現代に設定されているけど、バルカン紛争は過去の物な訳で、これはどういう事なんだ?
俺はその場に住んでるから、紛争が終わってるのはよく知ってるんだ…

●カナダ:男性
でも、ハリウッドは邪悪な国と認定したリストから逸脱はしてないんだよな。
(もしそうしなかった場合、ハリウッドは国や安全保障機関から補助金や援助を受け取れなかったりする)
ヨルムンガンドは地政学的にも公平なアプローチをしてるから。
それとバルカン紛争は一時的に止まってるだけで、終わってはいないだろ。
半島から石油が見つからない事を祈ろうじゃないか…

●クロアチア
↑概ね真実だけど、その”邪悪国リスト”ってのは真実から程遠いな。
つまり、戦争に善玉はいないってのは真実で、同時に”T国”ってのが酷い名前だったのも嘘じゃないって事だ。
まだ本当の名前を使った方がマシだ。
もちろん、政治的な判断からそうしたのは判ってるし、それは良いと思う。
でも”T国”ってのは酷い。
このエピソードの中間くらいを見るたびに”ああ、彼らはこの国の名前も呼びたくないのか”って気になって、それがストーリー全体を塗りつぶしちゃうんだよ。
そこで現実に引き戻されちゃうんだよな。
こういう風に幾つかの場所で我に返されちゃうのは明らかに悪いだろ。
実際の名前を使うべきだよ。

それとバルカン紛争については、バルカン半島は理由無く”火薬庫”と言われている訳じゃないけど、事態は徐々に良くなってきてるよ。
昔ながらの政治家共が色々拘ってるから、未だにセルビアとの間に緊張はあるけど、ごく少数の偏屈な奴らを除いて若い世代は過去に起こったことについてとやかく言うつもりがないのが良い点かな。
国同士の関係はかなり良好だよ。
だから自分としては未来はかなり明るいと思ってる。
それと石油に関しては…そんな価値あるものはここには無かったよ…ありがたい事に。
ボスニアのピラミッドは別にして。
参考リンク:http://evenif.exblog.jp/17949663/

話は変わるけど、バルカンってほとんどが大陸側になるのになんでみんなが半島って呼ぶのか判らないんだよな。
地図を見ればそれが馬鹿げた考えだってわかるはずだ。
ギリシャは半島だけど、それ以外は…ノー、だ。



■氷菓:第7話「正体見たり」:MyAnimeList.net
氷菓7

●ブリティッシュコロンビア州、カナダ:男性:20歳
ファンタスティックなエピソードだった。
今回はBGMが場面場面の空気に凄く合ってたな。
かすかな暗喩や悲しい物語が明らかになっていくのを盛り上げていて、本当に良く出来てた。
それと登場人物の表情も印象的だった。
凄く良かったよ。

●男性
素晴らしいエピソードだった。
前回よりも良かったのは確実だ。
なんでか判らないけど、自分はエピソードが過ぎるごとに『氷菓』を楽しんでってる。

●女性
折木!!!!なんかエピソードの度に可愛くなってってるよ。
特に赤面してる所が!!!彼の事好きになってきちゃった♥♥♥
千反田に嫉妬しちゃう><

●アメリカ:男性
もっと千反田のファンサービスを見せてくれ。

●バンクーバー、ブリティッシュコロンビア州、カナダ:女性:17歳
折木が千反田の裸を想像してた所に笑った。
2人が一緒にいるところはキュートだよね。
今回はミステリーも凄く魅力的だったと思う。
これは自分だけだろうけど、摩耶花はあまり好きじゃないんだよね。
何かキャラがはっきりしてなくて、深みがない感じ。
同じ事が里志にも言えるかな。

●カリフォルニア州、アメリカ:男性:22歳
超自然現象的なものを期待してたけど、結果には凄く満足してる。
姉妹が仲良いところが見れて良かったよ。
次回が待ち切れない!

●マニラ、フィリピン:男性:17歳
このアニメのロマンスシーンには死ぬ。
このエピソードはほんと最高中の最高だった!
折木と千反田は凄くキュートなカップルになるだろうな。
それと解決部分のわかりやすさ、ストーリーのバランス、ファンサービス、恋愛っぽい描写も良かった。
最高のエピソードだったよ。

●不明
これは何かを隠してますねえ。
氷菓7c

●グダンスク、ポーランド:男性:29歳
どうやら誰も”ミステリー”の部分は語っていないようだな。
ま、いつも通りのレベルだったわけだが。(特別な事は無し)
でも、姉妹の会話は良かったな。

しかし千反田はちょいと恐ろしいな。
確かに彼女は可愛いが、もし折木が”ノー”と言ったら、彼女はどうなってしまうんだろうな。
折木はそう言ったらどうなるのか、恐れてるのかもしれない。
彼女の目は”気になります”と言っているが、それは彼女のパワーであると同時に狂気でもあり、それが満足できなくなったらバーサーカーとなるかもしれない。

●スウェーデン:男性
確かにスローで退屈ではあるけど、(他のみんなと違って)俺はこのアニメが最初から好きだったんだ。
でも、今回は本当に良かった。
それに千反田と折木の間にロマンスっぽい空気が生まれてたのが素晴らしかったね。

●ブルガリア:女性:22歳
今回は規制のイノベーションだったね(笑)
でも、彼のお尻見たかったな><

●男性
学校を舞台にしてる時よりも良かったな。
何はさておき、ラスト近くで『G線上のアリア』が流れてたのが良かった。

●女性
千反田ってよりも奉太郎のファンサービスだった。

●アーバイン、カリフォルニア州、アメリカ:男性:21歳
折木にも普通の男子的なところがあるのが良かった。
このエピソードは良かったよ。
ミステリー自体は驚くような物じゃなかったけどね。
氷菓は何だか楽しくなってきたよ。いやほんとに。



■坂道のアポロン:第9話「ラヴ・ミー・オア・リーヴ・ミー」:MyAnimeList.net
アポロン9

●ペンシルバニア州、アメリカ:女性:22歳
何てアニメ。
この感情、言葉に出来ない。
これはこの1年の中でもかなり好きなアニメになりそう。

●女性:20歳
ジャズでのケンカが良かった!
ラストにはメチャ泣けた。
これは最終回前に10点満点をつける最初のアニメになるわ。

●スウェーデン:男性
この展開にはちょっと残念だ。千太郎(;_;)

●サンパウロ、ブラジル:男性:22歳
このアニメ、どんだけビューティフルなんだよ。

●リスボン、ポルトガル:女性:20歳
淳一が百合香を電車に乗せたところ、心臓がバクバクしっぱなしだった。
それと遂に手袋が!
このアニメが終わったら私の人生はどうなっちゃうんだろう?
あの2話しか残ってない。

●カナダ:男性:18歳
このエピソードはほとんど完璧だった。
間違いなく最高のエピソードだ。
淳一と百合香の物語は完璧だった。
淳一が彼女を連れて行って嬉しいよ。
ジャズシーンは最高だったし、律子と薫はグッドエンディングになりそうだ。
このアニメは今まで見てきた中でも最高の部類に入るな。

●女性:19歳
ようやく淳一と百合香の仲が別の段階に進んだね。
電車のシーンは凄くキュートだった。
淳一が急に自分の気持ちに気づいたのがパーフェクトだった。
薫へのプレゼントは、律子がようやく自分の気持ちに対して正直になれたのが嬉しかったな。

●男性:15歳
どうやら今回で恋の三角関係は壊れたみたいだ。良いことだよ。
次回は律子と薫の話になるっぽいけど、千太郎は1人になっちゃうのかな?

●シンガポール:男性
手袋が!
千太郎は残りの高校生活1人でも良いじゃないか、女の子と知り合うチャンスはまだまだあるんだし。

●女性
オーマイゴッド、この気持ちをなんと言っていいのか。
このエピソードは完璧だった。

●不明
最後にボンの言った「え」が良かった。
完璧な締めと引きになってたよ。

●アメリカ:男性:24歳
リッチーと律ちゃんが公園のベンチでカップルのキスシーンを見てた所が良かったな。
あそこはリッチーが律ちゃんのファーストキスを奪ったのと同じ場所なんだ。
オーライ、律ちゃんはようやく自分の気持ちに素直になる事が出来た。
それに、リッチーに怒ったのは間違いだった事、最初からずっと彼に支えられてきた事にやっと気がついたみたいだ。
もしもう一度リッチーが律ちゃんを泣かすような事があれば、俺が奴を撃ってやる。

●男性:21歳
淳一と百合香が一緒になった事に関しては色んな気持ちを抱いたな。
基本的には2人の気持ちは遠くなってしまったと思ってたから、2人が愛に気付いたのには嬉しい。
百合香は高校を退学して、淳一に彼女を養えるとは思えないけど。
彼らは自ら人生を悲劇と後悔にさらした様な感じで、ハッピーエンドになるとは思えないんだよな。
百合香は厳しい立場に板ばさみになってたから同情するけど、逃げ出すのは高校を卒業してからでも良かったんじゃないかな。

●モントリオール、カナダ:男性:18歳
このアニメは今年見たアニメの中で一番好きだ。
それにジャズが好きになった!



■つり球:第9話「衝撃のアンダーウォーター」:MyAnimeList.net
つり9

●女性:20歳
ダックがみんなを乾かして回ってるところに笑った。
ココに何が起きたんだろう?

●ドイツ:男性:23歳
ダックのスーツが面白かった。笑わしてくれてサンクス。
何でドラゴンを捕らえに来たのがハルとココだけだったんだろう。
上手く行かなかったけど、ココはどうなったんだろうな。
ハルは教えに従わなかったけど、ユキは彼を助けようとしてる。
ここで質問、彼らはどうやってドラゴンを釣り上げるつもりなんだ。
馬鹿でかいし、マインドコントロールされちゃうんだが。

●イスタンブール、トルコ:女性:17歳
ラストのアキラとタピオカが良かった。
それとユキがハルを助けに行ったのが嬉しい!
ハルが可哀想…ユキにあんな事を言わなきゃいけなかったなんて…ケイトに見せた顔には心が痛くなった。
それとココに何が?
彼女には戻ってきて欲しい。
このアニメ本当に好き…これが後2話しかないなんて信じられない。
11話を見たら号泣するだろうな。

●フィリピン:女性:23歳
ハルのことは可哀想だけど、同時に友達たちが助けに来てるのが嬉しくもある。
多分4人でドラゴンを釣り上げる事になるんだろうな。
それとなんで兎スーツなの?ハハハ。

●ジャカルタ、インドネシア:男性:19歳
オウシット、これはでかい事になってきたな。
ドラマが良かった。

●カナダ:男性:16歳
ダックスーツは認められないけど、このエピソードは素晴らしかった。
メインストーリーが面白かったな。
ま、このアニメは前から好きだったんだけど。
残念な事に、後2話か3話で終わっちゃうんだよな~。

●ブリティッシュコロンビア州、カナダ:男性:18歳
毎話どんどん面白くなっていってるな。
確かこのアニメは全12話じゃなかったっけ。

●女性:19歳
可哀想なハル、自分の妹を護れず、みんなを無理やり街から離れさせなきゃいけないなんて。
彼が何も出来ないのを見るのは辛かった。
ラスト近くでアキラがターバンを取るんじゃないかと思ってるの、自分だけかな。
とにかく、あの4人はもう一度力をあわせて江の島や世界を救う事になると思う!
次回、早く来てくれ…

●スコットランド、UK:男性:18歳
みんなハルの事が好きなんだな…個人的にはちょっと行きすぎな気もするけど(笑)
素晴らしいエピソードだった。
このアニメはちょっと平凡な感じになってきてるけど、ラスト2話は盛り上がってきそうだ。

●女性
お婆ちゃんがハルはユキの人生にとって花になると言ったところで、うああああってなった。
凄くスイートだったよ。

●カナダ:男性:18歳
ダックのシーツと、彼らのやり方に笑った。
濡れてる物を吹き飛ばして乾かすとはね。
ココはかわいそうに。彼女が無事に戻ってくる事を期待してる。
それとあの4人が一緒になってドラゴンを捕らえることも期待してるよ。
彼らは本当に友情を大事にしてるし一緒に釣りをしてきたから、上手く行けば強くなって勝利を手にするんじゃないかな。

●ヒルサイド、ニュージャージー州、アメリカ:女性
海の底で何が起きてるのか興味あるな。

●スペイン:男性:18歳
一番感動したエピソードだった…

●女性
みんなと同じく、ココには無事に戻ってきて欲しい。
ユキが復活して良かった!
それと、山田を見た時のユキの顔が面白かった。
またあの顔を見る事になるなんて驚き。
とにかく、ひょっとしたら海の底の出来事を描いてくれるかも。
それと、避難所に女の子が踊りながら入ってきた時に一斉に乾かされた所が面白かった。




『ヨルムンガンド』は前半コメディ、後半アクションという構成が好評でした。
旧ユーゴはほんの10数年前まで戦場だった事を考えると(実際バルドラのモデルであろうジェリコ・ラジュナトヴィッチ(wikipedia)が殺されたのは2000年)、旧ユーゴ圏だった国の人たちがこのアニメを見ているのはなかなかに感慨深い物があります。
『氷菓』はきっちり1話でまとめてきた構成とちょっとしたロマンスの空気が好評でした。
今までで一番良かった、というコメントも。
次回からいよいよ『愚者のエンドロール』開始でしょうか。
『坂道のアポロン』はそれぞれの関係に決着がついていきました。
千太郎の明日はどっちだ?
ジャズシーンは相変わらずの迫力でした。映像にする事でそれぞれの楽器の力関係がより判りやすくなった気が。
『つり球』はいよいよラストに向かって話が大きくなってきました。
関係ないけどつり球を見てから寝たせいか釣りに行く夢を見ましたよ。
しかも釣る準備をした時点で目を覚ますし。




ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
ヨルムンガンド 1 〈初回限定版〉 [Blu-ray]
ふたりの距離の概算 (角川文庫)
ふたりの距離の概算 (角川文庫)
坂道のアポロン 第2巻 Blu-ray 【初回限定生産版】
坂道のアポロン 第2巻 Blu-ray 【初回限定生産版】
つり球 1【完全生産限定版】 [DVD]
つり球 1【完全生産限定版】 [DVD]

関連記事
はてなブックマークに追加

<< : 「温泉、コミュニケーション」アメリカ人女性による北海道自転車ツーリングのコツその2
>> : 「凄い闘いだった」Fate/Zero第23話『最果ての海』を見た海外の反応



コメント

ヨルムンガンドのコメ、クロアチア人が面倒臭すぎるw
こんな奴がいるから特定の国名を使いたくないんだろ。絶対文句つけるだろうし。
クロアチア人が馬鹿げてると思おうが、イニシャル国名は日本のフィクションでは何ら不自然なことではない。

モデルにはしてるが史実を書いてるわけじゃないからイニシャル国名は別にいいとも思うんだけどなぁ
むしろ国名そのままだと史実と違うじゃないか!って意見も出ると思うし。

別の作品だとエウレカ7AOは日本国名そのまま出してて、沖縄独立とかなんじゃそりゃ!ってなって嫌だったんだが・・・まあ人によるのかな?

正常になろうと努力してるところで腫れ物触るように扱って欲しく無いんだろうけどね
つっても日本人からしたら面倒事は避けたいとこだしなw特にハリウッドみたいな力など無い深夜アニメは

フルメタはアニメ化に当たってアフガンとかを架空の国名に変えてたけど
あれはロボとかがある明らかに違う歴史を辿った世界だから違和感無く受け入れられるわけで
ヨルムンの場合もうちょい現実に近づけてるからちょっとそぐわない気がするし

>こんな奴がいるから特定の国名を使いたくないんだろ。絶対文句つけるだろうし。

同意する、中東や中央アジアもそうだが紛争地域の具体的な
国名出すと変なトラブルになりかねない
宗教の原理主義者が絡んでたり民族問題がある地域は史実を
参考にしたフィクションとしてもそれを受け入れられず過激な
抗議に出る等話が通じない場合も多いし

『ヨルムンガンド』
リアルよりのアニメでも”あくまでフィクション”=仮国名でOKというのが日本人の感覚だよね。
へんなところで国柄でるんだな~と感じた。

『坂道のアポロン』
>ジャズでのケンカが良かった!
プロだろ、お前ら!ってくらいすごかった!

>このエピソードの中間くらいを見るたびに”ああ、彼らはこの国の名前も呼びたくないのか”って気になって、それがストーリー全体を塗りつぶしちゃうんだよ。
>そこで現実に引き戻されちゃうんだよな。
>こういう風に幾つかの場所で我に返されちゃうのは明らかに悪いだろ。

日本人向けのアニメなのに何言ってんだこいつはw

クロアチアだから反応してしまったのかもしれんが
史実のアニメをごっちゃにしないでくれw

ヨルムンで今回、実際の国名を出さなかったのは当然だと思う
アニメ全般に言えることだが
あくまでもフィクションなのに自分の国の扱いが悪いと怒りだす人や
明らかにネタアニメなのに怒り出す人がいるからイニシャルだったり架空の国名になったりするんだよね
みんながアメリカやフィンランドみたいに大らかなら良いんだけど
実際はちょっとしたことで顔真っ赤にして怒りだしたり、放送すらしてないのに抗議してくる隣の国すらあるしねw
アニメ会社もめんどくさいのは嫌だろうし
冗談が通じる相手とそうでないのがいるからしょうがないよ。

イニシャルでいいと思う
修復不可能な憎しみにまみれたかの国がひと時でも平和であることがうれしいよ

ヨルムンガンドのこのエピソードが書かれた2007年ってユーゴスラビア崩壊してまだ数年ってところだろうに
当事者ならともかく、他国の人間がそんな微妙な情勢の国を名指しで書くわけにはいかんって理解してもらいたいな

今週のヨルムン~は前半日常パートで水着回だったから特に盛り上がって面白かったね。バルメはアマゾネス系好きな自分は大満足でした
あと今週のアポロンの駆け落ちは学生運動時代では定番だけどやっぱいいね

管理人さん、あなたの一押しの「ちはやふる」二期が決まりました
おめでとうございます!
向こうの反応そのうちお願いします

ぶっちゃけた話、日本のアニメプロダクションなんて体力無いんだから
下手にいちゃもんつけられると命取りになるんだよ

ヨルガンムンドラスト緊張感があった。
坂道のアポロンはラストシーンでは女子が来るだろうと思ったけどやはり女子の反応は良かったね。
つり球いよいよ佳境に入ったね。面白かった。
氷菓は氷菓できん。

ヨルムンガンドはな..。
視聴者がとある国の民ではなく、世界を相手取る、それも時には生まれた国をも敵に回さなくてはならない立場である武器商人視点で鑑賞し、より各地の問題への想像力を養う必要性を駆り立ててくれる良い作品。
だと理解しくれれば良いのだけども....w

バルメの筋肉美はOPでちらっと映ってたけど
本編で見るとまた凄まじいなww
氷菓の千反田の髪型のボリュームが気になってたけど
今回はお風呂上りって事もあって可愛さ2倍増し!!!

my anime listって俺もたまに見る(英語分からない)けど
アニメの感想を書いてるのは分かるけど
国籍、性別、年齢って何で分かるの?
そんなの載ってないと思うけど

坂道のアポロンは美しすぎるわ
美男美女も美しすぎるし

ヨルムンガンドはヨナが武器商人と旅をする物語だから、あまり国名は重要な部分じゃないと思う。世界ではこういうことがあるよ、ヨナは世界が好き?みたいな・・・。重要なのは、その国で起こっていることなんじゃないかな。

いっつも思うんだけど、こいつらは正規の方法で視聴してるのか?

奉太郎は湯上がりのえるに顔触られておっきしちゃったんだね

>いっつも思うんだけど、こいつらは正規の方法で視聴してるのか?
ソースと書き込み日時を見て自分で判断するなりなんなりしろ

つり球は見てなかったが……
どう見てもモロ星人だ!?

>ヨルムンガンドのコメ、クロアチア人が面倒臭すぎるw

同感!!
自分の国の作品なら好きなだけ批評すればいいけどさ、
日本の作品で日本人が了承している世界観に文句言われてもwww

今回はヨナが可愛かったな♪あとアールが投げられた時は笑ったわw
バルメの凶悪ボディもすげかった~

あとドライヤーでダックのポーズする癖がついた(´Д`)

なんだいクロアチア人爆釣りだなw
辺境の地で誰かが激怒するほど日本のアニメもデカくなったもんだ

クロアチア人うざー

こんなに食いつきかたを見せられちゃ、益々実名使いたくなくなるわなぁ
実名使ったら10倍面倒くさいことになりそうだしw

この外人の意見を面白いと感じない奴が多いみたいだけど
文句は別に言ってもいいだろ
日本人向けとか関係ないしな
そういうとこで言論封じる癖はなくしたほうがいい

アムネジアはもうやらないのでしょうか・・・。

つり球好きだが、今週はアポロンが良すぎた。
ノイタミナ完全復活だな。

イニシャルで国名とか企業を表すのって日本じゃ普通だからな~
欧米だとあんま一般的じゃないのかな?
とりあえずバルメさんの凶悪ボディは俺得

ヨルムンどこの国か解らなかったからよかった^^
その国の人の意見や感想を聞けるのが翻訳ブログのおもしろさじゃないですか~

一方、ヨルムンガンドの原作では、変な所で実名が出てくるので驚く。
前回の元女優の話でダッソー社とか。

ヨルのクロアチア人の感想が興味深い
地名を伏せてないで、ハッキリ言ってくれ!ってことなんだろうけど

全然関係ないんだけど、以前言われたブラックマンの文句を思い出したw
黒人のことを「アフリカ系アメリカ人」なんて表現されると、実はイラつくそうなんだよね
白人のことはホワイトなんだから、黒人はブラックで結構なんだと
変に遠慮されると、かえって気分悪いみたい

心配しなくても外人の文句なんて毛ほども影響ないから
もう少し余裕を持って外人に接してほしい

j淳兄は高卒、百合香は中卒か。
この就職氷河期に、このカップルは生きていけるのだろうか。

ヨルムンガンド見ようとテレビをつけたらレームのtkbアップでワロタwww
ってなったのに、だれもつっこんでないのか…

それより何でもファンサービスで済ます外人は間違ってるだろ

>この就職氷河期に、このカップルは生きていけるのだろうか。

「この」ってのがいつを指すのかわからんが、当時なら淳兄は
出版社勤務は決まってたわけだし、今現在なら、ふたりはもう
還暦過ぎてるからなあ。

これってセルビアがモデルでしょ?バルカン・ドラゴンは悪名高きセルビア義勇親衛隊、アルカン・タイガーのもじりっぽくて正規軍がバルカン半島屈指。

何でクロアチア人が不満を言うのかよく分からない。
今だってコソボ独立でセルビアは納得してないし(そういえば欧州旅行中に色んな所でKosovo is Serbiaって落書き見た)
ギリシャ危機でバルカンはまた着火するとか囁かれてるような所、実名出したら面倒に
なるに決まってるじゃないか

そして伝説へ…。

とっくの昔に指摘されているのだろうが、坂の上のアポロンの時代って、まさに氷菓の叔父さんの受難の時代なのね。律子たちも司書の先生ぐらいの歳になってるわけやね。二回前のエピソードがまさに、学園祭の話だったし、両方見てると外人さんにも学生運動の時代がわかりやすいのかな

ちなみにアルカン・タイガーのリーダーは通称アルカンでヨーロッパを犯罪旅行して捕まるたびに父親の権力で出てくるところもバルドラと一緒

ヨルムンガンドのソース読んできたけど、みんなメンバーのガチムチ度にツッコミいれてたね、そらそうだろ、全員傭兵だもの。ココの胸盛りすぎてね?ってコメントには激しく同意。

ヨルムンガンドは、他国の惨事を娯楽の種にしているんだから、云われてもしょうがない。
高みの見物でニヤニヤしている俺のようなクズは楽しめる。
だけど違法で見ている奴の文句は論外。

ヨルムンガンドは、オリジナル兵器とかバンバン出せばいいのに。
ロボットまだ~?

日本人はあれやこれやとまるで自分が評論家のように語って貶す人間が多い
外人のほうがよっぽど純粋に観て楽しんでるじゃないかよ
粗探ししながらアニメ観て楽しいの?ストレス溜めるために観て面白いのって疑問に思うよ

そのアニメを見ての感想なんだから、批判しようが賞賛しようが本人の自由だろ。

エウレカセブンAOの時だって、視聴して激怒していた沖縄県民も居たしな。
自分とこの地元が、不本意な描かれ方をしてると感じて文句を言いまくる奴なんて
日本人でもいくらでも普通に居るだろ。

それとも外国を描いた日本のアニメ見て、描かれた国の人間が批判しちゃダメなのか?
じゃあ、ハリウッド映画が日本を変に描いてるからって、日本人が怒ってもダメなんだな。

出番ないくせに騒いで国会で問題にして抗議してくる信じられないキチガイが隣にいるんだアルファベットで濁すくらいしてもいいだろ

んん…
外国の映画で明らかに日本がモデルでN国とか言ってたらどうだろうと考えてみたけど、少し気になるかな。
架空の国名にして欲しいかも。

>そのアニメを見ての感想なんだから、批判しようが賞賛しようが本人の自由だろ。

批評は自由だと思うけど、このクロアチアの人の場合は
国名を匿名にするのが気に喰わない、T国って呼び方が気に喰わないっていう個人的な好みでもって
「この作品は視聴者の事を考えてない」みたいな事を言ってるのが反感を買ったのではないかと

自衛隊ですらウェーブはシックスパックなんだからまぁこんなもんよな、とおもった

ヨルムンのボディービルダーみたいなガチムチ度にはちょっと違和感を感じたな…。
格闘家や武道家はもっと自然な筋肉の付き方をしてる。
話は面白かったけど。

ヨルムンのは、前例があるから多くの日本のアニメは国名をだせないんだよ。
内容によって誤解があるだとか正しく描いていないだとか言われるのを避けるためだ。
そこが重要じゃないのに、文句を言われる可能性があるなら仮名にするさ。

ダックのスーツ見て、ヤノベケンジのガイガースーツ思い出した。

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=