ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

「さんかれあ、謎の彼女X、他」2012年春アニメを見た海外の反応その10(冬アニメ23回目)

2012冬23春10

2012年春アニメを見た海外の反応その10です。冬アニメは23回目になります。

『さんかれあ』は礼弥の父親が礼弥を溺愛するようになった経緯が描かれ、『モーレツ宇宙海賊』は謎の敵に対抗するために茉莉香が海賊会議を開催しようとします。
『謎の彼女X』は早川さん再登場でした。

※『アクセル・ワールド』はお休みです。


■さんかれあ:第10話「強い…思い…」:MyAnimeList.net
さんかれあ10

●女性
礼弥の父親はサイコ野郎だね。
つまり、いつもフェンシングのユニフォームで歩き回ってるって事。
彼のお尻がクローズアップされるのは不快なんだけど。
亜里亜の話は良かった。
最初は彼女のこと嫌いだったけど、今は彼女に同情してるよ。
でも、もっと礼弥が見たい!
ラスト3話では山ほど彼女が見られそうだけど。
これって21話にならないのかな?
このアニメが来ない週なんて死にそう…

●カナダ:男性:18歳
礼弥の父親はとことんまで気持ち悪いな。
妻として見てもらえないなんて礼弥の継母が可哀想だ。
礼弥の本当の母親は本当に可愛いな。礼弥に凄く似てた。
千紘は次週団一郎をぶっ飛ばす必要があるな。
でも残念な事に後数話は起こりそうにないかな?

●ロサンジェルス、カリフォルニア州、アメリカ:男性
俺は以前から礼弥の父親のフェティッシュを気持ち悪いと思ってたんだが…今回で更にその気持ちが増した。
奴が礼弥にしてきた事は分かってたけど、まさか礼弥が若くて継母よりもピュアだったからあんな事をしてきたとはね。
しかも礼弥の純潔を奪うために成長するまで待ってたとは。
でも彼女は15歳だぞ?うげぇ。
亜里亜が壁から覗いてたシーンで「もっと足を上げて」と言ってた所は吐き気を催す位気持ち悪く、タバコを取りに行くくらい腹立たしいシーンだった。
うぐぐ…この男はルルーシュよりも嫌いになってきたぞ。
ルルーシュだって滅茶苦茶嫌いなのに。
あの顔ときたら…

●女性:24歳
可哀想な亜里亜…執事の言う通り彼女は夫の事を諦めるべきだよ…

●イリノイ州、アメリカ:男性:19歳
うお、団一郎は男らしかったのに、狂っちゃったのか…しかも相当に。
亜里亜の事はちょっと可哀想だけど、彼女は金持ちでいる事に決めたと考えるとそれほど可哀想でもないな。

●リトアニア:男性:21歳
誰も亜里亜が要らないなら、俺が貰っていくぞ?(笑)
どうやら父親は今だけじゃなく、全人生においてペドだったみたいだな。
とにかく、かなり良いエピソードだったよ。
次回が楽しみだ。

●男性:15歳
礼弥の継母は可哀想だけど、彼女には最終的に礼弥の父親と一緒になってほしくないな。
彼女にはもっと普通の人間と結婚してもらいたいよ。

●インド
かなり素晴らしい堀り下げだった。
亜里亜は愛無き生活に敗れたのか。最低最悪だ。
彼女は最初から団一郎の妻としてかなり最適だったはずなのに、彼は花をつけた15歳の車椅子に乗った少女に夢中だったとはね。
なんたる失敗…
ああ、亜里亜はたった今このアニメで好きなキャラになったよ。
彼女を好きな奴なんか誰もいないだって?ノー、ここにいるぞ!

●男性
くそ、亜里亜はもっと報われるべきだろ。
彼女の美しさが無駄になっているのが残念すぎる。
礼弥の父親の事は前から好きじゃなかったけど、今は”刺し殺したい”レベルにまでなってきたぞ。

●UK:男性
ワオ、亜里亜は自分で自分の人生を滅茶苦茶にしちゃったのか。
彼女は団一郎のためじゃなく、自分のために生きるべきだな。
今回起きた事を鑑みても、礼弥の父親に共感する事はないな。
彼の”愛”の表現方法は一線を越えてる。
次回は2人の男の間でフェンシングバトルがあるっぽいな。
礼弥のための闘いだ!

●不明
これは相当に最悪な家族だな。
団一郎が家族の長になる前からあの家は滅茶苦茶だったと判ったけど、彼が礼弥に対して執着した事で更に飛躍したみたいだな。
彼には特別な治療が必要だ。
亜里亜も医者に診てもらうべきだよ。
礼弥は自殺を考えはしたけど、医者に診てもらう必要はないな。
なんせもう死んでるから。
その代わり、礼弥にはハグが必要だ。
Dr.千紘とナース萌路の。

●ヒルサイド、ニュージャージー州、アメリカ:女性
何で女の子たちが団一郎みたいなのを好きになるのかがわからない。
彼はちょっと社会に適合できないタイプだったってのわかってるけど…それでも気持ち悪いものは気持ち悪いよ。
亜里亜は馬鹿だよ!

●マラガ島、スペイン:男性:16歳
礼弥の父親はほんとどうしようもない奴だよ…マジで。

●オンタリオ州、カナダ:男性:20歳
このエピソード見た後で亜里亜の事が可哀想になってきた。
団一郎は本当に気持ち悪くて嫌いだ。
次回千紘には彼にレッスンを与えて欲しいね。

●男性
このエピソードで礼弥の父親の事を理解したけど、気持ち悪いものは気持ち悪いな…
普通の人間に見せかけたネクロフィリアって感じすらする。
それと亜里亜は馬鹿だ。
彼女はもっとずっと前に結婚を放棄するべきだった。
プライドだけで留まり続け、自分の人生を投げ捨てるなんて馬鹿すぎる。



■モーレツ宇宙海賊:第23話「目指せ!海賊の巣」:MyAnimeList.net
モーレツ23


●フロリダ州、アメリカ:男性
マスクの男は鉄の髭という名前か。
で、あれはホログラムだったと。
今でもあれは茉莉香の父親だと思ってるけど、後数話立てば正誤が判明するだろうな。
彼がグランドクロス号からミサイルなんかで身をかわしたやり方は凄かった。
あれこそ海賊のやり方だな。
チアキは例え転校してこなくても茉莉香の学校に通ってる以上メインキャストの中でも重要な役割だよな。
茉莉香と伝説のシェフ両方が二代目になってるのが良いね。
ここ2話での世界観の構築はかなりのものだよ。
グランドクロス号のキャプテンがかなり気になるな。
髪の毛とか眼の色とか、人間ですらないのかも。
弁天丸は次の闘いを生き延びれないかもしれないけど、かなりエキサイティングなものになるだろうな。

●不明
鉄の髭はまああのスタイルからだとして、パラベラム号の重低音ははホイールキャップを回転させて出していそうだ。
面白いからといってSEをオフにしなかったクーリエが良かった。
サウンドエフェクトを使うというアイディアはくだらないようにに聞こえるかもしれないけど、小説版の『スターウォーズ』でもパイロットが認識しやすいようにレーザーなんかのビュンビュンいう音はコンピューターがつけているっていうくだりがあるんだよな。
それとパラベラム号のビームを撃つ前にミサイルを発射するという所が好きなんだけど、レーザーの方が早く命中するんだよね。

●リスボン、ポルトガル:男性:25歳
次回は続編に向けての準備に見えるんだけどどうかな?
それとも、かなり詰め込んで終わるかのどちらかだな。

●不明
銀河帝国の海賊登場、彼らには目的があったんだな。
鉄の髭のパラベラム号はかなり印象的だった。
美術的に恐怖を与えるようなデザインにしてるっぽい。
闘いは茉莉香に多数の損害と負傷者を残していったね。
それ以外はリラックスしたエピソードだった。

●不明
銀河帝国についてなかなか興味深い情報がわかったな。
彼らは彼らで海賊を持っているのか。ま、不思議ではない。
グリューエルによると銀河帝国では4つの会社が新世代の宇宙船を開発中らしい。
海明星の行政システム、セレニティ王国なんかは、帝国のテクノロジーに比べたらかなり遅れているみたいだ。
見たところ、そのうちのどこかの会社が茉莉香の住む宙域で戦闘テストを行ってるようだ。
あのグランドクロスという宇宙船は茉莉香の地元が関与してないみたいだし。
そして鉄の髭とパラベラム号はこういう潜在的な政治的トラブルを解消するために帝国によって送られてきたっぽい。
自分の家臣である星で海賊たちが手を組むのは平和を乱す可能性があるからだろうな。
帝国は100年前、あの宙域を平定するのにかなり頑張ったみたいだし。
鉄の髭は『アイアンマン』のトニー・スタークとスターク・インダストリィみたいだ。
もちろん女の子を助けるし、同時にミステリアスでもある。

●女性:20歳
このエピソードは赤面してるチアキちゃんが可愛すぎた。
それとあのホログラムは素晴らしい効果だったな。
茉莉香のを見てみたい。
謎の女に関しては自分もあの眼には人間じゃない感じを受けた。
あるいは予告では普通の眼だったからそういうエフェクトがかけられていただけか。
とにかく、彼女が何者なのか知りたいな。

●フランス:男性:25歳
自分はクーリエに同意する。
パラベラムがサウンドエフェクトを配信してたのはかなり面白かった。
茉莉香が海賊たちを収集する場合、鉄の髭はかなり強力な味方になるだろうから、先週の自分の考えとは違った物になるな。
彼もシェフのメッセージを聞いたんだろうか?
彼は銀河帝国の海賊だから、昔の海賊連合の一員だったかどうかは判らないけど。
コーチは明らかに弁天丸のケインと入れ替わってるな。
アイパッチをした女の人は彼じゃないと気付いたみたいだ。
(嬉しい事に彼の髪が跳ね上がってた)
もし彼がコーチだとしたら、ケインは何処に?
2人は今までのエピソードで何をやっていたんだ?

●ブルネイ:男性
グランドクロス号の”顔”がグレンラガンっぽい事に気付いた。
それと、伝説のシェフのフラッシュバックの中に出てきた海賊艦隊とホログラム、あの中に茉莉香の父親がいた可能性もあるのかな?
茉莉香の髪型に似たのがいたような…
それに、真の男は闘いのときにホログラムとサウンドエフェクトを使うみたいだし。

●男性:26歳
そういえばジェニーが海賊をやると言ってなかったっけ?
キャラクター保存の法則で言えば、そのキャプテンはビッグキャッチ号のストーンだな。
キャラクター保存の法則以外の恬として、ストーンは護衛艦も使っていた。
(彼は2隻の護衛艦と2隻の戦闘艦を持っていて、うち2隻はまだ生きてる)
これでジェーンの輸送艦隊を護衛するのも完璧だ。
ジェニーとストーンは今シーズン最後に戻ってくると言っておこう。

●女性:20歳
謎の女性と予告に出てきたブロンドの女性は新しい茉莉香ハーレム要員?

●サイバージャヤ、マレーシア:男性:26歳
EDのプロフィールによるとクーリエは美女、らしい。

●不明
モーレツ23c

これはグリューエルの市民姿バージョンか
モーレツ23d


髪型からしてクーリエの非オタ外見バージョンか
モーレツ23e




■謎の彼女X:第10話「謎のアバンチュール」:MyAnimeList.net
謎10

●不明
卜部の鋏であのビッチを突き刺して欲しいんだが、そんな事は起こらないんだろうな。

●不明
このエピソードを見始めて8分であの女を嫌いになった。
こいつはどうしようもない女だ。
椿は彼女を知ってるし、彼女は過去の話を持ち出してもう一度椿が自分を好きになるように仕向けてるんだ。
ビッチは頼むからどっか行ってくれ。

で、エピソードを見終わったらこの女は更に酷いクソ女に進化した。
ファッキン椿、そうじゃない。
しかし、次回何が起こるのか待ちきれないな。特に卜部が何をするか。

●ロサンジェルス、カリフォルニア州、アメリカ:男性
早川は人の心を弄ぶビッチだし、椿はファッキンアホンダラだ。
何でまず最初に卜部に本当の事を言わないんだ?
彼女は当然椿の事をぶちのめすだろうけど、後でちゃんと説明すれば少なくともなんで椿が文化祭に行くかは理解するはずだ。
確かに卜部はクーデレ/ツンデレではあるけど、問題があったとすれば例えそれが嘘であっても彼と一緒に行くくらいの分別は持っている。
それと卜部が雑誌を切り裂いた理由はちゃんとあって、椿もそれを承知してるのに別なのを買うとか、どんだけアホなんだよ。
卜部の写真を撮って、それを持っておけよ。
俺が高校生だったらそうしてたぞ。
次回はどれだけの怒り、混乱、なんじゃそりゃ的展開になるんだろうか。
でも、最終的に2人はキスをして卜部は大いなる誤解だった事に気付き、ハッピーエンドになるんだろうな。

●ハンチントンビーチ、カリフォルニア州、アメリカ:男性
椿は卜部に何もかも言うべきだった。
考え方次第では彼女は怒らないだろうし。
怒りはするかな。

●メサ、アリゾナ州、アメリカ:女性
ほんとがっかりした。
男の子って奴は…
どうやって解決するつもりなの?

●カナダ:男性
オーマイゴッド…このエピソードで卜部の声がどれほど素晴らしいのか気付かされた。
最初の15分、早川の声を聞いているのは本当に苦痛だったよ。

●ワシントン州、アメリカ:男性
このエピソードは他のアニメ以上に画面に向かって叫んでたと思う。
「ノー、ノー、ノー、ノー、彼女から逃げろ、弄ばされるだけだ!とにかくノーだ」って、ずっと叫んでたよ。
超~~~~ムカついた。

●男性:25歳
このアニメの世界じゃ女の子はみんな唾液を舐めさせる癖でもあるのか?
なぞかの世界はますます恐ろしい事になってきたな。

●イマトラ、フィンランド:男性:19歳
第6話の時にこうコメントを書いたんだ。
「あの写真の女の子と椿は今後何かが起こるだろうな」って。
次回が…その時だな。
5点満点、次回は5点満点で6点、そうなる予感がする。

●イタリア:男性
俺、サイコで積極的なビッチに目がないんだよ!

●不明
プラスチックケースに女の子の髪の毛を保存して、匂いを嗅いでたと聞いて身の毛がよだったのは自分だけなのか?
クソ、椿は変態すぎるだろ。

●カナダ:男性:20歳
ああ…アニメの主人公って…なんでこんなに騙されやすいんだ?
彼女はビッチ、とにかくそれだけだ。

●グダンスク、ポーランド:男性:29歳
1つの真実:ショートカットの女の子は可愛い。
もっとも、早川はそれに当てはまらないが。
彼女はまるでヘルメットを被ってるみたいだ。
早川は良いと思えない(描き方も)、加えていうなら彼女の声もだ。
あの声を聞いた後での卜部の声は耳に優しいね。
(毎度の事だけど)
椿はいつものように変だけど、今回は端々で彼の気味の悪い一面が顔を覗かせてたな。
(髪の毛収集とか)
でも、それが椿、そういう奴なんだ。
協力的な奴って点はオーケィだ。
次回が楽しみだね。
卜部の態度が真実なら、椿は目隠しで銃殺刑に直面してるのかもしれない。

●シンガポール:男性
なんでみんな上野と椿は途中で別れて、その後丘と文化祭に行くと考えないんだろうな。

●UK:男性:17歳
椿は嘘ついて別の雑誌を買ったのかよ(笑)
そのうち捕まるぞ。
早川、ビッチかよ!

●男性
ワオ、椿は本当にどうしようもない奴だな。




『さんかれあ』は15歳に求婚するとか…と礼弥の父親株はますます急落、すでに管理ポスト行きの勢いです。
相対的に亜里亜株は急上昇でした。
『モーレツ宇宙海賊』は敵の正体が少しだけ明らかに。
銀河帝国と辺境惑星の間の技術力にはかなりの差がありそうです。
そしてケインとコーチ別人説がにわかに現実味を帯びてきた気が。
『謎の彼女X』は謎の早川さん登場、と思いきや椿の変態性が浮き彫りになった回でもありました。
それをさらりと流す早川さんもかなりの玉です。
次回は更に凄いことになりそうな予感が。




DVD付き さんかれあ(6)限定版 ([特装版コミック])
DVD付き さんかれあ(6)限定版 ([特装版コミック])
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4(初回限定盤)(Blu-ray Disc)
モーレツ宇宙海賊(パイレーツ) 4(初回限定盤)(Blu-ray Disc)
DVD付き 謎の彼女X(9)限定版
DVD付き 謎の彼女X(9)限定版
謎の彼女X 1(期間限定版)(Blu-ray Disc)
謎の彼女X 1(期間限定版)(Blu-ray Disc)
関連記事
はてなブックマークに追加

<< : 「凄い闘いだった」Fate/Zero第23話『最果ての海』を見た海外の反応
>> : 日本がiPS細胞から人の肝臓を作る事に成功!海外の反応



コメント

殆どの人が礼弥の父親は礼弥の純潔を狙ってるみたいに思ってるけどそうだろうか?
あの父親は礼弥に母親の面影を重ねて純粋に成長記録を撮って溺愛してるだけだと思うんだが・・
まぁそれでも気持ち悪いけどね。

略されまくってるな大宇宙を駆ける大いなる海賊船パラベラム号www

さんかれあは原作で
「礼弥の受け容れるべき遺伝子はただひとつ」って親父の台詞があるらしいので
団一郎はガチの屑っぽい

「さんかれあ」おやじが出てくるとやっぱ盛り上がるな!
「謎の彼女X」は無理があったな!早川が泣いてるとき涎流してたけどさすがにあれはないわ!何処の誰が失恋して泣いてるとき涎流すんだよ!

さんかれあは不快感を煽るための演出としては完璧だったんじゃないかな。
見てて面白いとは思わなかったけどね。テンポも遅かったし退屈だった

さんかれあは原作でもゾンビ化するとこがピークであとはグッダグダだから
アニメ版はがんばって盛り上げてる方だと思う

早川さん嫌われてんなー、まぁ仕方ないけどw
個人的に、ああいう女の武器の使い方を熟知してる怖い子は好きですよ

>イタリア:男性
>俺、サイコで積極的なビッチに目がないんだよ!

すげぇ笑ったww

>●ロサンジェルス、カリフォルニア州、アメリカ:男性
>しかも礼弥の純潔を奪うために成長するまで待ってたとは。

 どこにもそんな描写はないんだけど。この人は何を観たんだろう?

>●リトアニア:男性:21歳
>誰も亜里亜が要らないなら、俺が貰っていくぞ?(笑)

 金持ちじゃない限りなびかないと思いますw

割れでみようとするな毛唐どもが。

おまえはいつの時代からやってきてんだ・・・。割れで見てる人間なんてほとんどいねえよ。

う~ん、やっぱクーリエかなぁ
EDのはなんか敵さんの過去話ってイメージ持ってたんだけど。

原作読んでるのに言われてから気付いたのが残念だ。

さんかれあの亜里亜はランコの未来の姿だという事に誰も言及してないな
れあの父親、亜里亜、れあの関係が現在の千紘、ランコ、れあの関係そっくり。
千紘があのままだとこの家族と同じ道を辿りますよという話だったのに

椿くんと卜部さん、いい感じにやってきて
早川さん、あの時の顔見せから、いざ出番で持っていく・・・
清々しい女子力も気持ちがいいし
修羅場で展開が気になって仕方なく、卜部さんを見ていてつらく・・・
1クールの構成としても、実に見事でした

椿くん・・・優しく正直でいい奴で、けどお年頃の男の子で、男女の距離感もまだいまいち分かってなくて
卜部さんも、上手にできるタイプじゃなさそうだから・・・初心いカップルだからこそなんかなぁ

椿くんも早川さんもそうだけど、別に印象悪いとかそんなことなく
今まで通りすっごい楽しめた回でしたよ

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=