ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
はてなブックマークに追加

【海外ネタ】アメコミで描かれたイエス・キリスト

Christ_comic0.jpg


キリスト教における神の子であるイエス・キリストは言ってみればキリスト教界におけるヒーローのようなもの。
という事で様々なアメコミに取り上げられたイエス・キリストを紹介します。
アメコミと言いつつ、日本のあの漫画も入っていたり。

関連記事:【海外ネタ】アメリカ人が選ぶ『酷いコスチュームのアメコミヒーロー25人』

引用元:ugo.com

※クリックで大きい画像が開きます

21)Son-O-God(神の子)
Christ_comic21.jpg

ニューヨーク・ブルックリンに住む情け無いユダヤ人のマイロン・コーエンは神の名の下スーパーヒーローに変身する。
宿敵は誰か?もちろん教皇だ。


20)Jesus Hates Zombies(イエスはゾンビがお嫌い)
Christ_comic20.jpg

イエスが死んだ3日後に甦った事は数多く語られている。
多くののセオリーに則れば、神の子は脳みそ喰いのゾンビと言えるかもしれない。
しかし、この漫画の彼はエイブラハム・リンカーンと手を組んで狼男、アンデット達にお灸をすえている。


19)The Life Of Jesus(イエスの人生)
Christ_comic19.jpg

ドイツ人漫画家Gerhard Hadererが出版したこの漫画ではイエスはヒッピーのような風体でジミ・ヘンドリクスとサーフセッションを行っている。
ギリシャ語に翻訳された時、政府は冒涜罪で作者の引渡しと6ヶ月の投獄を要求した。


18)ゴーストライダー
Christ_comic18.jpg

ゴーストライダー第9話で主人公ジョニー・ブレイズは自分自身の中の悪魔と相対し、あと数分で負けるというところで”友人”と名乗る長髪で髭を生やした男に救われる。

17)漫画『救世主(メシア)―人類を救いし者』
Christ_comic17.jpg

日本の漫画で新約聖書としてはごく普通の描かれ方をしている。
聖書にとって不愉快な要素である浅黒い肌、貪欲な裏切り者というユダヤ人の描かれ方やドラゴンボールの悪役のようなポンテオ・ピラトも含まれている。

16)Jesus Christ: In The Name Of The Gun(ジーザス・クライスト:銃の名の下に)
Christ_comic16.jpg

神の子は地球を見下ろし、我々が彼の作ったものをメチャメチャにしている事を知り、我々に間違いの正し方を教えようと決意した。
銃弾で。

15)ゾンビ・ジーザス
Christ_comic15.jpg

『 X-Force』の作者ロブ・ライフェルドは敬虔なクリスチャンでもあり、彼の書いたWebコミックスではビッグ・Jとその使徒達がアンデッドの頭を切り飛ばしてまわる。

14)The Easter Story(生誕物語)
Christ_comic14.jpg

マーベルのスコット・マクダニエルが作画を担当したこの漫画は『超人ハルク』ファンのための新約聖書だ。

13)ジェフリー・ダーマーVSイエス・キリスト
Christ_comic13.jpg

1990年代のインディコミック誌Boneyard Pressが出した物はほとんどがゴミだがハート・フィッシャーの指揮の下、『ジェフリー・ダーマーのゾンビ軍団』、『若きジェフリー・ダーマーの冒険』、『ジェフリー・ダーマーVSイエス・キリスト』を含む印象的で暴力的なジェフリー・ダーマーの伝記を出版した。

12)Dirty Job(汚れ仕事)
Christ_comic12.jpg

この漫画は3人のローマ人が先ほど終えた”汚れ仕事”について語るという形をとっている。
ラストページでその仕事がキリストの磔刑だった事を作者のアレックス・トスの描くシルエットが明らかにしている。

11)Loaded Bible
Christ_comic11.jpg

文明が崩壊した世界、1人の男がバンパイアに立ち向かっていた。
その男はイエス・キリスト…あるいはそのクローンだ。


10)The New Adventures Of Jesus(イエスの新たな冒険)
Christ_comic10.jpg

多くの人がフランク・スタックの『The New Adventures Of Jesus』が世界初のアンダーグランドコミックであると信じている。
スタックはバイブル・ベルト(訳注:アメリカの中西部から南部にかけてのキリスト教の盛んな地域:wikipedia)による迫害を避けて”フールベルト・スタージョン”と名乗った。
権威に疑問を投げかけ、彼なりの方法で父の復讐を果たす物語となっている。

9)聖☆おにいさん
Christ_comic9.jpg

日本にはまだまだイエス・キリストの漫画がある。
イエスが休暇で東京に来て、仏陀とアパートをシェアするというコメディだ。
日本では大変に人気があり、賞も取ったから英語に翻訳される可能性もあるかもしれない。

8)Supply Side Jesus(与えるイエス)
Christ_comic8.jpg

この漫画では神の子が人類を救済する手段としてのマーケットの力を信じている。

7)Jesus Christ
Christ_comic7.jpg

ブルーウォーターコミックは安上がりなコミックで金を稼ぐ出版社として悪名高い。
ここはバラク・オバマやレディ・ガガ、ジャスティン・ビーバー、あまつさえトワイライトのコミックまで出してきたから、イエス・キリストを出したとしても驚くには値しない。
残念な事にこれはDeviantArtレベルなブルーウォーターコミックのスタッフが描いた超まっとうな神の子の人生の物語だ。


6)Battle Pope(戦闘教皇)
Christ_comic6.jpg

これはオズワルド・レオパルドII世の物語で、彼はブルース・リーの特訓を受けた。
イエス・キリストは教皇の役立たずで酔っ払いな相棒としてしばし登場してくる。

5)サベージ・ドラゴン
Christ_comic5.jpg

この漫画はパラレル宇宙から天国まで、様々な場所での冒険が描かれている。
無神論者を公言する主人公は31話で邪悪な魔術師の陰謀により地獄に落とされて終わるが、地獄も天国無しでは存在し得ない。
神(ビッグ・O)は彼に信仰を教えるために地獄から解放する。

4)There's A New World Coming(新世界来たれり)
Christ_comic4.jpg

これは信者が有頂天になるさま、アンチ・キリスト、疫病、ヒッピーが詰まったクレイジーな24ページだ。
脳にLSDを注射するような物だな。

3)Swamp Thing(スワンプシング)
Christ_comic3.jpg

wikipedia:スワンプシング
88話でスワンピーは磔刑になる前のキリストと出会い、彼の身体に入り込んで福音を授かる。

2)Chronicles Of Wormwood(ワームウッドの物語)
Christ_comic2.jpg

この漫画に出てくるイエスは今までで最も微妙な物だろう。
転生する前は黒人の男で、警官に殴られた事によって昏睡し目覚めた時には別人になっていたのだ。
彼の親友ニコラス・ワームウッドは名ばかりのアンチキリストで、彼らはコンビを組んで黙示録の始まりを延ばそうと冒険を続けていく。

1)The Godyssey
Christ_comic1.jpg

これは最も90年代的な描写のイエス・キリストだろう。
この漫画はギリシャの神々とキリスト教の神々の戦いを描いている。
これは文字通り戦争で、ビッグ・J(イエス)はヘラクレス、ポセイドン、ゼウス等と戦闘を繰り広げている。
何故か?世界にはまだまだ知られていない事があるのだ。




ゾンビと闘ったりジェフリー・ダーマー闘ったり、神の子も楽では無いようです。
これだけ色んなシリーズがあるなら『聖☆おにいさん』も問題なく出版出来そうな気が。

追記:誤訳を修正。ご指摘感謝です。




聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)
聖☆おにいさん(8) (モーニング KC)
救世主(メシア)―人類を救いし者 「聖書新共同訳」準拠〈新約聖書 1〉 (みんなの聖書・マンガシリーズ 1)
救世主(メシア)―人類を救いし者 「聖書新共同訳」準拠〈新約聖書 1〉 (みんなの聖書・マンガシリーズ 1)
処刑人I&IIブルーレイ・ツインパック【初BD化/初回生産限定】 [Blu-ray]
処刑人I&IIブルーレイ・ツインパック【初BD化/初回生産限定】 [Blu-ray]
コンスタンティン [Blu-ray]
コンスタンティン [Blu-ray]


関連記事
はてなブックマークに追加

<< : 「どんな判断だ」Figma『江頭2:50』には海外のフィギュアファンも困惑
>> : 「温かい蕎麦も美味しそうだね」日本の年越し蕎麦の説明とレシピを見た海外の反応



コメント

マンガがあったから『聖☆おにいさん』くるかなと思ったら案の定だw

実際には迫害され充分な食事もできず痩せこけた人だったのだろうけどこういうのは大体パワーアップするね
戦国時代の日本の武将とかも筋骨隆々大男になることも多いが、実際そのころの日本人の平均身長なんて絵から見たら笑ってしまうレベルだし
まあ日本だと女の子にしちゃうのかもだけど

日本のマンガだったら風忍『地上最強の男・竜』と萩尾望都『百億の夜と千億の夜』を加えて三強だな。

流石にスティール・ボール・ランはないか

奇跡(物理)

何故かワーヒーのラスプーチンが思い浮かんだ。ツブレテシマイナサーイ

>The Easter Story(東方物語)
東じゃねぇww
訳すなら生誕物語とかだろ

>>4
あれは物語の中心だったけど、かなりぼかして描いてるしな。
あくまで「あの御方」だとか「彼」とかいった、呼び方だし。

ぱらいそさいくだ が思い浮かんだ

>14)The Easter Story(生誕物語)
これって、ミュシャの作風のオマージュっぽいなw

メタル系のCDのジャケ絵みたいだな

Miraculous Jesus Appearances in Comic Books だから別にアメコミとは言ってないじゃん
あと聖おには輸出済みだよ

表紙と紹介文だけで圧倒された

「百億の夜と千億の夜」をキリシタン達はどう評価するか知りたいところですな。

ドリフターズのラスボス黒王はジーザス・クライストだろ?

アラブ人風のデザインは無いのか

この辺は寛容だよな
イスラムは偶像禁止がきついからマジやばいけど

アメリカ人的には、チャックノリスとどっちが強いんだ?

キャラクターのモデルとしてだったら、北斗の拳のトキもいるかな
結構アメコミになってるんだな。苦情言ってくる宗教団体がうるさそうだが…

『百億の夜と千億の夜』でのイエスと神の扱いはアレだから海外には知られない方が良いようなw

キリエ~吸血聖女~の黒衣の者
ドリフターズの黒王
はどう見てもキリストだったな
傷治したりはともかく茨の冠被ってたりイチジク目の敵にしてたりはやりすぎ

ヴァンパイア・アナライズではユダに嵌められて吸血鬼になったキリストがでてきたり同作者のフランケンふらんでは嵌めたユダが死ぬこともできず彷徨ってたりといい感じにキリスト教に喧嘩売ってる

地上最強の男・竜はあれキリストの皮被ってただけの悪魔なのかそれともキリスト=悪魔なのか・・・深く考えちゃダメなんだろうな風忍だし

百億の昼と千億の夜のイエスはマジキチすぎ
そもそも全体的に哲学的過ぎてまともな人間が見るとデムパゆんゆんだけど

生命の樹はぱらいそさいくだのインパクトが強すぎる
それ以外はどうでもよくなってくるレベル

単純に外見や思想をモデルにしたキャラだとトラウマイスタの二千恵もそうだな
直接のモデルはニーチェなんだろうけど

元ネタを考えるとゲームだがテイルズのエルレインやデモンベインのマスターテリオンなんかもキリストがモデルと言えるのか?

日本の娯楽作品におけるキリスト悪役多すぎだろ
キリスト教は悪の秘密結社扱いだし・・・

うわぁ…長文キメェ
きっとリアルで色々たまってて話し相手もいないんだろうな

※17
あまり知られていないが、少なくともカトリックについては過去の声明で
創作物における扱いに関しては寛容の姿勢を表明してるからねー
まぁ教義の解釈にまで踏み込んできたらまた話は別だけど

>>22
そういう事書くなよ。
もし>>21が読んだら自殺しちゃうかもしれないだろ。

※2
リアルで180cm超えだった女城主井伊直虎の悪口は止めろ。

「J]って書いてあるとイエスというよりジーザスって感じがする
イエスもジーザスも元は同じ単語だけど、優しそうな感じと強そうな感じに
分かれる

あれ?、意外と茶化されているんだなジーザス、こう言うのって全部タブーなんだと勝手に思ってた。

この場で突っ込むことじゃぁない気もするが w
キリスト教の「神々」はないだろう

※27
茶化されてるか?
むしろ由緒正しいアメリカンマッチョ信仰的な描き方だと思うけど

Fateの聖杯でキリストを召喚しようとするバカがいたらどんな話になってたのかなー。

12のdirty job面白そう

>>30
アンリ・マンユと東京・立川で松田さんに戒律叩き込まれるバカンスストーリー

聖おにいさんはキリスト教国では売れないとかいうバカがいるけど
向こうの方がずっとはっちゃけてるよな

The Godysseyのイエスかっけえwwww
こんな生気溢れるキリスト初めて見たわ

聖☆おにいさんは翻訳せんほうが・・・

意外とキリスト教は神に対してはっちゃけてもOKなんだな

やっちゃいけないのはムハンマド
あれはガチでヤバイからな。
キリスト教圏では結構昔からパロディやってるよ
そこらへん知ってる人たちは、聖おにいさんのなにが凄いのかと言っている

しかし教皇の悪役率が意外に高いな

※9

諸星か・・・

キリスト教圏の人間が書いてるから許されてるんじゃないか
アメリカ人は結構自虐ギャグ好きだしな
聖おにいさんだって熱心なクリスチャンがいるからきついってのを
どっかの海外の反応翻訳ブログで見たし

こんだけあったら「聖☆おにいさん」は問題ないね

ネトウヨ「聖☆おにいさんまじやべー。
      宗教観に囚われない日本人かっけーw
      これ、欧米では発禁もんだろ(チラッ」
欧米人「は?キリストのパロディなんて昔からやってますが…」

アメリカの若い世代では急速に無宗教主義が拡散してるね
こういう時に大抵ろくなことが起きないから要チェックだ

イエスの新たな冒険がタイトルと絵の組み合わせでじわじわくるw


ブサヨ「ネトウヨ「聖☆おにいさんまじやべー。
      宗教観に囚われない日本人かっけーw
      これ、欧米では発禁もんだろ(チラッ」 」

米42
え?全盛期に侵略しまくりやん
無宗教であばれるバカな若者なんてかわいいもんだろ

ホントのイエスはケバブ屋の兄ちゃんみたいな顔だったらしいけど。

右の頬を打たれたら全身蜂の巣にお返ししてきそうなキリストさんばっかりやー

つーか聖おにいさんが受けてたのは、スイーツ層だろ

※22
たまってんのはお前だろ

もしかして最後のやつロブ・ライフェルドの絵?
あいかわらずキャラが強面だな

※24
>>22
そういう事書くなよ。
もし>>21が読んだら自殺しちゃうかもしれないだろ
↑おいおい、あの……
21は私も似たようなことしたことあるのでぼちぼちいけばいいような気がする

アニメのサウスパークではイエスが準レギュラーとして登場する。
ランボーのコスプレをしてイスラム教とを皆殺しにしたり、自分より人気のあるサンタクロースを妬んで抹殺しようとするろくでなしだが。

※42
アメリカでヤバイのはファンダメンタルなバカだろ

初っ端の神の子の画像で吹いた
ネタ度高いなw

イエスキリストとジージャスクライスト

>アンデット達にお灸をすえている。

undea「d」ですから、アンデッ「ド」ですよー。

アメさんだとジョン・レノンに被らせるのがあるかと思ったが無かったな。

※3
星野之宣の妖女伝説も入れてくれ

安彦良和の作品はニューヨーク図書館に一部所蔵されたらしいな。

サイモン・ビズリーが描いた聖書が無いな
あれはコミックじゃなくてアート扱いなのか

クリスチャン以外がイエスを描くことは許されない

サウスパークのジーザスが無いじゃん!
「アーユージーザス?」「イエスアイアム」ってやりとりが好き。

easterはイースター「復活祭」だよ。
easter storyなら、「復活物語」だって

日本の『聖☆お兄さん』はまだ大人しい方だったんだな・・・。

らばQってページに、アチラで大人気のジーザスのフィギュアがあった。
「マッチョ信仰は遂にキリストの姿すら書き換え始めるのか?!」と思ったもんだが、
既に始まってたんだなw。

アメコミのメインストリームは物凄くジャンルが狭いけど
完全な寡占業界で弱小出版社はほとんど食い込めない。
んで小さいところはリスク込みで反則技を繰り出して独自性を打ち出す。
宗教ネタはその反則のひとつで、「聖おにいさん」の軽やかさや
「百億の昼と千億の夜」の無宗教性とは、
ある意味対極にあると言えるんじゃないかね。

ネトウヨとかブサヨ使っているニートは

アメリカだと日本の漫画に対して何の

宗教的興味がないことを知るべきだろ

セフィロスとかミュウツーみたいな人外コンプもいるよね

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=