ヘッドライン

Powered By 画RSS

突然ではありますがブログを引っ越す事にしました。
新しいURLはこちらになります。
URL:http://sow.blog.jp
RSS:http://sow.blog.jp/index.rdf
お手数おかけしますが、ブックマーク・RSSの変更をよろしくお願いします。
これからも楽しい記事をお送りますので、今後ともよろしくお願いします。
しばらくは両方のブログで同じ記事を更新していく予定です。

ハジマタ\(^o^)/「アメリカの出版社がスキャンレーションと協力するかも」に海外の腐女子大歓喜

大野さん

一月ほど前のニュースですが、北米に拠点を置く漫画出版社、デジタル・マンガ・パブリッシング(DMP)がスキャンレーションを配信するサイトの計画を進めているというニュースが入ってきました。
プロジェクトの内容としては日本の著作権保有者の許諾を得てスキャンレーションを配信し、そこで得た利益は権利者、DMP、翻訳者で分配すると言うもののようです。
DMPは中堅の日本漫画出版社で『西洋骨董洋菓子店』や『ベルセルク』、『ヘルシング』、『トライガン』等を発売しており、他に多数のヤオイ、BL物も出版しています。
当初はヤオイ、BL漫画に焦点を当て数百タイトルからスタートする予定とのこと。

アニメ!アニメ!:animeanime.biz
AnimeNewsNetwork

引用元:myanimelist.net
はてなブックマークに追加

tag : 海外の反応 翻訳 スキャンレーション

オワタ\(^o^)/「日米の漫画出版社がスキャンレーションに法的措置」に海外衝撃

FBI

日米の漫画出版社42社がスキャンした漫画を翻訳しダウンロードできるようにしているサイト、いわゆるスキャンレーションサイトに対し、法的措置をとると発表しました。
詳しくは以下のサイトに載っていますが、既に司法省やFBIにもスキャンレーターの資料を提供しているようです。
出版社が特に問題視しているのがOneMangaやMangaFoxといったダウンロードサイトであり、これらのサイトはトラフィックを圧迫していることも問題になっているようです。
来るべき時が来た、という今回のニュース。海外でも活発に意見が交換されています。

記事;アニメ!アニメ!ビズpublishersweekly.com
ソース:myanimelist.net はてなブックマークに追加

tag : 海外の反応 翻訳 ニュース







アクセスランキング ブログパーツ
最新コメント
月別アーカイブ
連絡
Twitterやってます
記事更新のチェックにご利用ください

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
プロフィール

あすにゃろ

Author:あすにゃろ
海外の反応、たまにそれ以外の記事を載せていくつもりです
連絡がある方はこちらからお願いします。

カウンター
nbsp;page_navi!--not_permanent_area-- name=nbsp;input type=