ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加

「コマツVSキャタピラー!」日米ブルドーザー対決を見た海外の反応

コマツ


コマツとキャタピラー、それぞれ日本とアメリカを代表する世界的な重機メーカーですが、それぞれのブルドーザーを乗り比べている動画がありました。
ブルドーザーの後部につけるリッパーを引いての対決です。
コマツはD155AX-6、キャタピラーはD8Rです。
それぞれのスペックはコマツD155AX-6が重量41.2t、排気量15240cc、キャタピラーD8Rが重量33.5t、排気量14600ccとなります。

※手前がコマツ、奥がキャタピラーです。

KOMATSU D155AX- 6 Vs. Cat D8R


↓この動画につけられたコメント

●アメリカ
キャタ(キャタピラー)の方が深くリッピングしてる事におめでとうを言いたい。
それにこの2つはギアが違う。
コマツのほうがハイギアにしてるから速いのは当然だ。
こんなテストをしてもキャタ世界の重機メーカーのリーダーであることはみんな分かってるはずだ。

●オーストラリア
コマツのほうがキャタよりも優れていることが証明されてしまったな。
キャタの運転手は自分を優位にさせるシャンクの使い方を知らなかったんじゃないのか。

●カナダ
こんなの出鱈目だ。
この動画はいかさまをしてる。

●アイルランド
みんな認めろよ!
コマツがキャタを打ち負かしたんだ!
ちなみに俺はキャタを持ってるぞ。

●アメリカ
お前が持ってるキャタ(cat。キャタピラーの愛称)はにゃあにゃあ鳴く奴だろうが。
ブルドーザーに乗ってる奴ならキャタが岩を掘り起こして、コマツのブリキが土を掘ってることが分かるはずだ。

●アメリカ
キャタピラーはアメリカが作った最高のマシーンだ!!!!
それに日本のマシーンよりも優れてるぞ!!

●アメリカ
この仕事を理解していない人にとっては面白いスタントだろうな。
何故キャタはシャンクを沈めなかったのか?
何故D8Rのリッパーは長いのか?
何故コマツのセンターシャンクはあんなに短いのか?
それによって土の層がどれくらいの厚さか分かるだろう。
キャタの場所は岩で、コマツの所は土なんだろうな。
面白いスタントだった。
今度はリッピングする深さを同じにして、リッピングをよく分かってる運転手にするべきだな。

●不明
これはクソだろ。
キャタの所は掘り返してない土壌で、コマツの所は柔らかな土じゃないか。
2:34あたり、キャタが岩にぶつかってるのが分かるだろ。

●不明
D155AX-6がD8Rよりもパワフルなマシンであるとしても、このテストに疑問を持った人は多いはずだ。
もし自分がこの2台実際に比べてみるとしたら、
a)マシンを同じにする(同じ数のシャンクにする)
b)運転手を交換してクロステストする
c)同じ質の土壌であることを確認して行う

別の言葉で言うなら、より科学的に、だ。
”優れたエンジニアリング”という文は普通すぎる。
”この条件に対応したエンジニアリング”がフェアな言葉だ。

●エドモントン、アルバータ州、カナダ
この動画はかなりミスリーディングだろ。
俺の働いてる会社は同じ現場でキャタのD8RとコマツのD155AX-6を動かしてるんだ。
最近俺は両方のブルドーザーでリッピングしてる。
昨日はコマツでやったんだ。
うちのコマツではできなかった場所でもキャタならできたぞ。
両方とも三本爪のシャンクをつけてて、キャタの方が力を上手く地面に伝えてた。
コマツは凍った地面だとスピンしてたんだが、キャタは上手くやってたよ。
コマツの方がパワーもあって重量もあるんだがな。

●アメリカ
コマツのキャブとコントローラーをキャタに積んだ地獄級のマシンになるぞ。
この動画のもっとも大きく重要な違いはH-TrackとL-Trackだな。
(訳注:キャタピラの形状。キャタピラーの方がH-Track)
H-Trackはお前を打ちのめすぞ。
俺は25歳で、キャタのD11に乗ってるんだ。

●イギリス
専門家じゃないが、キャタの方が高価だよな?

●ドイツ
コマツの方がキャタよりも良いと思うよ。
それに三角キャタピラー無しのほうがクラシックに見える。

●不明
コマツかキャタピラーか!
両方好きなんだが、悲しいことに両方とも日本のパーツを使ってるんだよな。
かつてのキャタは全てアメリカ製だったんだが、今は違う。
自分はキャタピラーのD8からD11まで、コマツはD255からD575まで乗ったことがあって、どちらも気に入ってる。
両方ともいいマシンだ。
彼らはサービスもよくしてくれるが、機械工を寄越してくれる分だけコマツの方が好きかな。

●アメリカ
キャタのブルがコマツに敵うわけないだろ。
キャタは下着やブーツを売るのが本業だ。
コマツこそ真のエンジニアリングカンパニーだ。

●アメリカ
全部のコメントを読んだが…お前らは束になった馬鹿共だ。
コマツの方がキャタよりも牽引力があるだろ。
お前らがどんなジョークを飛ばそうとも、コマツの技術力のほうが優れてるんだよ。

●オタワ、アメリカ
キャタは我々のブランドだ。
国を守ろう。

●バルバドス
コマツのこのモデルはキャタよりもパワーがあるんだよな。
キャタの方は310馬力でコマツの方は354馬力ある。
それにコマツの方が後部重量があるんだ。
こういう土壌だったらキャタが勝つ事はないだろうな。
地面が濡れてたらキャタがやっつけると思うよ。

●アメリカ
地面が濡れてたらキャタが勝つぞ。
この動画ミッキーマウスがナレーションしてるみたいで…面白いな!

●アメリカ
コマツの方が重量があって馬力もあるから高いギアでもトルクを得られるんだよな。
でもキャタの方がD8TかD9Rだったらどうかな。

●アメリカ
冗談は止せ!
いくつかのコメントは本当にばかげてるよ。
このデモンストレーションのポイントは同じクラスのブルが別の片方を負かしたと言う事だ。
我々もやったし、結果は明らかだった。
だから客はコマツを買うんだよ。

●アメリカ
コマツのD115は高容量トルクコンバーター、独自の足回り機構K-Bogieがあって、重量や馬力もあって素晴らしい製品だ。
D115は三本爪のシャンクで掘り起こし、キャタは一本でもできなかった。
これがD8Tだったらどれほどのアドバンテージにあってたか分かるか?
D8Tが旧製品のD8Rより劣ってるのはみんなが知ってることだ。
しかも駆動部品の値段まで高い。

●マレーシア
このコマツとキャタがお互いを押し合ったらどっちが勝つんだろうな?

●カナダ
両方ともいいマシンだよ。
自分はキャタのD10とコマツの375に乗ってる。
運転席はD10の方が疲れない、コマツはより静かだ。
コマツはカメラが組み込まれててデジタルディスプレイがついてるし、エアコンもついてる。
D10は岩を砕くのに使いでが良いし、運転席の位置が良いからブレードや土石が見やすい。
コマツはダンパーのせいでブレーキの利きが悪かったり、ギヤシフトが荒かったりするな。
どちらか好きな方に乗れば良いんじゃないかな。

●アメリカ
俺は1976年製のコマツD155Aに乗ってるが、素晴らしいマシンだぞ。

●アメリカ
キャタに乗ってる馬鹿野郎は爪の使い方を覚えろ。
ただ地面に落とすだけじゃ駄目なんだ。

●サウジアラビア
コマツのブルドーザーは最高だ。




キャタピラーの方は1本爪でコマツが3本爪だったり、微妙に条件は違っていますが小松の圧勝という形に。
自動車メーカーほど有名ではありませんが、日本の重機も何気に世界で人気です。
それこそコマツはどこの国に行っても見かける気が。




ダントツ経営―コマツが目指す「日本国籍グローバル企業」
ダントツ経営―コマツが目指す「日本国籍グローバル企業」
1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.65 1/48 日本海軍 コマツ G40 ブルドーザー 32565
1/48 ミリタリーミニチュアシリーズ No.65 1/48 日本海軍 コマツ G40 ブルドーザー 32565
トミカ No.056 コマツ ブルドーザD155AX-6 (箱)
トミカ No.056 コマツ ブルドーザD155AX-6 (箱)
限りないダントツ経営への挑戦 増補版
限りないダントツ経営への挑戦 増補版

関連記事
はてなブックマークに追加

<< : 「ロート製薬の肌ラボがアジアで大人気!」海外の反応
>> : 「トータルイクリプス、新世界より、ヨルムンガンド、中二病」2012年秋アニメを見た海外の反応その5(夏17の2)



コメント

門外漢なのでどちらがどうすごいのか良くわからない……

こんなことでキャタ負けたってコマツた奴らだな

ブチ切れ金剛ですねわかります

あれ?今ってコマツがシェア1番じゃなかったっけ
元々キャタピラー社が王者で履帯や消耗品の耐久性が桁違いに優秀で
日本のメーカーは遥かに劣ってたらしいけど
改良に改良を重ねて改善し、履帯や消耗品の耐久性も上回って
今やコマツの方が上とか聞いた覚えがあるんだけど。

オワタ、アメリカに見えた

コマツの重機が海外で評判が良い理由の一つが耐久性とアフターサービスなんだよね。
重機は高いから簡単には買い換えられないし、壊れると仕事ができなくなるから死活問題になる。
まぁトヨタのランクルの人気と似たようなもんだ。

アメ人はアメ製使ってればいいんじゃないの
日本製重機はドバイが大量に買ってくれるよ

ブルドーザーの対決という心踊る展開が好きだ
なんか小学生に戻った気分になる

キャタピラーって、米国といっても三菱系だよなあ

健全に競ってください

キャタピラージャパンは三菱重工とキャタピラーの合弁だけど
キャタピラー自体はアメリカの会社だろ

どう凄いのかいまいちわからない・・・
けど関係者は盛り上がってるんだろうな

あー正面衝突期待してたわ

コマツの凄い所は世界中にある車体を
ネットワーク管理してる所だろうけどな

コタツに見えた
寒い

いつかM7ディサイダーを作ってくれ。

コマツのアフターケアは異常w

日米ブルドーザー対決?
勝敗がつかないのは仕方が無い。
色んなシチュエーションで競ってみないと。

んじゃ、対決第二弾~。
『素早く人型ロボットに変形し、400m走でどちらが速いか?』 やってみよう。

・・・あ、ユンボルってウルジャンで再開してたんだっけか? 
あろうことか、たったいま思い出したわ、やべやべ、まったく読んでねー

マニアックすぎてわからんw

愛国者って見苦しいね

狭量で教育を受けてない奴が「俺が俺が」ってわがまま言ってるように見える

そんなものは真の愛国ではない

日本企業のアフターサービスに適う国はそうはない
完璧さを誇るドイツですら結構シビア

アメリカ人の言い訳や現実逃避が見苦しいなww
まじ女々しいコメばかりwwみっともねえww

コマツの性能を認める人が多い中で、アメリカ人が相当にCATにプライドを感じてることは分かった

しかし動画みたけですぐにエキサイトとは、アメリカ人ってのはすぐに燃料食うやつらだぜ

外人詳しいなw

日本だと重機使ってるような人はあまりネットやってなさそうだ

まあこれって実質ミツビシ対コマツの戦いなんで

キャタの主要パーツが日本製というのはほんとよ

押しブルの対決なんだから、やっぱり排土板を使ったようなのじゃないとよく分からんな。
鋤だと見た目には何がどうなってるのやら。

catはなぜかTシャツとかキャップとかのグッズが充実してるよね。なんかカッコイイし。komatsuは見たこと無いな。

この不況下でコマツだけは資源国に重機売りまくってる
超円高なのに呆れた話だ

こんなにっちな動画によくこれだけのコメントが付くな。
アメリカやカナダじゃあブルドーザーって結構頻繁に使うものなのか?

次は「コマツVSマツコ」が見たい。

負けた方擁護するコメがそれなりにあると専門家意外にはわからんな

どっちがどう凄いのか全然分からない・・

変形してからが本当の勝負だろ?

10式戦車とほぼ同じ重さなのな。
装甲もついてないのにすごいなあ 。

33tと40t越えのじゃ馬力も違うだろうしその変どうなんだろう?
いちを日本の重機が人気なのは壊れ難くアフターサポートも充実してるから人気あると聞いたな。

よう分からんがコマツは短い三本爪、キャタは長い一本爪で
コマツは表土を鋤いたがキャタは地盤に引っ掛かったって事?
そもそも何で共通ルールで戦わなかったのか謎だ

しょうがないからブルドーザー道でも始めるかね。

ブルやトラックはパワ-の象徴のようなところがある。
キャタピラーの部品の殆どが日本製であっても、アメリカ人としては負けを認めることは辛いだろうな。
ハーレーの販売員が
「今は電気部品、サスペンションからリアフレームにホイール・タイヤまで日本製ですから壊れませんよ」
と言って売りに行ったんだけど、エンジンが米国製のハーレーだということで売れなかったって話まであったね。

おもしろいねー
重機のことはくわしくないけど
他の重機での競技もみてみたいな

ほこ×たてのように綱引きか押し相撲で対決すりゃ差が分かりやすいだろ。

太平洋戦争ではブルドーザーで飛行場作る米軍に対し日本軍は人力で・・・・

アメちゃんの愛国心刺激しまくりワロタ。

そういや小松のブルドーザーも戦時中に鹵獲したブルドーザーを
元に生産したのが最初だったな

う~ん、さっぱりわからん

日立建機や小松が作っている重機を改良した地雷除去機も取り上げてください

キルドーザーのベースマシンはコマツ

豆な

排気管、油圧管の部品メーカーに勤めてるけど、コマツもキャタも得意先だ
毎日フランジとかホースジョイントとか作ってる

CATてよく見るけどキャタピラーの略だったのですね~。
小松もキャタピラー社も優秀だと思いますよ。

アメリカは世界で一番、世界一がある所なんだから、
もっと、どっしりと構えてれば良いのに。
本当に一番が大好きなんだな。
良いものは良いと認めて消費するからこそ、
世界中から良いものが集まる国になる。
日本は外圧で偶然、そんな国になったけどな。

キャタピラー三菱って名前だったけどキャタピラージャパンに社名変わったんだな。
三菱と手を切ったのかな。

世界一じゃなきゃ嫌だ!ってアメ人未だに多いんだな。
どっちも良い所あるんだからそこを見てまた新しく開発に挑めばいいのに・・・日本より云々言うのは隣国と通じる所があるな。

>>1

>門外漢なのでどちらがどうすごいのか良くわからない……

そこでこれですよ

>●マレーシア
このコマツとキャタがお互いを押し合ったらどっちが勝つんだろうな?

来年どこでもいいからメジャーの球場にコマツの広告あるといいなぁ・・・

バルバドスの人もいるんだな。

さっぱりわからんな
両社の性能に違いってあるものなの?

世界シェアでいったらCATなのかな

よくわからん

マニアック過ぎて内容はサッパリだがw
>お前が持ってるキャタ(cat。キャタピラーの愛称)はにゃあにゃあ鳴く奴だろうが

このコメには萌えたwwぬこ

コマツはやっぱりいいよ。高いけど、頑丈でアフターサービスもいい。
実家が超零細の土建業だけど、機械はコマツじゃないと嫌みたい。
上海万博の仕事とるのに「うちはコマツの機械を使ってます」がアドバンテージになったらしいね。

ブチ切れ金剛なつかしいな

ブルは軍用も面白いと思うの
各国ブル対決とか激しく萌えるwww

コマツは重機の優秀さに反して戦闘車輌に関しては斜め上を逝く駄目さなのよね

純粋な性能ではキャタピラー>>>>コマツ

アフターなどのオプションではコマツ>キャタピラー

これが事実

タイトルがマツコvsキャタピラーに見えて、マツコDXとブルドーザーが相撲するのかと思った・・・。

こう言う重機の場合は
車両本体価格に加えて
燃費や油脂代、修理コストを踏まえた
作業あたりの単価で優劣を決めたほうが
実質的なものになると思うよ。
爪の損耗費だってばかにならないよ。

コマツと言えば地雷撤去車

コマツがマツコに見えた(ーー;)
「どんな対決?」と思って開けてみて、初めて自分の間違いに気が付いた。

なかなか同じ条件で比較するのは難しいだろうね。
文句が出るのは分かるは。

アメリカ人が、顔真っ赤にしてコメントしてるような気がする。
あまり、アメリカを煽るなよ。オーストラリア。
最後にサウジがでてきて余計なことを。
どっちが良いなんて決めつけたらだめだ。

キャタピラってメーカー名だったんか!!

いずれにしろコマツ側の社員はこの動画みてもキャタピラーへのリスペクトは変わらないと思うw
それだけ無限軌道トラクターを生み出したキャタピラーの存在はでかい

何よりもデザインが似すぎ。

>>21
めんどくさい奴だな
自国の企業を好きだと愛国者でこの素人動画に文句言うやつは狭量な愛国心からなのかよ
発想がやばいわ

オーストラリアのだだっぴろい岩山地帯で全自動で無人の巨大トラックが運搬作業してるんだが
あれ日本の企業じゃなかったっけ
うろ覚え…

どっちも似たようなもんだと思うんだが、コマツの方が上の様な気がする
理由は、戦時中にアメリカ重機に泣かされたからねー、重機の必要性って身にしみてるのが日本だと思うんだ
性能的には、知識も無いんでまったく解らんけどね

アメリカは何でこう自分たちが優位でないと済まないのだろうか
まぁ実力もないのに世界一人気!とか、証拠もないのに我が国が起源!とか言っちゃう奴らよりはマシか

これ意味あるの?
キャタピラーは主要部位が日本製というか、キャタピラージャパン(三菱合弁時代)の設計じゃん。
アメ公はそんなことも知らないのか?

マツコVSキャタピラーだと思って開いたのに!
だましたなぁ!くそぅ!くそぅ!くそぉぉぉおぅ!

んーまあどちらもよさそうだけどな

れおま

アメリカ人のコメントがみっともなさすぎる
負けたからって土壌が違うとか
言いがかりが酷い

キャタピラーは登録商標だから、免許とかにはカタピラ限定とか書いてある

オタワ アメリカがオワタアメリカに見えた件。

しかし自衛隊の現場では好かれていないコマツの車両。

まぁ無限軌道考えたのは日本人なんだが。

※85
え?ドイツじゃないの?

なんだコタツVSキャタツじゃないのか

よく分からんが両方使えば無敵だろw

日本じゃブチ金がネタとして出ただけだが
ずっと重機だの農機だののゲームが出てるアメリカを舐めてはいけないw
あれは何が楽しくてずっと出てんだ

>>43
そら機械化以前に燃料が・・・・
戦車の燃料にもことかく状況下だし。

この動画を見たからと言って、ブルドーザーを選ぶ時の
指針にはならんと思うな~w
やっぱ、メンテナンスのしやすさとか営業所のサービス
を含めたアフターケアでしょ。
あと、露天放置時の錆び難さは大事ねw

仕事道具へのこだわりはすごいなw
やっぱり道具がいいと仕事の速さも仕上がりも良くなるから仕事ができる男アピールにつながるもんな。

こういうことは専門外だからよくわからんなあ……。
まあ、両者ともに良いところがあるんじゃないの?

熱くていいコメントだなw
ブルドーザー野郎のプライドが伝わってくるぜ

コマツは全ての重機の稼働を把握してるからあらゆる国の景気状況がわかるらしい

バックホウの出現で、ブルの出番は非常に減ったね。

  


そのうちクラタスが勝負しにいくはずww

カナダ人は冷静だな。こんなのは常に一長一短あるだろうに。

国内の自動車のシェアは日本車が圧倒的だけど
工事現場とか見てみると案外コマツやコベルコが圧倒的ってわけでもない
キャタピラーで揃える会社も多々あったりする

>>99
国内のキャタピラーは三菱重工と合弁で作った企業がベースだから三菱財閥の息がかかったところはキャタピーラーだらけ。
重機自体もほとんどは輸入じゃなくて国内で開発製造している。
最近になって三菱重工が持つ株をキャタピラーに譲渡したようだけど、今まで使っていた三菱系の企業もメンテナンスなどの点ですぐにはキャタピラーの使用はやめないだろうね。

なるほどわからん戦いだ

どっちも10年以上使ってるけど
キャタ 耐久性が非常に高い
コマツ 電子部品などが多くて使いやすい

初めて乗るなら使いやすいコマツが良い
ある程度慣れたらキャタのが長時間壊れずに乗れる

コマツは部品壊れやすくて高いのも欠点かなぁ・・・

ブルドーザーでレースって発想自体なかったわww

確かコマツの重機はGPSが組み込まれてて、世界中どこでも位置が確認出来るんだよな。

盗難対策と、広い国土での作業でのサボリ防止。あと「週末だけこっそり借りて、アルバイトに使う」ってのを防ぐため。

いろんなとこから動画引っ張ってくるわなww

これは熱いな
実際仕事量みたいのはキャタピラーのほうがしそう。
小松はじゅうなんなうごきというか。

値段や燃費や耐久性や環境や使用目的や
全部を総合して考えないと意味が無い。

性能的に小松じゃなきゃいけない現場とかキャタピラじゃなきゃ、
って言うのはあるの?

うむ、よくわからん

これ、おもしろいね。マニアック過ぎる。
自分の勤め先ではCATとコマツ両方に製品作って収めてる。
両社とも当然、同じ様な目的の部品があるんだけど、設計思想の違いがあって面白いよ。
当然建機なんで耐久性の高い部品ばかりなんだけど、CATは自分が感じるに凄く無理の無いベターな設計。
ちょっと面白みが欠けるかなぁ・・・
コマツは伝統なのかな?細部の形状とか結構マニアックなんだよね。

後、これはどっちの会社か忘れたけど、ロシアでは冬は凄く寒いから建機はエンジン掛けっぱなしの習慣があるらしい。厳冬期にエンジンを切って一晩明けるとエンジン内の水分が凍結して起動できなくなるらしい。
だから常にエンジンを掛けっぱなし。これで部品が溶けて吹き抜け、クレームが入ることが結構あるらしいよ。

コマツのGPSに触れてるコメントがあるが、当然書かれてることもあるが、メインはアフターサービス。
大まかのトラブルもこれで判断できるらしく、世界中の支社に情報が行く、すると販売担当者が直ぐに現地に連絡を入れて確認するらしい。だから、サービスがいいと言われる由縁らしいよ。

言い訳が見苦しすぎる

コマツのほうが砂で、キャタが石なんてことないだろwww
コマツも石に当たってたけど安定して掘れたんだろ、馬力、重量の違いが大きいからな
この動画で分かるのは重量、パワーのあるほうが安定して掘り進めるってことだな

>>komatsuは見たこと無いな >>グッツ

10年程前の話だがコマツの教習所でコマツのグッツが売店に並んでたよ。
まぁCat(キャタピラー社)程大々的にそこらへんのお店に出回ってないマニアックな代物だったようだけどね。だから余計ほしくなちゃうんだよね(lol

面白いね
次は互いに綱引きやってくれよ

今の時代、建機はGPSが付いてるのが常識。
オートアイドルストップやらバックモニター、メール機能搭載のモニターも付いてる。

日立建機のアスタコNEOも取り上げて欲
しい。

なんだろう、茨城に住んでるせいかコマツより日立建機を圧倒的に見かける
福島に半年行ってたときもそうだった

日立やコベルコは安いからリース屋の需要が多い。
耐久性や操作性ではコマツだね。
実際の使い勝手が研究されてる。
修理などのサービス体制に関してもコマツは圧倒的。

※42、※115に同意。さらに乾燥した土、濡れた土、凍った土、積雪、などの条件下で
前後の向きを入れ替えて2回ずつ勝負すれば言い訳が出来ない結果が出る。

コマツの重機にGPSが入ってて、トラブルが出たらメール飛ばすまでは知ってたけども。
すでに常識レベルだったのか。といっても、日本メーカー内オンリーの常識だろうけどなw
工員派遣して即直してあげるサービスなんて、使う側の立場に立った日本式サービスだから
支持されるんだろ。

ブル界のGTR、ゴジラだな。

この勝負、初めっからコマツの勝ちです。
一般自動車の最大馬力は、高速道路上での最高車速時に生じますが、建機では最大牽引力時に生じます。ここで「理論最大牽引力=走行路面の粘着係数×車重」です。
粘着係数とは、走行路面毎に異なる既知値であり、例えば、コンクリート舗装面で0・85位、土面で0.92位(数値は完全に忘れましたから、雰囲気だけ把握して下さい)。この勝負は、同じ土質ですから、理論最牽引力の大きさ比較は、車重比較だけとなります。即ち、コマツD155AX-6が41.2t、キャットD8Rが33.5tですから、初めっからコマツの大差勝ちです。では何故、動画上、大差勝ちでないかと言えば、リッピング負荷(実際牽引力)が「コマツ3本シャンク>キャット1本ジャイアントシャンク」だったからです。ところでエンジン馬力と牽引力との関係ですが、エンジン最大馬力が幾ら大きくても実際最大牽引力は理論最大牽引力を超えることはなく、理論最大牽引力で使われない余剰エンジン馬力は履帯を空回りさせるばかりです。逆にエンジン最大馬力が小さ過ぎますと、実際牽引力は理論最大牽引力よりも小さくなります。燃料レバーを燃料少なめ側に倒しますと、牽引力も小さくなることは感覚的にもお分かりでしょう。乗用車(自動車)で、アクセル踏み込み量を減らせば、エンジン馬力が下がることと同じです。尚、建機には自動車のなアクセルペダルは無く、記述の手操作燃料レバーが装置されます。この違いは、エンジン燃料ガバナの違いに基づきます(省略)。でも、本件での本当の違いは、動画に見られるとおり、コマツが普通形状履帯であるに対し、キャットが三角形状履帯(いわゆるおにぎり履帯)であることでしょう。この違いは、作業性、保守性、部品個々の耐久寿命性、牽引力ロス性、修理性、稼働現場マッチング性、補給部品性、原価低減性などで、それぞれ優劣が明確です。これを話し出しますと、オタクではなく、設計思想世界となりますので省略。簡単に言えば、コマツは現場重視(顧客重視)に、他方、キャットは自社・代理店利益重視に起因した設計思想です。

※117
なんだろう、茨城に住んでるせいかコマツより日立建機を圧倒的に見かける
福島に半年行ってたときもそうだった

油圧ショベルでは、コマツは後発です。しかも、最初の技術提携先外国企業がチンケでコマツでの改良技術は総て当該外国企業の技術だって契約でしたため、コマツは全く力を入れておりませんでした。技術提携解消後、頑張ったのです。これに対し、日立だけは、総て自作で頑張り通し、自由度の高い油圧ショベルを製造できました。ところで、コマツは建機のデパート、しかも、主要コンポ(エンジン、ミッション、、油器など)の殆んどを自社研究・内製化していますが、日立には油器以外のエンジンなどが外注品でした。しかも、コマツが全国サービス網を有するに対し、日立建機は近場の関東以北が主体でした。油圧ショベルメーカーには住友、油谷、三菱、竹内等、多いことも原因しました。ところで、建機ユーザーってのは建機が生産機械であるために年来の信用あるメーカとの関係を重視します。しかも、大昔から新聞紙上でも何度も報道されております通り、コマツの社是(しゃぜ)らしき発言があります。これによれば、コマツは競争相手を潰さないのです。例えば、米国キャタピラーを追い抜く勢いの時代もありました(今もそうですが)。が、社是は「二番手で十分!常に競争できるじゃないか。良い製品を顧客に提供できるじゃないか!」ってことから売り惜しみまでしてますね。詰まり、日立建機さんの主戦場関東まで敢えて商戦を挑まないのだと思います。ところが、中型以下はどうしてもコマツ製品が主体になります。日立は大型・超大型で頑張っております。コマツも今では大型・超大型を製造しておりますが、飽くまで輸出用(大鉱山ン用)です。敢えて、日立に挑むのではなく、お互い競争しなくちゃってことです。ですから、関東以北では、日立建機が多い。これはコマツの知合いからも何度も聞かされたお話ですよ。油圧回路図を比較しますと、両者甲乙付け難し。最新特許出願明細書から、同一目的の回路を見まして、相手を意識しつつ全く異なる回路でこれを実現させるなど、ともかく両社は目立って立派!

なんでこんなマニアックな分野で信者争いがあるんだよwww

知らない世界だけど、凄いんだなコマツって……

コマツはグローバリゼーションの先駆だぜ
上に上がってる稼働状況を調べる機能のお陰でリーマン・ショックも察知してる

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
Amazon
figma ガールズ&パンツァー 秋山優花里 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma ガールズ&パンツァー 秋山優花里 (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

劇場版「空の境界」未来福音(完全生産限定版) [Blu-ray]
劇場版「空の境界」未来福音(完全生産限定版) [Blu-ray]

機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]
機動戦士ガンダムUC [MOBILE SUIT GUNDAM UC] 7 (初回限定版) [Blu-ray]

恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
恋物語 第二巻/ひたぎエンド(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

それでも町は廻っている(12) (YKコミックス)
それでも町は廻っている(12) (YKコミックス)


進撃の巨人 6 [初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「リヴァイ&エルヴィン過去編」他(制作協力:ニトロプラス、プロダクション・I.G)]
進撃の巨人 6 [初回特典:Blu-ray Disc ビジュアルノベル「リヴァイ&エルヴィン過去編」他(制作協力:ニトロプラス、プロダクション・I.G)]

ログ・ホライズン7 供贄の黄金 【ドラマCD付特装版】
ログ・ホライズン7 供贄の黄金 【ドラマCD付特装版】

岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)
岸辺露伴は動かない (ジャンプコミックス)

コミックマーケット 85 カタログ
コミックマーケット 85 カタログ

進撃の巨人(12) (講談社コミックス)
進撃の巨人(12) (講談社コミックス)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫)
やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。8 イラスト集付き限定特装版 (ガガガ文庫)

艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編 (1) (電撃コミックスNEXT)
艦隊これくしょん -艦これ- 電撃コミックアンソロジー 佐世保鎮守府編 (1) (電撃コミックスNEXT)

このライトノベルがすごい! 2014
このライトノベルがすごい! 2014

TVアニメーション 進撃の巨人 原画集 第2巻 #4~#7・#3EX 収録 (ぽにきゃんBOOKS)
TVアニメーション 進撃の巨人 原画集 第2巻 #4~#7・#3EX 収録 (ぽにきゃんBOOKS)

キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]
キルラキル 1(完全生産限定版) [Blu-ray]

山賊ダイアリー(4) (イブニングKC)
山賊ダイアリー(4) (イブニングKC)

艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(2) (ファミ通クリアコミックス)
艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(2) (ファミ通クリアコミックス)

鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
鬼物語 第一巻/しのぶタイム(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
鬼物語 第二巻/しのぶタイム(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか ~始まりの物語/永遠の物語~ (二次出荷分) (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)
劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語 鹿目まどか ~始まりの物語/永遠の物語~ (二次出荷分) (1/8スケール PVC製塗装済み完成品)

figma インディ・ジョーンズ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma インディ・ジョーンズ (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

進撃の巨人 ねんどろいど エレン・イェーガー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
進撃の巨人 ねんどろいど エレン・イェーガー (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

進撃の巨人 5 [初回特典:80P「進撃の巨人」スペシャルフルカラーコミック(原作:諫山創)] [Blu-ray]
進撃の巨人 5 [初回特典:80P「進撃の巨人」スペシャルフルカラーコミック(原作:諫山創)] [Blu-ray]

figma 進撃の巨人 エレン・イェーガー (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma 進撃の巨人 エレン・イェーガー (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)
figma 進撃の巨人 ミカサ・アッカーマン (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア)

figma COBRA THE SPACE PIRATE クリスタル・ボーイ (ノンスケール PVC製塗装済み完成品)
figma COBRA THE SPACE PIRATE クリスタル・ボーイ (ノンスケール PVC製塗装済み完成品)

パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]
パシフィック・リム ブルーレイ&DVDセット (3枚組)(初回限定生産) [Blu-ray]

島田フミカネ THE WORLD WITCHES
島田フミカネ THE WORLD WITCHES

島田フミカネ ART WORKS OF STRIKE WITCHES
島田フミカネ ART WORKS OF STRIKE WITCHES

Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX
Fate/ EXTRA CCC OP Animation PRODUCTION NOTE Labyrinth BOX

化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻
化物語 KEY ANIMATION NOTE 上巻

艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
艦隊これくしょん ~艦これ~ ねんどろいど 島風 (二次出荷分) (ノンスケール ABS&PVC塗装済み可動フィギュア)

囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
囮物語 第一巻/なでこメドゥーサ(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
囮物語 第二巻/なでこメドゥーサ(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 エンディングver. (塗装済完成品)
ガールズ&パンツァー IV号戦車D型 エンディングver. (塗装済完成品)

(仮) キルミーベイベー Blu-ray BOX
(仮) キルミーベイベー Blu-ray BOX

空の境界 the Garden of sinners 全画集+未来福音 extra chorus
空の境界 the Garden of sinners 全画集+未来福音 extra chorus

今 敏 画集  KON'S WORKS 1982-2010
今 敏 画集 KON'S WORKS 1982-2010

傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
傾物語 第ニ巻/まよいキョンシー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]

【Amazon.co.jp限定】劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 超豪華版(新録ドラマCD付)(完全数量限定) [Blu-ray]
【Amazon.co.jp限定】劇場版 STEINS;GATE 負荷領域のデジャヴ 超豪華版(新録ドラマCD付)(完全数量限定) [Blu-ray]

特撮リボルテック SERIES No.010 WOODY (ウッディ)
特撮リボルテック SERIES No.010 WOODY (ウッディ)

英国一家、日本を食べる
英国一家、日本を食べる

逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)
逝きし世の面影 (平凡社ライブラリー)
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

PR
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
スポンサー
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=