ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加

「Psycho-Pass、ロボティクス・ノーツ、K、絶園のテンペスト」2012年秋アニメを見た海外の反応その3の2

2012秋3の2


2012年秋アニメを見た海外の反応その3の2です。
『Psycho-Pass』は衝撃的な勤務初日を終えた朱が描かれ、『ロボティクスノーツ』はROBO-1に向けてカイとアキが奔走します。
『K』はクランについての紹介エピソード、『絶園のテンペスト』は魔法使い同士の戦いが続きます。



■Psycho-Pass:第2話「成しうる者」:MyAnimeList.net
サイコ2

●男性
素晴らしい導入エピソードの後にくる典型的なエピソードって感じだな。
本当の始まりに向けて落ち着く回と言うか。

●男性
陽気君(秀星)の過去もちょっと出てきたな。
次回が待ちきれないね。
それとOPがヤバイ、メチャクチャ良いよ。

●男性:18歳
2200キロカロリーだと?普段食べるべき食事量の100倍じゃないか。
(1キロカロリーは1000カロリーで、これが適切なカロリーだ)

●北ロンドン、イングランド、UK:男性:17歳
OPとEDはほんと気に入った。
それと、朱が生きるためのシステムは全然気にならないな。
最高じゃん。

●不明
>(1キロカロリーは1000カロリーで、これが適切なカロリーだ)
お前さんが参照しているカロリーはキロカロリーの事だ。
箱に”1箱当たり100カロリー”と書かれていたら、それが科学的な用語で”100キロカロリー”って事なんだよ。
栄養士は大抵”キロカロリー”の事を”カロリー”としてるんだ。
ヨーロッパやアジアじゃ箱には”100カロリー”の代わりに”100キロカロリー”と書かれてるよ。
よくある誤解だな。
ちなみに、ツール・ド・フランスでは選手が自分の身体を維持するために1日平均6000キロカロリーを摂取してる。
もし1日に220万キロカロリーを摂取したら、多分死ぬ。

●女性
かなり良かった。
普通は朱みたいなヒロインは嫌いなんだけど、何でか彼女の事は好き。
彼女が狡噛 慎也と一緒にいる所をもっと見たいな。
それと私はシビュラシステムは嫌いだな。
とりあえずあの女の人が死ななくて良かった。

●女性
クララ、ブッチー(虚淵)アニメで何やってんの?
このエピソードに関して言うべきことはそんなに無いかな。
凄く導入的だった。
世界とシステムの事が更に描かれてたね。
何人かのキャラは第1話で受けた印象からちょっと変わったかな。
(特に狡噛)
一番興味を持ったのはOP。
主人公の彼女が何で死人のような表情になってるのか、狡噛がどういう役割を演じるのかは分からないけど。

●バイーア、ブラジル:女性:18歳
”このアニメからは一切の萌えを排除する”
(訳注:プロデューサーがこのアニメに関してそうコメントしている)
キュートなピンクの海月と、大きな眼をして花澤ボイスのキュートな捜査官はいるけどね!

●女性
朱はピンクの海月を持ってるんだwww
『海月姫』のクララを思い出した。
花澤香奈は海月と朱の声やってるしね。

●男性:19歳
あのテクノロジー、欲しいぞ。
あんな感じで家の内装や服を変えれたら最高だろうな。
キャラは好きなのも嫌いなのも両方いるけど、近いうちに見方を変える事になりそうだ。

●男性
ちょい待ち、気づいた事があるぞ。
朱が唐之杜 志恩に会いに行った時、別の捜査官がネクタイを締め直しながら部屋から出てきた。
一方、部屋の中で志恩はストッキングを履きなおして髪を整えていた。
一体中で何をやってたんだ?

●不明
↑分かりきった事を。

●ノルウェー
メンタル調査に決まってるだろ。

●カリフォルニア州、アメリカ:男性:17歳
デジタルルームだと?クールじゃないか。
自分の部屋もあんな風に変えれたらいいのに。
服を変えるのはちょっと変な感じだな。
実際に物質的な服なのか?何か映像を投影してるとか?ナノテクなのか?
誰かに着てる服を操作されたりとかしないのか?
何でか知らないけど気になるんだよ。
前回と比べて都市の様子やテクノロジーが分かった所が良かったな。
思った以上に未来的だったらしい。

●不明
素晴らしいエピソードだった。
キャラクターの描写があり、シビュラシステムについても分かった。
OPも最高だったよ。



■ロボティクス・ノーツ:第2話「夢と希望とロマンがあってこそ」:MyAnimeList.net
ロボノ2

●男性:20歳
今回も最高なエピソードだった。
どうやらキルバラの背後にいる頭脳と、上手くいけばロボットアクションを見れる事になりそうだ…CGのだが。

●男性
ワーオ、5分を1秒に感じるのか。
どんな気分なんだろ…いや、何でもない。
面白くなって来たね。

●カナダ:男性:18歳
前半はかなりスローで引き伸ばしてる感じがしたけど、急速に面白くなってきたな。
ロボットを組み上げる、アキの体調、カイがロボットの操縦士になることを承諾、キルバラの製作者とコンタクト、そしてアキからの連絡を無視するミサ…
エピソード後半には良い内容がたっぷり詰まってた。
まだスローペースに感じるけど、このアニメがどんどん面白くなっていく事を期待してるよ。
(『シュタインズゲート』みたいに)

●不明
凄く良いエピソードだったな。
海翔がアキと彼女の姉のために嫌いなものを食べて、それを秘密にしてる所が良かった。
アキとドクのシーンも面白かったな。
”誰がお前みたいにションベン臭いガキなんぞに”www

●アメリカ:男性:18歳
カイの優しさにスポットが当たってたな。
あき穂はかなり気にいってる。
彼らが一緒にいるところは実にキュートだね。
少年の方は他と違って全くの馬鹿じゃないし、少女の方は超貧乏って訳でも無いな。

●不明
このアニメが前回から更に好きになった。
第1話を見た時は以下の点からちょっと心配になったんだよね
1)アキの性格に一定のラインから我慢できるかどうか。22話ずっと元気少女だったらちょっとうんざりするかもしれない
2)カイとアキの関係を気に入るかどうか。カイがそれを求めたなかったように感じたから

このエピソードはそれが両方とも描かれてたね。
カイにはアキの面倒を見る理由があり、アキは病気を抱えていた。
これってクールじゃないか?
次回はどうなるんだ!

●男性:20歳
『リトル・バスターズ』と同じ病気?

●イタリア:男性
彼女は5分を1秒に感じるのか?
何か意味があるのかな?

●ヨグジャガルタ、インドネシア:男性:23歳
>『リトル・バスターズ』と同じ病気?
あれはナルコレプシー。
睡眠障害で、それに罹っている人は突然眠りに落ちてしまうんだ。
あき穂の病気はちょっと違う。
基本的に1秒の思考プロセスに5分掛かるようになってしまうんだ。
でかいファイルを圧縮すると考えてみてくれ。
でも、マシンパワーが貧弱だとパソコンは応答を返さなくなるだろ?
彼女の頭の中ではそれが起こってるんだ。
彼女の脳はそういう圧縮処理を出来ないって事だな。

●シンガポール:男性:18歳
このエピソードが良かった5つの理由
1)第1話と同様にアキが可愛かった。キュートで立派な人生観だ。ファンタスティック
2)彼女とカイの関係が凄く凄くスイートだ。カイは関係ないって態度を取ってるけど、実際の所は彼女のために全てをなげうっても構わないって感じだ
3)音楽がほんと良い。エクセレントなオーケストラがこのエピソードにぴったり合っているよ
4)影を落としてきた謎とサスペンスがこれを『シュタインズゲート』の精神的な後継者であると期待させてくれる
オーロラ、アキの病気、電話を無視したアキの姉とか。
5)これは『シュタインズゲート』の後継としてだけじゃなく、それ自身を目的で見ようとし始めてる。
例えこれがまったく違う展開になったとしても、見続けたいと思うだろうな。
こういう時、自分がロボアニメ好きで良かった。

最初のエピソードから凄く良くなったよ。
次回が楽しみだね。

●男性:25歳
前回よりも良かった。
アキが面白いな。

●キャンペルリバー、ブリティッシュコロンビア州、カナダ:男性:18歳
面白いエピソードだった。
彼女は病気なのか。
子供の頃に一体何があったんだ?

●男性
前回よりも良かったな。
このアニメはエピソードを重ねる度に面白くなっていくだろうと思ってたから驚きは無いけどね。
キャラが突然昏倒するあたりは『リトル・バスターズ!』に似てるな。

●フォートワース、テキサス州、アメリカ:男性:20歳
このエピソードは印象的だった。
アキとカイのやり取り、関係は見てて素晴らしい物になっていきそうだな。
第1話は面白かった。
第2話で嵌ったよ。




■K:第3話「KITCHEN」:MyAnimeList.net
K3

●不明
まあまあなエピソードだった。
少なくとも王と色についての説明があったし。

●セルビア:女性
アニメーションは相変わらず完璧で、やおいチックな所が随所にあったな。
宗像が周防の所にやってくる所から最後まで!
狗朗が顔を赤らめる所が超キュートだった。
このアニメ、もっと見たいニャ!

●男性:17歳
やおい…やおいがそこら中に…
でも伏見はかっこよかった。

●ロンドン、イングランド、UK:男性:17歳
このエピソードはそれほどアクションがなかったけど、最初の数話は今後いい展開になるためにレンガを積み上げているんだと期待してる。
狗朗の主人に対する献身がいいね。
彼がレコーダーに強迫観念を持ってるところが笑える。
次回予告を見る限り、どうやら社とネコにフォーカスを当てるみたいで第4話も悪くなさそうだ。
自分としてはアンナの事をもっと知りたいんだけどね。
アンナみたいにゴスロリ衣装を着た少女に目がないんだよね。

●男性:17歳
第1話は良かった。
第2話は説明不足だったと思った。
でも今回は素晴らしい説明があったし、今後がどうなるか楽しみになったよ。
アニメーションは今まで同様完璧だった。

●不明
色使いが嫌いだ…眼が痛くなるよ。

●男性
商店街のシーンと、独房で赤と青の王がいる所がかっこよかったけど、残りはくだらなかったな。
バーのシーンは面白かったけどね。

●カナダ:女性:18歳
十束は本当に死んでるんだ…
泣ける。

●バンクーバー、ブリティッシュコロンビア州、カナダ:女性:17歳
それはそうと、淡島は乳癌チェックをする必要があるね。
彼女は深刻な腫瘍が進行中に見える。

●インディアナポリス、インディアナ州、アメリカ:男性:28歳
しかし、彼女は恐ろしく冷血でもある。
彼女の声が沢城みゆきな所が好きなんだ。
このアニメを更に興味深いものにしてくれるよ。

●ダラス、テキサス州
狗朗に対するイメージが完全にぶっ壊れた…
ゴスロリは期待を裏切らないでくれ!

●シドニー、オーストラリア:女性
このアニメはようやく色んな意味で見る価値のあるものになってきたかな。

●サンディエゴ、カリフォルニア州、アメリカ:男性
シロは死ぬか、能力に目覚めるか、このアニメから退場して欲しい。
もっとアクションが見たいし、こいつは全くの役立たずだ。

●オーストラリア:男性:19歳
前回では語られなかった色んな事の説明があったな。
楽しかったよ。
狗朗とボイスレコーダーには笑った。
次回はネコが学校に行くのか。
待ちきれないね。

●シカゴ、イリノイ州、アメリカ:男性
世理の尻を追いかけるためにこのアニメを見る。
K3c

●イェムトランド、スウェーデン:男性:23歳
これは面白い。
伏見は焔のタトゥーを持ってるのか。




■絶園のテンペスト:第3話「できないことは、魔法にもある」:MyAnimeList.net
絶園3

●バージニア州、アメリカ:男性:19歳
このアニメ、かなり好きだわ。
格闘シーンは素晴らしいし、キャラクターも興味深い。
殺人犯は葉風の一族だという気はしてた。
他の一族であって欲しかったけど。
それと、魔法ってのは何なんだ?
彼らのお守りにも限りはあるし、真広と吉野は魔法使いになるのか?

●女性
最高の戦闘エピソードだった。
でも、葉風の真の力も見たいかな。
何か、愛花がこのアニメのポイントであり、あの木が背後にいるような気がする。
あまり気に入らないけど。
個人的には葉風みたいなキャラにこのアニメの全てに関わる存在になって欲しいんだよね。

●女性:17歳
このアニメに思い入れはそうないけど、流れはアメージングだと思う。
BONESは本当に世紀末的な設定が好きだな。
愛花に何が起こったのか、興味あるね。
もちろん、彼女の死には大きなミステリーが取り巻いてるし、彼女が何も知らなかったとは思えない。

●不明
こういうの、ほんと好きなんだよね。
ペースはアメージング、戦闘はゴージャス、プロットはナイスで、真実は適度に明かさず、次回への興味を残してくれてる。
このアニメって何話まであるんだろう?

●オンタリオ州、カナダ:男性:18歳
戦闘シーンがアメージングだった。
素晴らしいエピソードだったし、EDが超絶に可愛い事に気がついたよ。

●不明
真広は戦いってのがどんな物なのかよく分かってるし、吉野は2人の頭脳だな。
このアニメのテレポーテーション演出は『ファイナルファンタジー ヴェルサスXIII』のトレイラーを思い出す。
まだ見て無いならチェックしてみてくれ。

●バンクーバー、ブリティッシュコロンビア州、カナダ:女性:17歳
魔法がどうやって発動してるのかさっぱり分からない…
いや、実際の所これがどう進むのかも分からないんだけど。
とりあえず、愛花は死んでないと思う。

●アメリカ:男性
アクションが超クールだった。
プロットも進んだな。

●男性
吉野の予想しづらい考え方が好きだ。

●男性:17歳
良いエピソードだった。
今でも愛花を殺したのは吉野で、彼はそれを覚えて無いか、実はちゃんと判ってるんじゃないかと思ってはいるけどね。

●デンマーク:女性:18歳
ファイトシーンがかなり良かったな。
このアニメにはファイアボールやライトニング、モンスター召喚が無いのが良いね。
それがあるとやりすぎなように感じるし、まるでファンタジーアニメになっちゃうから。
エヴァンジェリンがどんな役割を果たすのか、未だに興味がある。
近いうちに彼女をもっと見れるといいな!

●オランダ:男性:25歳
アメージングなエピソードだった。
アクションは素晴らしかったし、出来る事と出来ない事を切り分けて魔法をリアルなものにしてる所が良かった。
今後が楽しみだよ。

●男性
魔法とキャラデザが好みだ。

●カリフォルニア州、アメリカ:男性:22歳
秘密、野望、復讐、どんどん面白くなってきてるな。
次回が楽しみだ。

●男性
これは良かった。
アクションが本当に良く出来てた。
吉野は思ってた以上に興味深いキャラになってきてる。
彼が何を思い、どうなっていくのか知りたいね。
プロットの進み具合も良いし、ペースも良いと思う。





『Psycho-Pass』は主人公である朱の紹介回。
あのクラゲの声は『くらげ姫』のクララと同じな気が。
いずれ朱はOPの様に死んだ魚の眼で銃を構えるようになってしまうのでしょうか。
『ロボティクス・ノーツ』は後半で話が色々と動いてきました。
種子島のオーロラ、アキの病気と謎が広がっていきます。
売店のお姉さんがサイバーダインのHALを装着している事も関係しているのでしょうか。
『K』は王とクランについての説明がありました。
赤と青だけかと思っていたら他にもいたとは…
次回は学校エピソード。どうやら本当に話が動くのは6話からになりそうです。
『絶園のテンペスト』はアクションと魔法の説明回。
BONESのアクションクオリティの高さは相変わらずです。
とりあえず愛花の死に魔法使いが関係しているのが判ったものの、何故殺されたのか謎は残ります。




PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1 (初回生産限定版)【Blu-ray】
PSYCHO-PASS サイコパス VOL.1 (初回生産限定版)【Blu-ray】
ROBOTICS;NOTES (通常版)
ROBOTICS;NOTES (通常版)
K vol.3 [Blu-ray]
K vol.3 [Blu-ray]
絶園のテンペスト 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
絶園のテンペスト 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
関連記事
はてなブックマークに追加

<< : 海外のセイコーファン「ところで俺のセイコーコレクションを見てくれ。こいつをどう思う?」
>> : 「ジョジョ、リトルバスターズ!、ソードアート・オンライン」2012年秋アニメを見た海外の反応その3の3(夏アニメその16)



コメント

1
そもそも女性向けのノイタミナだからしゃーない
虚淵も腐要素を入れまくるライターだし

売店のお姉さんに首っ丈です。

ロボティクス・ノーツの主人公に若干イラっとし始めたんだけど……。
最初は良かったんだけど、何でもかんでも「ゲームで勝てたらな」って言うたびにイラっとする。もうちょい自発的に動けよ。

ヨグジャガルタ、インドネシア
↑この人説明うまいなw
外人さんてよく見てるな

カロリーのくだりは、外人さんが間違ってるような気が…。

朱のデジタルルームが良かった
自由に内装を変更出来ると良い気晴らしになるね
そして、食事のカロリー計算までしてくれて、オススメ料理を作ってくれる機械が最高だね
あれマジで欲しい、どっかの企業が開発してくれないだろうか。

ロボティクス・ノーツは原作千代丸って時点で期待できないよね・・・
後、シュタゲ使って宣伝しすぎ、脚本もシナリオライターも別人なのにね。

サイコパスは朱が耳障りの良い言葉を鵜呑みにして悩むことをやめたようで興ざめ
もう少し悩めや

テンペスト、個人的には好きなんだけど周囲が派手だから地味な位置になってきてるな
携帯発見→血が付着してる→治癒魔法で血を追跡。のくだりを余分な説明無しであっさり進めるとか
クレイジーダイヤモンドみたいで好きだ

確かにテンペストの治癒魔法の使い方は上手いと思った
その後のヘリ爆撃があれだったけどw

朱がいろんな人の意見を聞いて、それでも自分で考えて結論を出したなら別にいいよ
ただこれが後で覆ったりするのかは気になるね

Psycho-Pass OP最高

サイコパスは、飢えた犬みたいな奴かと思ってた狡噛さんがかなり理性的だったのが意外だった
朱ちゃんのどんな時もメンタル状態が健康を指してるってのは重要な伏線に感じますね
ロボノは、アキちゃんの症状などから
カイが能動的に動かない奴な理由も察しが付いてきた気がします
かつてアキと同じ事件?に巻き込まれてたなら、カイも何らかの症状を抱えてる可能性もありますし

米5
残念ながら最後までイラっとすることでしょう

ロボノの主人公は典型的なやれやれ系だからな・・・

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=