ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加

「人類は衰退しました、夏雪ランデブー、氷菓」2012年夏アニメを見た海外の反応その2(春アニメその14)

2012春14夏2

2012年夏アニメを見た海外の反応その2です。(春アニメはその14)
『夏雪ランデブー』は葉月の積極的行動に揺れる三者三様の心が描かれました。
『氷菓』は文化祭エピソード、『人類は衰退しました』は妖精さんのひみつの工場の秘密が暴かれました。




■夏雪ランデブー:第2話:MyAnimeList.net
夏雪2

●女性:18歳
このエピソードは葉月も六花も2人とも積極的だったね。
六花は葉月にキスをしたし(その後で逃げちゃったけど)、葉月は六花を押し倒した。
篤の頑固さには爆笑したよ。
2人の関係が進んでいくのを見るのが待ちきれないな。

●女性:16歳
篤、酷えwww
彼の事好きだな。でも可哀想。
何で彼が泣きたいと言ったの、よく分かるよ。
葉月に関してはどう思っていいのかすら分からない。
ある意味彼は他人の妻を寝取ろうとするクソ野郎でもあるし、もう一方で六花は彼と一緒なら幸せになれるとも思うし。
ウググ…

●ロンドン、UK:男性:18歳
3人とも可哀想だよ。
ほんとに可哀想だ。
とにかく、今回はアメージングなエピソードだったし、篤には無茶苦茶笑った。
マジで次回が待ち切れない。
>ある意味彼は他人の妻を寝取ろうとするクソ野郎でもあるし、もう一方で六花は彼と一緒なら幸せになれるとも思うし。
彼は別に誰の妻も寝取って無いだろ。
篤が生きてたのなら話は別だが彼は生きてないし。
葉月が挑戦する事は何の問題も無いさ。

●不明
あの幽霊お邪魔虫だろ。

●女性
すんごい悲しかった。
泣くまいと我慢してたんだけど、ちょっと泣いちゃったよ。
みんな応援したいから困る!

●女性:24歳
このアニメ素晴らしいわ。
このエピソード大好き。
六花の大胆さにはびっくりした。
”このアニメは最終的にキスをして終わるんだろうな”位に思ってたから。
篤に関してはまだ可哀想だと思ってはいるけど、苛ついてきた。

●女性
次回どうなるのか興味深いね。
葉月と敦は六花を混乱させる無意味な争いを止めてくれないかな。
デートシーンも凄くキュートだった。

●フィリピン:女性:23歳
アメージングなエピソードだった。
コメディ、ドラマ、エキサイティングな展開が完璧にミックスされてたよ。
でも!時間が凄く早く感じた…
可哀想な島尾さん。
彼が本当に可哀想。
無力感を感じてるんだろうな。
それと2人が「泣きたいのはこっちだ」と言った所、私も泣きたくなったよ…

●男性
六花好きだわ、いやマジで。
彼女は死んだ夫の事を今も引きずってはいるけど、前に進まなきゃいけないこともよく分かってる。
葉月が彼女の心に入り込んで行ってるのは凄く良いことだけど、今回みたいな事になりたくなければ、自分自身の気持ちを学び続けなきゃいけないだろうな。
篤は楽しいキャラであると同時にシンパシーも感じる。
正直、六花を置いて逝けると思うか?
自分には無理だな。
これは間違いなく今期最高のアニメだよ。

●男性
関係が進むのが早ええええええええ

●女性
このアニメ、超完璧!!!
アニメーションは最高だしキャラデザはゴージャス。
六花が凄く可愛い!!
何で篤が未だに留まってるのか分かったよ
六花が彼の事を置いていかないでって言ったからなんだね。
彼は六花の想いに応えたんだ。
悲しい事に彼の姿は誰にも見えないし、声は誰にも届かず、ピンチに助ける事も出来ないけど。
苦境に陥った時の彼のリアクションには胸が張り裂けそうになったよ。
六花が篤を愛していて、彼の死を悼んでる事も分かった。
でも、彼女が葉月と一緒にいようと動き始めた所も好きだな。
葉月にはちょっと弱々しい部分もあるけど、彼の事好きだよ!

●女性:25歳
オーマイゴッド!
Feel

ビューティフルなエピソードだった!
次回篤と葉月は親友になるんじゃないかな。
永遠の三人組だよ!

●ベトナム:女性
泣いた(;_;)
第2話は最高、もう一度見直すよ。
次回が楽しみすぎて死にそう。

●バージニア州、アメリカ:男性:21歳
六花がキスしたのって頬かな?唇かな?
自分は頬だと思う。
葉月と六花の関係はまだそこまで進んでないと思うんだ。
篤は成仏する必要があるな。
良い所で邪魔しやがって。
篤は癌で死んだのかな?放射線治療の事を言っていた…?

●男性
俺も泣きたくなった。

●シカゴ、イリノイ州、アメリカ:男性
賭けてもいい、これはいずれテレビドラマになる。
あるいはそうするべきだ。

●フロリダ州、アメリカ:男性
良いエピソードだったが、あの旦那は馬鹿野郎だ…
彼は自分のことしか考えて無かったし、もし彼が本当に六花の幸せを願っているなら、彼女を幸せにさせる必要があるはずだ。
彼女は幸せになるべきなんだし。

●オンタリオ州、カナダ:男性:20歳
↑篤は彼女が自分達の過去に未だ引きずられてる事を分かってるんだろうし、彼にとってもそれは凄く難しい事なんじゃないかな。
彼女の元から去りたくても去れないし、今でも彼女の事を愛してるんだから。
敦は六花に幸せになって欲しいけど、それは彼にとって凄くきつい事なんだよ。
とにかく、このエピソードは良かった。
どのキャラも素晴らしかったと思うよ。
次回が待ち切れない!



■氷菓:第12話「限りなく積まれた例のあれ」:MyAnimeList.net
氷菓12

●女性:24歳
新EDは良かった。なんか新鮮だね。
話に動きはなかったけど、エピソードとしてはOKかな。
楽しく見れたよ。

●ロングアイランド、ニューヨーク州、アメリカ:男性:20歳
退屈なエピソードだった。
唯一良かったのは俺の愛する摩耶花がたくさん出てたところだけだ。

●不明
ぶっちゃけ千反田が理由でこのエピソードは好きだ。
可愛すぎる><
EDに関してはあの4人がそれぞれロマンスに向かってるみたいで最高だった!

●ロンドン、UK:男性:18歳
このエピソードは何も起こらなかったけど、千反田が可愛かったから良し。
彼女は抗えないんだな。
折木の姉が彼にペンを渡したのはなんでなんだろう。
何かに繋がっているのだろうか…今の所彼はあのペンと引き替えにファッション男から番号を受け取ったけど、更に大きな事へのスタートなんだろうか。
何でか分からないけど、何かが起こりそうな気がするんだ。
悪くはなかったけど、もうちょい良く出来たんじゃないかな。

●ロサンゼルス、カリフォルニア州、アメリカ:女性:14歳
プロットは何も進まなかったけど千反田の小さな冒険はキュートだった。
奉太郎姉の顔が見たい!

●女性
摩耶花があんなに小さいとは知らなかった(少なくとも奉太郎と比較したら)
良いエピソードだったよ。

●女性
どうやら自分はこのエピソードを楽しんだうちの1人なのかな?
確かに何も起こらなかったけど、何でか今までのエピソードよりも楽しかったんだよね。

●不明
ボーカロイドとSNKのキャラに笑った。

●女性
このエピソードはかなり良かった。

●テネシー州、アメリカ:男性
ミクの隣にいたのは誰のコスプレなんだ?
刀を差したサムライみたいなの。

●男性
千反田は蚊みたいに落ち着きがなかったな。

●ブエノスアイレス、アルゼンチン:男性:20歳
折木は相変わらずぐうたらだな(笑)
個人的には新EDは前回のよりも良かった。

●カリフォルニア州、アメリカ:男性:16歳
何も起こらなかったけど今回は他のエピソードよりも笑えたな。
折木の姉って超能力か何かを使えるんじゃないのか?
5話では折木が古典部に入部してる事を知ってたし、今回はペンだ。
もちろんそうしたのは適当にだろうし、成行でそうなっていったってのは分かってるんだが、氷菓には何か超常的なものがあるように感じるんだ。
それとアニメーションが素晴らしかった。

●男性
文化祭がうちの高校にもあれば良いのに。

●女性
ふむん、これは新しい事件の導入部みたいだね。
折木の姉が家にいたのには驚いた。
彼女はずっと海外を旅してるもんだと思ってたから。
彼女の顔を見たかったけど、残念ながら髪しか見えなかったwww
ナイスな千反田エピソードだった。
他のクラブに掴まりまくってたね。
写真部でコスプレ的な写真を撮ってたのが好きだな。
なんか(けいおんの)澪っぽかった。
ぼんやりしてる折木も良かった。特に拍手してる所。
伊原×福部のシーンも良かったな。このカップル大好き。
ED!千反田と伊原が赤面してる所が好き。
これってロマンス展開が来るっていうヒントかな?
うほ、興奮してきた。

●不明
かなり楽しかったと思う…
キャラが好きだから毎週ミステリーを絡める必要は無いよな。

●メルボルン、オーストラリア:男性
いい溜め回だったよ。
ミステリーはなかったけど、このエピソードが不必要だとは思わないな。
このエピソードは雰囲気がしっかりしてたし、次回でプロットが進むのを楽しみにさせてくれた。
それとぐうたら折木が素晴らしかった。

●オンタリオ州、カナダ:女性
奉太郎のパンク少年に対するリアクションと笑顔になろうとしてたところに萌えた。



■人類は衰退しました:第2話「妖精さんの、ひみつのこうじょう(2)」:MyAnimeList.net
人類2

●オランダ:女性:20歳
このアニメは今まで見てきた中でもかなり変な部類に入る。
アヴェ・マリアが最高だった。

●アメリカ:男性:28歳
アヴェ・マリアがナイスタッチだった。
このアニメの皮肉はちょっとやりすぎだな。

●女性:19歳
このアニメはどこもかしこも最高だって誓って言えるよ。
チキンが降ってくるシーンには爆笑しまくった。
”わたし”の髪はちょっと不気味だけど、欲しいかも?
なんでこのアニメで妖精が出てくると嬉しくなるんだろう。
このアニメの妖精クッソ可愛いよ。

●女性:17歳
チキンのボスがスピーチする所でちょっとブルったの、私だけ?
チキンナゲットとか部位は好きなんだけど。
とにかく、このエピソードは良かった。
相変わらず変だけど笑えたからね。
助手トのシニカルな絵本とか崖の上のシーンはとにかく笑った。
アヴェ・マリアの所も全部。
『パワーパフガールズ』と『アイス・エイジ』を思い出したよ。
それに特定の事柄に関してのメッセージはちゃんとしてるよね。
このアニメかなり好きだな。

●女性:17歳
ハハハハ!最初はこんなアニメになるなんて全然思いもしなかったけど、これって凄く馬鹿馬鹿しくて面白いよね。
見る価値あると思う!

●女性:18歳
丸のチキンがあんなに不気味だったなんて知らなかった。

●不明
このアニメはエドワード・ゴーリーを思い出させるし、映画『Idiocracy』を組み合わせるってのは素晴らしいやり方だな。
しかし、自分の持ってる缶詰なんかに未記載の成分が入っているとしたらぞっとするな。
(訳注:『Idiocracy』は平均的な能力の主人公が実験で冷凍睡眠し、500年後に目覚めたら回りは馬鹿ばかりになっていて、相対的に自分が天才になっていたという話)
Idiocracy:26世紀青年 [DVD]
Idiocracy:26世紀青年 [DVD]

●不明
岸誠二の最高作だな。
ドラマチックでシリアスな音楽とコメディシーンを組み合わせたのが最高すぎる。
それはそれとして、ベジタリアンになりそうになったぞ。

●男性
最高の絵本だった。

●男性
あの絵本欲しいな。

●アリゾナ州、アメリカ:男性:17歳
ラストページが気に入った。

●女性
ジェフが全部やったのかよ!

●カリフォルニア州、アメリカ:男性:24歳
前回以上に皮肉が利いてて楽しいエピソードだった。
間違いなく今まで見てきた中でもかなりのコメディだ。

●男性:16歳
何を見てるのかすら分からないけど楽しい。

●不明
このアニメを見ようと思ったのは中原麻衣目当てて他の理由なんて無かったんだけど、見ようと思ったのは正しかったみたいだ。
多分今期最大のサプライズだよ。

●女性
このエピソードは超々々々変で出鱈目だった。けど良かった。
肉が好きじゃなくって神様に感謝だよ。
チキンのエピソードはちょっと不気味だったから…

●男性
最初っから笑いまくった。
あの字幕機能つき眼鏡が欲しいぞ。
何にでも字幕を付けたいんだ!

●フィンランド:男性:18歳
ここまでハイレベルのコメディを見たのは久しぶりだな。
チキンが世界征服をもくろむ?アヴェ・マリア?最高じゃないか。

●女性
可哀想なジェフ。多分父親に問題があるんだよ。

●カナダ:男性
助手の絵本は子供に読み聞かせるべきだ!

●20歳
チキンウマー

●不明
助手君がカメラでピストル音を出した所(16:13位)でセルジオ・レオーネ音楽が流れたのに気付いたのは俺だけか?
(訳注:セルジオ・レオーネはイタリアの映画監督で『荒野の用心棒』などマカロニウェスタンを数多く作った)
とにかく、このアニメは今期最高のアニメに躍り出たな。




『夏雪ランデブー』は葉月サイドで見るか篤サイドで見るかでそれぞれのキャラに対する見方が変わってきそうです。
六花さんは三十路か…ゴクリ。
『氷菓』は文化祭エピソード。
ミステリ的なものはなかったものの、京アニの文化祭の描き方は相変わらずの上手さです。
万年筆がなにか事件を引き寄せるのでしょうか。
『人類は衰退しました』はアヴェ・マリアが大人気。
エドワード・ゴーリー的な絵本も好評でした。
「ならんです」が良かった。

明日のソードアート・オンラインは遅れる予定です。




夏雪ランデブー 1 (Feelコミックス)
夏雪ランデブー 1 (Feelコミックス)
氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]
氷菓 限定版 第2巻 [Blu-ray]
人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう [Blu-ray]
人類は衰退しました 妖精さんの、ひみつのこうじょう [Blu-ray]
ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで
ギャシュリークラムのちびっ子たち―または遠出のあとで



関連記事
はてなブックマークに追加

<< : ロスで山崎パンが人気?ロサンゼルスの山崎パンショップに対するレビュー
>> : 「MMORPGのリアルがある」ソードアート・オンライン第2話『ビーター』を見た海外の反応



コメント

アヴェ・マリアのところのシーンはジョン・ウーだな。
肛門!性交!

26世紀青年見たいな。
どっかCSの映画チャンネルでやってほしい。

氷菓は
「姉貴はなにか意味があってあのペンを渡した」って考えてる外人が多いみたいだな。
日本人だと、ここは「姉貴が何気なく渡したペンのおかげで『わらしべ長者』的な展開か!?」って感想になる人が多いと思うんだけど
やっぱ、わらしべ長者は知らんのか。

氷菓の文化祭はモブが同じ動作を繰り返すんじゃなくて
違う動きで動き続けてたのが凄いわ
あれはアニメーター大丈夫なのかな
ちゃんとスケジュール管理ができてるから、出来る事なのか
なんか手の抜かなさがコエエよ

26世紀青年、その辺でレンタルあるハズ。
複数のDVDレンタル店のコメディジャンルのブースで度々見かける。
そういえば、藤子不二雄の「みきおとミキオ」も似たようなコンセプトだったっけ。

この3つともすごく面白かった。海外でも評判良いのかね。

「夏雪」、六花がベリーショートな髪型なのって、「ゴースト」のデミ・ムーアから来てるのかな?とふと思ったり。

「人類」、プロセスチキンの演説シーンでのチキンのジェスチャーはヒトラーのそれがモデルかな。
意訳な字幕は、戸田奈津子批判にしか見えないw

氷菓のエンディングはルパンじゃなく
なぜかドラゴンボールを思い出した

音楽の雰囲気や車が走ってるシーンが
悟空が小さい時のドラゴンボールEDを思い出させる

あと、マヤカがどえらい可愛い

「氷菓を刷り過ぎた」という大きいトラブルが起こってるのに、誰もそれに触れずに「今回は何も起きなかった」と言ってるのが謎。

俺も氷菓は「わらしべ長者」展開かと思ったなー

そういや、ちょっと前(2~3年前?)にアメリカのネットでリアルわらしべ長者があったよね

アヴェ・マリアで笑うとは思わなかった(w

氷菓、お姉ちゃんすごいきれものだから
最初はなんか意味があるだと思った
わらしべになるにしても、まだ何かあるんじゃないかと思ってるけど・・どうなんだろう

夏雪ランデブーは3人ともに感情移入してるから忙しい
最後はほんとせつなかった

氷菓はもう起承転結だとわかってるのに起を見て退屈とか早漏すぎだろ

夏色ほんと面白いな
ヒロイン可愛いわ

「加工済みのチキンに世界征服」されるという構図のシュールさは並ぶモノが無いレベル。

てか、チキンが喋ってるシーンは久しぶりに腹筋がおかしくなったw

あの曲はエンニオ・モリコーネだと思うんだが・・・
なぜ監督の名前を出した

『夏雪ランデブー』は良かった!何回か見直しても面白い。
『氷菓』は実写の文化祭をアニメにしたような完成度。
『人類は衰退しました』は1話ではわけ分からないので切ろうかと思ったけどやっとこのアニメがちょっと複雑なアニメだと分かったので見続けようと思う。

しゃるうぃーだいぶ?
あいきゃんのっとふら~い

への反応が無かった……

「人類は衰退しました」は一話は、どちらかというと我慢しながら
よくはわからずに観ていた
二話も大して期待せず観たのだが、これが当たりだった

ゴーリーって結構有名やってんな。日本で絵本はやったの10年ぐらい前やろ。

『人類』はあの薄幸そうな少女の「もち、肉よ!」のテンションが面白すぎる

夏雪良いよ~
でもアニメだからこそあの色彩や幽霊の動きを出せるのであって、
実写じゃまた違った感じになりそう。
ドラマ化に十分たえられる質アニメだとは思いますがね

間違ってるかも知れないけどチキンが落ちた崖の下に教会が建ってたであってる?

>>●不明
>>岸誠二の最高作だな。
>>ドラマチックでシリアスな音楽とコメディシーンを組み合わせたのが最高すぎる。
>>それはそれとして、ベジタリアンになりそうになったぞ。
野菜に加工済みチキンのような知性が存在しないとなぜ言い切れる・・・・・?

個人的に夏で期待してたのは一つもなかったんだけど
人衰が予想以上に面白くていいね。

>、映画『Idiocracy』を組み合わせるってのは

ここで「Idiocracy」を見ると思わなかった。面白い映画だよね。
取り上げてくれた3つのアニメ全部見てるけど、どれも面白いよね。

>間違ってるかも知れないけどチキンが落ちた崖の下に教会が建ってたであってる?
正解。原作だと屋外の崖下の鍋に山盛りになってた。
アヴェ・マリアをやるために屋内にしたなww

高学歴、高所得層は子供を作らずに低学歴、低所得層が子供作りまくって未来世界は衰退しましただったなあの映画。トマト並みに笑えた映画だった。

>●ロングアイランド、ニューヨーク州、アメリカ:男性:20歳
退屈なエピソードだった。
唯一良かったのは俺の愛する摩耶花がたくさん出てたところだけだ。

こいつの好きなアニメはかなり退屈だとわかる。

なんかあの気持ち悪い加工済チキンが普通においしそうに見えて
おなかすいてきた、もうだめだぁ、せめて羽が生えてれば

氷菓は原作でも好きなエピソードなので楽しみ

人類は1話程じゃなかったが面白かった、髪の見えざる手はシュールやったなw
逆ポリアンナが最後キャラ変ってたのもワラタ

アクセルワールド翻訳よろしくお願いします。

ねーちゃんの事態把握っぷりに関しては千反田さんがちょこちょこチャットで現状報告してるんじゃないかと思ったり
だらけモード&客が来てオタオタな奉太郎カワユス

やばい、衰退と夏雪が想像以上にイイ、なんて素晴らしいんだ

しゃるうぃーだいぶ?
あいきゃんのっとふら~い

↑分かってらっしゃるw ここ、なんか良いなぁ

氷菓はもう限界、ちょっと画と演出が媚びすぎに見えてツライ  不快になってくる
新EDもコレじゃ 耐えてきたけど、視聴はこれまでだ。
 

大原さん、やっぱり素晴らしい声優だ、演じ分けもすごくイイ
お早い、復帰を願っております。喉はやく治るといいなぁ

衰退のジョン・ウー パロは反則だろw 中原さんのちょっと黒い演技も素敵

日本人ならチキンジョージを思い浮かべた人も結構いただろうな

氷菓というか京アニ作品見て媚びすぎとかいう人がいるとわ・・・
京アニから媚をとったら何が残るのか・・・媚に媚びまくっていまの地位がある会社なのに・・・

同人誌描いてる身としてはご発注で200、て時点で震えがでたし文化祭の楽しい雰囲気の中に今後の伏線散りばめられてて、今までの氷菓では一番よかったけど
文化祭、てのはやっぱ外人にはわかりにくいんだろか?

『人類は衰退しました』
>藤子不二雄の「みきおとミキオ」も似たようなコンセプトだったっけ。
あれは、現代の少年と未来のそっくりさんとの入れ替わり生活のカルチャーギャップを描いたもので
そんなにシニカルな内容ではなかった気がする。ともあれ、なつかしいの知ってるなw

未来人はこんなことが(必要なくて)出来なくなってる…という内容もあったような無かったような。

『氷菓』
摩耶花のコスプレが逆の意味で浮きすぎて痛々しい。
あと、多分いろいろミステリーの仕込みが始まってるから、ぼーっと見てちゃだめよ、海外ファンの人。

奉太郎が古典部に入ったのは姉の指示じゃなかったっけ?
なんで、折木姉が奉太郎の古典部入部を知っててすげー、みたいになるんだ?

ナコルルに対するコメントが少ないのが残念

わらしべ?

アメリカのネットでリアルわらしべ長者があったって?
ちょっと興味あるぞ。
外国でも主人公が大した事しなくても成功する話ってあるのかな?

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=