ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

「これはグーグルが欲しがるな」東工大の開発したネットから情報を取得して学習するアルゴリズムに海外も騒然

soinn

東京工業大学 長谷川修准教授のグループの開発した機械学習アルゴリズム「SOINN」は画像に対してキーワードを与えてやるとネットでそのキーワードを検索して特徴を学習し、似た画像でも以前見せた画像と同じものだと認識するようになります。

この技術を使えば画像だけでなく音や動画からも特徴を拾って学習することが可能になるとのこと。

この動画を見た海外の反応です。

参考リンク:diginfo.tv

人工脳「SOINN」を用いて、ネット上の画像から高速機械学習 #DigInfo


SOINN artificial brain can now use the internet to learn new things #DigInfo


↓この動画につけられたコメント

●オーストラリア
機械がインターネットで人間の形状を調べて人間の行動を学習するようになるのは何時だ。

●オーストラリア
ワオ、こいつは超凄え。
と思う…

●ルーマニア
インターネットから自己認識を学ぶこともできるのか?
念のためネットから消しておいた方がいいかもな。

●不明
ナイス!!!!

●アメリカ
”これはコーヒーカップですね”
あまりよく見えてはいないみたいだな。
と、なかなかいい学習力じゃないか、コンピュータも。
人間の手が加わろうとそうじゃなかろうと、コンピュータが画像ごとにタグ付け出来るようになれればクールだろうな。

●フィリピン
ポケモンのポケデックスみたいだな。

●インドネシア
今年中にグーグルがこの技術を買うだろうな。

●アメリカ
前回の記事の芝生のiPhoneケースからえらく進歩したな。

パイルを直接植毛して芝生の質感と手触りを再現したiPhoneケース #DigInfo


●不明
機械があんな事やこんな事も学習するようになるのか…

●不明
これでお終いだな…

●ドイツ
スカイネット。
世界の終わりが来たぞ。
スーパーマーケットからありったけ買い溜めてさっさとシェルターを掘るんだ。

●アメリカ
マトリックスか!

●デンマーク
コンピュータにとっては全部車だろ。

●イギリス
神のためにもこういうものはネットに繋げちゃいけない。

●不明
これは脆弱な人類の終わりですね(動画の合成語で)

●アメリカ
これはグーグルですね。

●アメリカ
これはyoutubeの動画ですね!!!!

●アメリカ
これって文字も学習できるんじゃ。
文字を教えた後に学習を拡大するためにデータベースで本を読むようになったら、それを元に新たな本を書けるようになるのかも。

●ウクライナ
スカイネットVer0.1が産声を上げたぞ!

●アメリカ
もうすぐ殺人ロボットが誕生するな。

●アメリカ
ちょっと待て、これってグーグルのイメージ検索に音声機能を付けただけじゃないのか?
画像を認識させてるだけだし、グーグルの方がもっと進んでるようにも思うな。

●オランダ
↑似てはいるが違うだろ!
グーグルのイメージ検索はインターネット上にある画像をサーチしてるだけだ。
だが、彼らはネット上に存在しないリクシャーの画像もこれはリクシャーだとコンピュータに認識させたんだ。
こっちの方が遥かに便利だぞ。
リアルの生活で(ロボットやグーグル・グラスに)新しいことを覚えさせられるんだから。

●アメリカ
↑いやいや。
車でも木でも猫でも何でもいいからネット上に存在しない新しい写真を撮って、画像検索の”新しい画像”で検索をかければグーグルが認識していることがわかるはずだ。
仮に”別のサイズの画像”で100%マッチすることがなくても”類似の画像”で君の撮ったオリジナルの画像が同じカテゴリの中に入ってるはずだ。

●オランダ
ええと、グーグルのイメージ検索は画像をピクセル毎に比較してるんだよ。
だから君のアップロードしたのと似た画像が出てくるってわけだ。
仮に自分が真緑の背景の画像を用意したら、類似の画像は緑の背景のものばかりになるはずだ。
今回のやつのアルゴリズムは画像内のコンポーネントを選び出して(例えばリクシャーのホイールとか)、自分の知っているものと比較するんだろうな。
(だから最初は車だと間違えたわけで)

●カナダ
これは何がどのように見えるかを学ぶためにグーグルを使ってるけど、リクシャーの画像は研究者が自分で撮影したもので、他には何処にもない画像なんだ。
つまり、このマシンは何かを学んだ後なら高い精度で新しいことに適応できることを意味しているという事だ。

●インドネシ
怖え。

●サウジアラビア
インテリジェンス!

●イギリス
インターネットの全てを見せちゃいけない…
それを学ばせるのは…悪いことだぞ。

●アメリカ
この動画の”I guess this is”は新しいミームになるな。

●不明
グーグルはこの会社を買収するだろうな。
ペタバイトのデータを秒単位で処理するグーグルのデータ処理ツール『ドレメル』とこれが将来何を起こすのか想像してみてくれ。

●アルゼンチン
マテ茶のカップだと?
ハハハハハ。

●ペルー
4~5年後にグーグルがこの技術を買うか独自で開発して、名前やタグに頼らずに画像に写っているものでインデックス化するようになるだろうな。

●オーストリア
もうなんでも車でいいだろ。

●スウェーデン
確かグーグルはこれを今年実装するために超頑張ってたはずでは。

●不明
↑確か、じゃなくて彼らはそれに取り組み、成功してるよ。

●不明
グーグルはこの技術を買うべき。
彼らにコンタクトをとるんだ。

●オランダ
グーグルグラスがこれに近かったはず。
でもまだ全てのオブジェクトを蓄積してはいないけど。

●オランダ
インターネットがスカイネットになるのか?

●不明
頼むから物事をそういう風に極端に考えるのは止めるんだ。
それって君にとっても良くないことだぞ。

●不明
『東のエデン』か!

●不明
これは未来のテクノロジーにおいてコンピュータプログラミングと実際の物体を結びつけるようになる素晴らしい発明だね。

●不明
日本のスカイネットか?

●不明
これは人類の敵になりますね。

●不明
終わりの始まりだ!

●オランダ
これは常に学習し続ける、グーグル翻訳みたいなものなんだろうな…
近いうちにインターネットはあまり使わない言い回しも言える位高度になって、我々よりも分かりやすく翻訳するようになるんだろうな。
不気味ではあるけど、その可能性は高いと思う。

●不明
これはかなり気に入ったわ。

●オーストラリア
多分10年後には新しいことを学習する機能が完璧に備わった機械を見ることになるだろうな。
次のステップは子供がするようにインターネットなしでも学習する機能だ。





グーグルイメージ検索がどういう風にインデックス化しているかはわかりませんが、今回の学習アルゴリズムは画像内のものを図形化してデータベースとマッチングを行っているようなので、見たものの形状と記憶にあるものをリンクさせてそのものが何かを理解する人間の脳の働きにより近づいた印象です。
タグを付けなくてもカメラに映ったものを理解できる機能はロボットを作る上でも重要になってきそうです。
この機能が進めばいずれ”黒い箱で緑のバツ”というキーワードでXBOX360が検索結果に出てくるような、あいまいな検索ワードから目的の結果を得られるようになるかも




電脳コイル Blu-ray Disc Box
電脳コイル Blu-ray Disc Box
『東のエデン』 Blu-ray "Noblesse Oblige" BOX
『東のエデン』 Blu-ray "Noblesse Oblige" BOX
テストから見えてくるグーグルのソフトウェア開発
テストから見えてくるグーグルのソフトウェア開発
Googleをつくった3人の男 (時代をきりひらくIT企業と創設者たち)
Googleをつくった3人の男 (時代をきりひらくIT企業と創設者たち)

関連記事
はてなブックマークに追加

<< : 「翠星のガルガンティア、進撃の巨人」2013年春アニメを見た海外の感想その5の2
>> : 「これは良いアイディア…なのかな?」日本のグリーンカーテンを見た海外の反応



コメント

ついにここまできたか

案の定スカイネットが出てて安心した

向こうの人達は相変わらずスカイネットネタ大好きだな!

グーグルがすり寄ってきたらそれこそスカイネット化しそう…

ASIMO「あいるびーばっく」ってことか

似て異なるモノをどこまで識別出来るかが、ひとつの壁だね。

※2
手っ取り早く実用化するなら、そういうのからだね。
画像だけでなく自分が欲しい情報だけを集めてくれる。
業者がやると不要なものを送り付けてくるけど、それが出来なくなる。


人工知能関連でこのネタは昔からあるんだけど、これを階層構造で学習出来ればとんでもないことになる。

ブリキ野郎ができますかね

これと言語プログラムを合わせれば限りなく自然に会話できる人工知能や翻訳システムが作れるんじゃなかろうか

こいつで食品サンプルと食品の区別がつくかな?

↑頭いいね
常にインターネット上でネイティブな話し方、話題や言い回し
など学習していけば今までにない翻訳機ができちゃうね。

こいつが進化すればそのうちアイドルに彼氏が居るか居ないかの区別も出来るようになるな

今は画像検索だけど、こいつらが世界中に普及したら
こいつらだけで情報交換するようになるだろう。

勝手にwebカメラをonにして外の世界を観察しだすかもしれない。
人間の笑顔を観察するために、「今日は悲しいニュースを表示しないでおく」とか
困った様子を観察するため、「今日はウソの検索結果教えたれ」とか
やり始めるかもしれない・・・

人物は区別できんのかな?
そしたら好きなキャラの画像を集めるのに重宝する

これはすごいな・・・!
前々からピクセルマッチじゃなくて、図形的に判定するのは提唱されていたが、
とうとう出来たか! という感じ。

”あなたはAカップ。ですね”
”あなたはDカップ。ですね”

>>11
その区別をつける意味はなさそう(実物が手に入らないので人間にすら検証不能)だが、
デコレーションケーキを認識する事ができるのかな?とは思った
>>10,12
辺りの言語系人工知能と組み合わせて再帰的に検索を続けられれば、
ケーキ->{イチゴショート,ブルーベリー,ラズベリー,....}みたいに特徴を追ってけるのかな?

最後の辺りを見てると「対象のオブジェクトが存在する確立は画像の中心がもっとも高い」事を期待して特徴点を抽出して確率的に形状を把握してんのかな…?

斜めから取ったリクシャーから正面から取ったリクシャーを推測はできなそう。

そのうち、アンドロイドが過去に行き、コピーした人間を殺し、人間に成り済ましながら未来に影響を及ぼす可能性がある人間を排除するんですね。
わかります。

割とマジに最低最悪な性格してるロボットが出来ると思う
人間の場合ネットだけじゃないから保ててるけど
そこの所大丈夫なのか

太っている
めがね
表情が不自然
青白い
これはニートだと推測します

中韓ピコーン!

やはりスカイネットネタがでたか
だが、最新技術を組み合わせればネット知識の膨大なデータベースみたいなのは作られそうだ
もっとも人工知能が進んでも意識がうまれるとは思えないが

某ランプの魔人みたいに、みんなでデータ入力すれば良いかも。

「東工大」って会社を買収するのはちょっと大変だろうね

※26
そもそも「意識」って何だろう。
人間には本当に「意識」や「自我」があるのだろうか?
それらは本当にロボットには獲得できないものなのだろうか?

実際のところ、人間も他の動物と同様に、外部からの刺激に対して、ただプログラム通りの「反応」を繰り返しているだけなのではないか?

たしかに人間の場合は、脳の機能が他の動物に比べ発達しているせいで「反応」の仕方もより複雑だ。
しかし、人間がどれだけ複雑な「反応」を見せたとしても、それはあくまで脳が持つプログラムに過ぎないのではないだろうか?

人間は、ただ脳のプログラムに従い、刺激に対する「反応」を返しているだけなのに、それを「意識」や「自我」と錯覚しているのではなかろうか?

機械翻訳はもっと進歩して欲しい
完璧にやるには人間並みのAIが必要だけど

I guess this is joshikousei

翻訳機の完成版出してくれ。外国語学習よりも母国語の学習に専念したい。
ネット検索社会でアナログに頭に叩き込まないといけないなんて非効率。
世界を旅するのにいちいち全部覚えてられない。
社内英語強要企業が間抜けに見えるくらい万能な通訳機出してくれ。
一人旅するのにいちいち勉強アホらし過ぎる。

顔の個体差を認識できるようになったら、
街中にある防犯カメラと連動して、指名手配犯一網打尽じゃねぇ。

※29
ここでクオリアを語っても結論出ないの判り切ってるから語らないけど、
貴方は意識のイージープロブレムと、意識のハードプロブレムを混同しているように見受けられる。

もともと、『脳内に関してのみ物理法則が他と異なる』なんていう無茶苦茶が成立しない限り、
脳を構成する細胞の振る舞い自体については『複雑な機械』に過ぎない事は、異論を差し挟む余地はないだろう。
しかし脳が刺激に対して反応を返しているだけであっても、
そこに意識があるのかないのか、あるいは意識があるのは何故かという問題に対してはなんら回答とならない。
そもそも『錯覚』というのは意識の所産なのだから、『「意識」や「自我」と錯覚している』という論は自家撞着している。

これはすごいなぁ・・
自画像のっけたら、あなたはチョンですねってファビョるやつが増えてしまうな

以前に、このSOINNを搭載した作業用ロボットも紹介されていたが、そのロボットは与えられた命令を実行するために、まず必要な情報をネットから集め、それを自分の周囲の状況と照らし合わせ、最終的な作業手順を決定し実行に移すことが可能なんだそうだ。

例えは「水をコップに注げ」という命令を受けると、「水」とは何か、「コップ」とは何か、「注ぐ」とは何かをネットを通して理解する。必要があれば、「水の注ぎ方」を既に知っている他のロボットとリンクし、その経験情報を共有する事も可能らしい。

個別のロボが積み重ねた学習とその経験情報を複数の個体で共有できる。
学習効率だけで言えば、きっと、人間よりはるかに速いスピードで賢くなっていくんだろうね。

これは蒼井そらですね

東のエデンの何とかっていうシステムに似てるな

なんて言ったっけ?

天才集団のグーグルだし自分たちで組むでしょ

>日本のスカイネットか?

略してジャパネッ・・・、いやなんでもない。

これもミクの肥やしとなれ

Googleのシステムに音声つけただけのものを大学の奴等がわざわざ自分達で作ったと言って紹介するわけねえだろ。
こういう分野を研究してるんだからgoogleのイメージ検索ぐらい知ってるに決まってる。というか誰でも知ってるだろ。
理解できないのは良いけど、そんな分かり切った事を偉そうに書ける神経がすごい。
無知と理解力のなさを自覚して、わからないなら素直に教えてもらえや。
外人の知ったかぶりと自信の過剰さにはマジでイラっとする。バカは黙っとけ。

エデンシステムと同じだよ

>>48
そんな偉そうに書ける神経がすごい。
既に記事内のコメで否定されて終わってる話を長文で蒸し返してドヤ顔してるバカにはマジでイラっとする。

学習するろぼっとは見てるとわくわくする

グーグルのアルゴリズムはいい加減に改善してほしい。検索結果が知恵袋ばかりなのは何故なんだぜ?

もう十年も前に、コンピューターが人間の行動を把握するという画期的システムがあった。
奴の名はクリッパー。
マイクロソフトのオフィスアシスタントで、ワードを使っているとこう言うんだ。
「文字を入力していますね?」

この腹の立つシステムは今存在しない。

※34
すごいな
介護とまでは行かなくても、お手伝いロボット(掃除洗濯炊飯)くらいなら出来るようになりそう

本格的な翻訳機ができたら
スピードラーニングWWWWWWWW
てかっ外国語の授業がなくなるぞーーーーーーーーーーーーーーー


戦争に利用したらとんでもないことになるな

日本人にとって、このぐらいの認識技術はまだ実用不十分だな。
少なくとも、このコンピュータ上で、
「ほれ、そこのアレをピッと開いて、似たようなのをチュッチュッと探しといて」
ぐらいは応用が効かないとw

ターミネーターが現実になるのも遠くないな

いかん…何回読んでも脳みそを上っ滑る…全然分からない。
高2の頃物理と頭がお別れした事を悟ったとき以来の寂しさ。

管理人さん、いつも興味深い翻訳ありがとうございます。

米で人工知能にありとあらゆる物を教えこむ研究があったけど
あれと合体させたらどうだろう
と動画見ないで書いてみる

人工知能がプロパガンダ動画に影響されまくったらあぶないなw

コレハワタシデスネ

物だけでなく動画を検索することで出来事も理解できるようになったら本格的にロボットに詰めるな
音で認識してそれが車が通り過ぎただけなのかそれとも新聞配達が来たのかのように

これは難しい
というか無理だろう
人にできること機械にさせるより機会にしか出来ない限られた機能を追求した方がいいだろう

このシステムが絵を描けたら楽しそう。
いろんな物の平均顔みたいなのが見れるのかなぁ

Google「今の大学でそのまま研究してていいから、給料やる。Googleに来たくなったらいつでもおいで」
これで大抵の優秀な大学院生や研究員はオチる。

これはあれだろ
自分が仕事に行ってる間にネットから好みの顔・体型の女の子の画像とか
好きなジャンルのゑろ画像とか好きなカテゴリのフェチ画像とかを
探し集めておいてくれるようになるんだろ
そのうちゴミ収集車に変形できるロボットの体躯を得て街に繰り出すようになる

実画像からの要素分けか?
にしても冗談抜きで現代の優秀なハードとソフトを合わせたらスカイネット作れるんじゃなかろうか

マインドマップで出たワードを入力して言葉から写真を出したら面白そうだな
覚えてる特徴がどんどん増えて文章を構築できるようになったら知能を持つかもな
あんまり戦争の事は覚えさせたくにあものだ

これはHENTAIですね

コメントの投稿

非公開コメント

(http~はブロックされます)






アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=